ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2019.02.18 Monday

世界らん展が今年も始まりましたね

 

今週のお天気は晴れたり降ったりと気まぐれお天気が続きます。

今日は風もなく穏やかな日和でした。

そうそう世界らん展が東京ドームではじまりましたが、インフル、ハシカが蔓延しているので、行くのを諦め、我が家のパフィオヘデラムを観ながらテレビ中継の番組で我慢しました。

UPしたランは少し前の画像です。

今年は厳しい寒さが続いていましたが10鉢もありますが、ほとんど蕾の時に寒さに耐えられず枯れてしまいました。

今年の大賞も黄色のパフィオヘデラムでしたね。

2019.02.08 Friday

薔薇の想い出をDVDに記録して

 

今年も早や立春を迎えたが、月日の経つのがなんと早いことか、天気予報では明日から大寒波の襲来を伝えていたが、庭の薔薇の枝には、早くも真っ赤な新芽が出てきていた。

今日は昨年ivy家の小さな庭に咲く薔薇の写真を整理して、スライドショー形式でDVDに、保存した。

DVDのジャケットを飾る写真はキャスリンモーリーだ。

ivyのお気に入りの薔薇だ。

 

 

もう何年も前から薔薇写真を整理しては、こつこつと、暇をみつけてはパソコンに向かい、音楽を入れて写真のスライドショーを、

作成している。結構、手間暇のかかる作業だが、愉しい時間が過ぎていく。

最初は鉢植えの薔薇だったが、ほとんど地植えにしたら、繁茂し狭い庭は一面、薔薇の枝が生い茂り、狭い庭は、更に狭くなり、剪定が一仕事になってきた。

さて、今年の一番花は何時咲くかな。

 

2019.02.06 Wednesday

暦は早くも立春を迎えて・・・・

2019.02.06.jpg

 

相変わらず寒い日が続く。

また陽が落ちるのも遅くなってきている。

そうだよな、二月四日は暦の上では立春だった。

そう思って、夕方の庭を眺めていたら「フキノトウ」が地面から顔を出していた。

開花はまだ先たが、白い花が咲くのが待たれる。

 

2019.01.23 Wednesday

春を呼ぶ桜草の花

2019.01.23-1.jpg

 

いつものように今年も早々に草花の苗ポットが届きました。

「桜草」だそうです。

赤、白、ピンクと彩りで部屋が一気に春爛漫となりました。

 

2019.01.23-2.jpg

 

二階の居間にカミさんが嬉しそうにアレンジして飾りました。

 

2019.01.23-3.jpg

 

リビングのカウンターにソフアの横の丸テーブルに、ダイニングのカウンターに飾りました。

明日も冷え込むそうですが、一足早く我が家は春を迎えたようです。

ありがとう。

2018.11.10 Saturday

IVY家の秋〜紅葉真っ盛りです

2018.11.10-1.jpg

 

このところ秋晴れが続きます。

この週末もivy家の小さな庭の木々が真っ赤に染まって秋深しの趣です。

春の頃、緑の葉が大きくなると丸い白い花「大手毬」が開花して、この時季は紅葉してくれます。

 

2018.11.10-5.jpg

 

この葉は、さて、山吹かな春に白と黄色の花をつけます。

 

2018.11.10-3.jpg

 

紅葉とは・・・・・三年にもなるかな母校の小学校の子供達に月一回「朗読」をしていますが、低学年には

レオ・バスカリーア作「葉っぱのフレディー・いのちの旅」という本を読んで聴いてもらっています。

 

2018.11.10-4.jpg

 

こちらは、「萩」の葉の紅葉です。

「葉っぱのフレディー」のストーリーは・・・話の出だしは・・・春が過ぎて夏がきました・で始まり、フレディーという葉っぱの子の一生を綴っています。

同じ木の、同じ枝の、どれも同じ葉っぱなのに、どうしてちがう色になるのかフレディーには不思議でした。

ほんとうにそうですよね、同じ黄色でも、一つとして同じ葉はありませんからね。

今月も16日に朗読があります、持ち時間は20分。高学年なので「藤村の千曲川のスケッチ」から一節をと考えています。

 

2018.11.06 Tuesday

珍しいお花が届きました〜シコンノボタン

2018.11.06-1.jpg

 

花好きな友達から届いたシコンノボタンです。

愛読誌でもある「ラジオ深夜便」の10月号の巻頭に毎月、カラーで掲載される「花と花ことば図鑑」に載っていました。

10月23日の花はシコンノボタン。

ノボタン科の植物で花ことば、は「平静」と載っていました。

鉢植えで届けられたので、今は庭に置いていますが、少し調べて、冬場の管理は、どうするのか。

エッ!! これって、どうゆうこと??????。

偶然、それとも、届いたのは今月に入ってからだから・・・・・・・。

2018.11.02 Friday

ivy家の秋

2018.11.02-1.jpg

 

今日も市内を車で走ると浅間山連峰の峰々から紅葉前線が里にも降りてきているのが良くわかります。

とにかく綺麗です。

車窓から遠景、近景と流れ去りますが、街中の樹木の紅葉に見惚れハンドル操作が心配になります。

 

帰宅してから、車を車庫入れした時にアッ!!我が家の庭の赤い葉っぱが目に飛び込んできました。

更紗ドウダンの紅葉です。

 

2018.11.02-2.jpg

 

真っ黄色に染まった地植えの「ダンコウバイ」の葉。

美しい緑の葉の初夏から、今、紅葉の真っ盛りを迎えています。

 

2018.11.02-4.jpg

 

おやおや、薔薇が一輪、蕾をつけていました。「秋薔薇」としておきましょう。

これが今年、最後の薔薇になるのかな。

今年も良く咲いてくれて、愉しませてくれました。

 

2018.11.02-5.jpg

 

裏庭には盆栽などを育てていますが、時節柄、小菊が満開でした。

日没が日に日に早くなってきました。

西の空を見れば山向こうの空が、少し赤味を帯びてきていて、夕焼けでしょうか、週末は明日も秋晴れが続き、各地の紅葉名所も賑やかになることでしょう。部屋のパソコンデスクもスタンドの灯が。

居間も炬燵を使い始めました。当地の明朝の温度は0度の予報が出ており冷え込みそうです。

 

2018.10.03 Wednesday

小さな庭の紅葉始まる

 

毎週のように列島を襲う台風。

今週末も25号が近づいてきています。

そのたびに庭のパラソルを取り込んでいたら隅の方に赤い実が生っているのを見つけました。

 

 

「そよご」という植物で、春には小さな白い花が咲きます。

秋になると葉も紅葉してきて。赤い「実」もつけます。

 

いつも植物のことはNHKの趣味の園芸で調べたり確認したりしています。

我が家は鉢物ですが、地植えだと大きく育つのです。

小さい庭だから、ちょうど良い大きさです。

 

2018.08.20 Monday

秋薔薇咲く〜立秋も過ぎて

 

お盆過ぎから暫く蒸し暑い日も遠ざかって、日中も凌ぎやすい日々が続いております。

暦は早や立秋も過ぎ、朝夕の涼しさと云ったら寒い位いで、夏掛け一枚では風邪を引いてしまいそうです。

花切れの庭にピンクのバラが一輪咲いていました。

名前のわからない薔薇、我が家の庭では古株の薔薇になります。

蕾もいくつか確認していますので、これから楽しめそうです。

 

ivyおじさんのブログですが、最近はスマートフォンでアクセスしてくる方が増えました。

パソコンより少し少ないですが、増えてきていることは事実です。

そんな方にと、画像のサイズを縦長にリサイズしています。

今夜は、どんな感じに表示されたでしょうか。

お盆も終わりましたので、ブログの更新、頑張ります。

2018.07.06 Friday

ユリ科の花も、いろいろありますね

 

マイカーの駐車場の隅にプランターで育てている植物がある。

車のエンジンをかける度に排気ガスが出るので植物を育てる場所ではないのに。

毎年、今頃になると枝が伸びた先に黄色い花が咲く。それも一輪か二輪だが。

ラジオ深夜便のテキストの「7月の誕生日の花と花ことば図鑑」によると、ユリ科の植物らしい。

ノカンゾウ・・・苦しみからの解放

ギボウシ・・・・静かな人 沈静

スカシユリ・・・注目を浴びる

コバイケイソウ・遠くから見守っています

ヤマユリ・・・・荘厳

ニッコウキスゲ・日々新たに心安らぐ人

などなど・・・・沢山あるんですね。

図鑑のイラストと似ているのがスカシユリらしくもあるが???

 

Powered by
30days Album