ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.09 Thursday

台風一過の涼しい朝を迎えて・・・・・

 

台風13号は当地には影響もなく穏やかな朝を迎えています。

時折り小雨もありましたが、お陰様で気温も低く、今、部屋の温度は25度を指しています。

これから午後には晴れてくるでしょう。

台風の襲来に備えて、庭の鉢物を避難させましたが、そんな心配もいらなかったようです。

縁側で風知草の細い葉が雨に濡れて垂れ下がっています。

蒸し暑い時季でも緑色の葉が綺麗で好きな鉢物です。

この鉢から育ち、株分けされた鉢が、庭のあちこちに置かれています。

丈夫で虫にやられることもなく、肥料も施すこともなく、水遣りだけは欠かしません。

 

 

紫陽花やアナベルの花も終わり、緑の葉が雨に濡れて水滴がキラキラと光っています。

庭も、そろそろお盆さんを迎える頃の佇まいになってきました。

 

2018.08.07 Tuesday

今日は立秋・・急に涼しくなって風も冷たい

2018.08.07.jpg

 

暦は早くも立秋を迎えました。

昨日まで猛暑続きに悩まされていたというのに、この変わり用は、なんなのか。

今、部屋の温度は27.5度を指しています。

窓を開けておくと冷たい風が部屋に入ってきます。

台風13号が関東地方に上陸する恐れがあるとテレビは報じていますが、早くも、その影響が出ているのでしょうか。

とにかく、涼しくなってくれたので、少しは体が休まり、今日一日も過ごしやすかったです。

 

夏の行事が終わったと思っていたら、今日は菩提寺で、お施餓鬼の法要がありました。

迎え盆の日に仏さんを家にお連れした時に卒塔婆を仏壇に飾りますが、今日、頂いてまいりました。

 

 

早くも秋の行事の始まりです。実りの秋へと移っていくのですね。

 

2018.08.07-2.jpg

 

涼しい一日となり、久しぶりに庭でホットコーヒーを飲んでいたら、「立秋」の季語で俳句でもと頭をひねりましたが、残念ながら

浮かんできませんでしたが、今読んでいる俳句の本の中から夏目漱石の一句「立秋の 紺落ち付くや 伊予絣」を転載します。

四国松山は何年か前に旅してきましたが、正岡子規と夏目漱石の友情など、いろんな施設で観光見物してきたことを懐かしく思い出したりしています。

秋は旅の季節でもあります。のんびりと又、旅がしたくなってきました。

 

2018.06.11 Monday

区民の為の趣味の作品展・今年も開催される

 

市内の五つの区の集まりで毎年、六月に開催されてきた五区合同文化展が今年で13回目を迎え、去る六月九日〜六月十日までの二日間、市の中心繁華街にある会館で開催された。

 

我が区も公民館で「絵手紙の輪」というグループを作り、絵手紙を描き始めて既に五年が経過していた。

今年も文化展の開催に間に合うように描き始めて九人で70枚を超える作品が描きあがった。

 

作品はコルクボード2枚に貼り付けた。

 

 

絵の素材は野菜、果物、野草、陶器などをテーブルに並べ、好きな素材で描いていただくことにした。

一時間ほど、描いたらコーヒータイムを挟んで後半の一時間、また描く。

なんとか一日で目標の70枚が描きあがったのには驚いた。

 

その他にも木目込み人形、折り紙、写真、イラスト、樹脂粘土の花などの作品が集まり、会場の一隅に展示された。

これからの課題も残った。

区の住民の高齢化だ。今回も90才を超える方も、お元気に描いていただいてはいるが、年々、描いてくださる方が少なくなってきている。

なんと云っても我が区は市内でも高齢化率ではナンバーワンという事情を抱えている。

そして若い方が少ないのも、心配はつきない・・・・・・・。

2018.06.09 Saturday

ツバメの子、大きく育って、いよいよ巣立ちかな??

 

ツバメの子は四羽でした。

大きく育って、巣が少し狭くなってきました。

いよいよ巣立ちですが、本格的な梅雨にならないうちにと思うのですが、明日は天気も下り坂なので心配です。

2018.06.04 Monday

ツバメのヒナ四羽、無事に誕生

 

ツバメのヒナが元気に育ってきています。

親も大変です。

頻繁にエサを与えるために、親鳥たちは、ひっきりなしに運んでは与えています。

まだ、鳴き声は小さくて、口ばしも真っ白です。そのうちに黄色になると思うのですが。

巣立ちは、もうしばらく先になりそうです。

2018.06.02 Saturday

ツバメのヒナが誕生

 

毎年、四月の下旬頃になるとツバメが二階のベランダの天井灯に巣作りを始める。

もう何年も前から、立派に巣立ちしたり、可哀そうに巣立ちの前に床に落下して死んでしまったりと、これまで、いろいろあった。

初めて巣作りしてから、そのままにしておいたので、毎年、ツバメも飛んで来るようになった。

今年も巣立ちまで見守ってやろうと思っている。

ヘランダは干し物場でもあるが、この時季だけは別の場所に干すようにしている。

今年も巣立ちのシーンをカメラに収める事ができればいいのだが。可愛いものですよ。

2018.05.14 Monday

ドライブ日和〜萌黄色の野山を走る

2018.05.14-2.jpg

 

この歳になると高速は走らない、遠出はしない、これが安全なドライブするときの基本と云い含めている。

お天気の悪い時も走らない。朝、起きて空模様を見て決める。

グルメには関心がないので「あそこのあれ食べに行くか」はしたことがない。

 

今日も目的地を決めないで新緑の景色を求めて田園風景を車窓から眺めながら着いた処は温泉だった。

雄大な浅間山連峰を見ながらサンドイッチとコーヒーでお昼を済ませ、久しぶりに温泉に浸かる。

眼下には水田が広がる。田植えは、まだ始まっていないようだ。

 

2018.05.14-1.jpg

 

ここの露天風呂から雄大な浅間山連峰が一望できる。

何度も来ているが、休日を避ければ、そして時間帯を選べば貸し切り同然で、この眺めを独り占めできる。

お隣の町にある「明神館」の日帰り温泉施設だ。

今日も、露天風呂に浸かりながら「浅間山」を眺めて極楽気分だ。

 

2018.04.07 Saturday

佐久平の春

2018.04.07-3.jpg

 

所用があって朝から迎えに来てくれたワゴン車に乗りお隣の町「佐久平」方面へ出向く。

何処も桜が満開でした。

車窓からパチリ、車を止めてからパチリと春爛漫の佐久平を楽しんできました。

 

2018.04.07-1.jpg

 

お寺さんの境内の桜も満開でした。

白壁の塀を背景にパチリ。

 

2018.04.07-2.jpg

 

道端のタンポポも気持ち良さそうに咲いて長閑な田園風景が遠望できます。

明日、八日の日曜日は懐古園の桜の開花予想日でしたが、既に散り始めとか聴きましたが、小諸八重紅枝垂れ桜は、少し遅く咲きますので、明日は見ごろかな、早朝に撮ってこようと思っています。もう遅いかな・・・・・・。

 

2018.03.28 Wednesday

懐古園の桜開花情報がテレビで報じられましたよ!!

20160410.jpg

 

懐古園の天守閣跡の石垣から「馬場」を背景に撮った写真です。

撮影日は2016年4月10日です。

 

今夜、テレビを観ていたら今年の小諸城址公園「懐古園」の桜開花予想は四月八日だそうです。

「日曜日」ですね。

私が、過去三年間に懐古園で撮った桜をブログにUPした写真で、振り返ってみたいと思います。

 

 

懐古園の桜は私が子供の頃は懐古園のお祭りである四月二十五日前後に見頃を迎えていました。

ところが、最近は地球温暖化の影響で年々早く開花するようになり今日に至っていますが、特に今年は異変が起きています。春分が過ぎた途端、この暖かい日が続いています。桜もびっくりしているでしょうね。

ところで、

 

私の愛読書でもある、島崎藤村著「千曲川のスケッチ」にも書かれていますが、

「私は今、小諸の城址に近いところの学校で、君と同年位な学生を教えている。君はこういう山の上への春が奈何(いか)に待たれて、そして奈何(いか)に短いものであると思う。四月の二十日頃にならなければ、花が咲かない梅も桜も李も殆んど同時に開く。城址の懐古園には二十五日に祭があるが、その頃が花の盛りだ・・・・・・・・」。

 

今年は一か月も早く開花してしまいます。観光業界もテンテコマイしているでしょうね。

 

20150420.jpg

 

懐古園の天守閣跡の石垣から「馬場」を背景に撮った写真です。

撮影日は2015年4月20日です。

 

20140430.jpg

 

懐古園の「東屋」から撮った「小諸八重紅枝垂れ桜」を撮った写真です。

撮影日は2014年4月30日です。

2018.03.25 Sunday

珈琲はブラックがいいね

2018.03.23-2.jpg

 

この冬は酷寒続きで珈琲も熱々のブラックで毎日、何杯も飲んでいました。

コーヒー豆を粗くミルして飲むとさっぱりとした味になる。

コーヒーフィルターも直ぐに終わってしまう。

そのフィルターを入れておく箱をみつけていたら丁度ピッタリの箱があった。

インスタントスープの大箱だ。

箱に無地の包装紙を貼り付けてからペンでコーヒー茶碗を描いて水彩絵の具で色を塗った。

100枚、入るも、直ぐに終わってしまうが。

 

今週は暖かい天気が続くらしい。

当地の桜も、これで一気に蕾も膨らみ、いよいよ春本番を迎えそうだ。

Powered by
30days Album