ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.05.15 Wednesday

日陰の庭にも新緑の季節到来す

2019.05.13-5.JPG

 

晴れたり曇ったり一雨あったりとお天気も日替わりですが、我が家の日陰の庭にも新緑の季節がやってきました。

山野草たちも花期が終わり、緑一色の庭に移りました。

 

2019.05.13-3.JPG

 

サクランボのようなサラサドウダンが開花しました。

ivyの好きな山野草です。

 

2019.05.13-4.JPG

 

このところ晴れていれば太陽の光も強く薔薇樹にさんさんと照り続けています。

いよいよ薔薇の季節に移ります。

ピエール・ドウ・ロンサールの花芽も膨らみ始め、そろそろ一番花が見られる頃となる。

さて、いつ開花するかな。?????

 

2019.05.08 Wednesday

まだスミレが咲いています日陰の庭で

 

朝の水遣りをしていたら、スミレが元気よく咲いていました。

今年は庭のあちこちで咲いています。

 

 

地植えのヤマシャクヤクが咲き始めました。

花びらは、けして広がりません。

このまま散ってしまいます。不思議な植物です。

葉の緑と花びらの白のコントラストが美しい植物です。

 

2019.05.05 Sunday

日陰の庭も初夏の木漏れ日に映えて

 

朝から気温が上昇して今朝も初夏の陽気となる。

庭に出て水遣りを済ませてから庭を見ると、日の光は射し込んできているが、いちいの樹に遮られ、日陰の庭だ。

だが下草に植えている葉物が伸び始めていて濃緑一色に覆われている。

「山吹」の白い花も咲き出し涼し気に風に揺れている。

 

 

ギボウシ、ヤマシャクヤク、スズランなどが繁茂して、涼し気に咲いている。

 

2019.05.04 Saturday

初夏の陽気に山野草が見ごろとなる

 

朝から気温が上昇して初夏のような陽気となりました。

アヤメ科の植物で地植えの「庭石菖」ニワセキショウです。朝露に濡れていたところ撮りました。

 

 

久留米躑躅(クルメツツジ)も満開となりました。

家を新築した頃、外構のフェンスをレンガ塀にしましたが、余りにも殺風景だったので植木屋さんに植栽してもらったことを覚えています。あれからウン十年も経過していますが、毎年、今頃になると綺麗に咲いてくれます。

 

2019.05.03-2.jpg

 

実は、このクルメツツジだが、毎年、春一番に黄色い「レンギョウ」の花が咲き終わり緑の葉姿に変わったころ、その下に咲き出すのが不思議でならない。毎年のことだよ。これも不思議なんだけど。

 

 

庭に出て水遣りなどをしていたら、もうお昼だ。

冷蔵庫にストックされていたベーコン、ミニトマト、チーズをパンにのせオーブンで焼きブラックコーヒーと一緒に食す。そろそろ連休もお終いですね・・・・。

2019.04.30 Tuesday

時代は平成から令和へ

 

朝から小雨模様の生憎のお天気ですが、庭に出てみると、やはり寒い。

でも植物たちは、雨に濡れて背筋を伸ばして凛として咲き誇っています。

そして今日は時代が平成から令和へ移り変わる日でもあります。

思えば私の場合は昭和に生まれ、五歳頃だった祖父宅のラジオから終戦を告げる玉音放送を聴いたのを覚えている。

そして時は流れ、平成元年を迎える時は50歳になっていた。昭和天皇が崩御で時代は平成となる。

幸いにも、この地に生まれずっと暮らしてきたが大きな災害に見舞われることもなく、健康にも恵まれて「令和」の時代を迎えたことに、ただ、感謝の気持ちで一杯だ。

そして、来年は「傘寿」の80歳を迎える。とても信じられないが、これから一日でも長く普段通りの日々が過ごせれば、なんと幸せなことだろうか。

相変わらず完成しないが、自分史などをライフワークに書き残すことにしている。

 

2019.04.28 Sunday

日陰の庭に咲くスミレたち

 

庭のあちらこちらにスミレが咲き出しています。

苗を植えた覚えはないけど、小さなスミレが何種類か咲いています。

スミレといえばこの方のサイトは凄いですよ。

ご紹介します。

いがりまさしさんのスミレ検索システムhttp://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_db/dbviola.cgi

 

2019.04.27 Saturday

レンギョウの黄色い花が散りピンクのクルメツツジ開花する

 

連休初日の陽気は冬に逆戻りで時折り強風が吹き荒れた天気模様となる。

この強風でレンギョウの花は一辺に散ってしまったが、変わってクルメツツジが開花した。

毎年、同じパターンで驚く。

この植物はマイカーを止めておく場所で道路に面しており、道行く人にも見られるが、残念ながら、いつもマイカーは駐車されたまま。

健康維持にと市内の買い物などは歩いて済ませている。

連休もドライブの予定は、たててないので、なんか折角咲いてくれたのに車は止められたまま・・・・?????

春一番に咲いてくれた黄色のレンギョウだが、これからは新緑として、目を愉しませてくれるだろう。

2019.04.26 Friday

白い可憐な一輪草咲き出す

2019.04.26-1.jpg

 

世の中は明日から超黄金週間がスタートしますが、私共には関係はなさそうです。

いつもの時間がいつものように流れていきます。

毎朝、そして毎夕の、庭の水遣り。

植物に水遣りしていたら、一輪草が昨年より沢山、咲いています。

二輪草もあるようですが、その見分け方が、わからない。

 

2019.04.26-2.jpg

 

スッと伸びた枝先に白い花が咲く、一人静(ヒトリシズカ)です。

まだ緑色の葉が伸びてきていませんが、植物の成長を観察するのも園芸の楽しみでもあります。

 

いつも植物の名前を確認するために本をデスクに置いています。

古い本ですが、小学館から出版されていてivyの愛読書でもある、ずばり「野草のおぼえ方」上下巻です。

 

2019.04.26-3.jpg

 

右の樹木が「いちいの樹」でその左に「破れ傘」という葉物が大きく成長してきました。

キク科の植物で花期は夏と書いてあります。

ところが、図鑑などでは、葉姿で紹介されています。

理由は、葉姿が「やぶれがさ」に似ていて、特長があり、見分けするのも楽なのかも知れませんね。

 

Powered by
30days Album