ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.11.10 Saturday

IVY家の秋〜紅葉真っ盛りです

2018.11.10-1.jpg

 

このところ秋晴れが続きます。

この週末もivy家の小さな庭の木々が真っ赤に染まって秋深しの趣です。

春の頃、緑の葉が大きくなると丸い白い花「大手毬」が開花して、この時季は紅葉してくれます。

 

2018.11.10-5.jpg

 

この葉は、さて、山吹かな春に白と黄色の花をつけます。

 

2018.11.10-3.jpg

 

紅葉とは・・・・・三年にもなるかな母校の小学校の子供達に月一回「朗読」をしていますが、低学年には

レオ・バスカリーア作「葉っぱのフレディー・いのちの旅」という本を読んで聴いてもらっています。

 

2018.11.10-4.jpg

 

こちらは、「萩」の葉の紅葉です。

「葉っぱのフレディー」のストーリーは・・・話の出だしは・・・春が過ぎて夏がきました・で始まり、フレディーという葉っぱの子の一生を綴っています。

同じ木の、同じ枝の、どれも同じ葉っぱなのに、どうしてちがう色になるのかフレディーには不思議でした。

ほんとうにそうですよね、同じ黄色でも、一つとして同じ葉はありませんからね。

今月も16日に朗読があります、持ち時間は20分。高学年なので「藤村の千曲川のスケッチ」から一節をと考えています。

 

2018.11.06 Tuesday

珍しいお花が届きました〜シコンノボタン

2018.11.06-1.jpg

 

花好きな友達から届いたシコンノボタンです。

愛読誌でもある「ラジオ深夜便」の10月号の巻頭に毎月、カラーで掲載される「花と花ことば図鑑」に載っていました。

10月23日の花はシコンノボタン。

ノボタン科の植物で花ことば、は「平静」と載っていました。

鉢植えで届けられたので、今は庭に置いていますが、少し調べて、冬場の管理は、どうするのか。

エッ!! これって、どうゆうこと??????。

偶然、それとも、届いたのは今月に入ってからだから・・・・・・・。

2018.11.02 Friday

ivy家の秋

2018.11.02-1.jpg

 

今日も市内を車で走ると浅間山連峰の峰々から紅葉前線が里にも降りてきているのが良くわかります。

とにかく綺麗です。

車窓から遠景、近景と流れ去りますが、街中の樹木の紅葉に見惚れハンドル操作が心配になります。

 

帰宅してから、車を車庫入れした時にアッ!!我が家の庭の赤い葉っぱが目に飛び込んできました。

更紗ドウダンの紅葉です。

 

2018.11.02-2.jpg

 

真っ黄色に染まった地植えの「ダンコウバイ」の葉。

美しい緑の葉の初夏から、今、紅葉の真っ盛りを迎えています。

 

2018.11.02-4.jpg

 

おやおや、薔薇が一輪、蕾をつけていました。「秋薔薇」としておきましょう。

これが今年、最後の薔薇になるのかな。

今年も良く咲いてくれて、愉しませてくれました。

 

2018.11.02-5.jpg

 

裏庭には盆栽などを育てていますが、時節柄、小菊が満開でした。

日没が日に日に早くなってきました。

西の空を見れば山向こうの空が、少し赤味を帯びてきていて、夕焼けでしょうか、週末は明日も秋晴れが続き、各地の紅葉名所も賑やかになることでしょう。部屋のパソコンデスクもスタンドの灯が。

居間も炬燵を使い始めました。当地の明朝の温度は0度の予報が出ており冷え込みそうです。

 

2018.10.03 Wednesday

小さな庭の紅葉始まる

 

毎週のように列島を襲う台風。

今週末も25号が近づいてきています。

そのたびに庭のパラソルを取り込んでいたら隅の方に赤い実が生っているのを見つけました。

 

 

「そよご」という植物で、春には小さな白い花が咲きます。

秋になると葉も紅葉してきて。赤い「実」もつけます。

 

いつも植物のことはNHKの趣味の園芸で調べたり確認したりしています。

我が家は鉢物ですが、地植えだと大きく育つのです。

小さい庭だから、ちょうど良い大きさです。

 

2018.08.20 Monday

秋薔薇咲く〜立秋も過ぎて

 

お盆過ぎから暫く蒸し暑い日も遠ざかって、日中も凌ぎやすい日々が続いております。

暦は早や立秋も過ぎ、朝夕の涼しさと云ったら寒い位いで、夏掛け一枚では風邪を引いてしまいそうです。

花切れの庭にピンクのバラが一輪咲いていました。

名前のわからない薔薇、我が家の庭では古株の薔薇になります。

蕾もいくつか確認していますので、これから楽しめそうです。

 

ivyおじさんのブログですが、最近はスマートフォンでアクセスしてくる方が増えました。

パソコンより少し少ないですが、増えてきていることは事実です。

そんな方にと、画像のサイズを縦長にリサイズしています。

今夜は、どんな感じに表示されたでしょうか。

お盆も終わりましたので、ブログの更新、頑張ります。

2018.07.06 Friday

ユリ科の花も、いろいろありますね

 

マイカーの駐車場の隅にプランターで育てている植物がある。

車のエンジンをかける度に排気ガスが出るので植物を育てる場所ではないのに。

毎年、今頃になると枝が伸びた先に黄色い花が咲く。それも一輪か二輪だが。

ラジオ深夜便のテキストの「7月の誕生日の花と花ことば図鑑」によると、ユリ科の植物らしい。

ノカンゾウ・・・苦しみからの解放

ギボウシ・・・・静かな人 沈静

スカシユリ・・・注目を浴びる

コバイケイソウ・遠くから見守っています

ヤマユリ・・・・荘厳

ニッコウキスゲ・日々新たに心安らぐ人

などなど・・・・沢山あるんですね。

図鑑のイラストと似ているのがスカシユリらしくもあるが???

 

2018.07.05 Thursday

紫陽花が雨に濡れて祇園祭も間近

2018.07.05-1.jpg

 

梅雨らしい陽気になってきましたが、水害も発生しています。

当弛も大雨警報が発令されています。明後日までは警戒が必要です。

幸いにも大きな河川といえば千曲川ですが遠く傾斜地の下に流れていますので、まず心配はないでしょう。

 

庭のブルーのガクアジサイが満開を迎え今朝の雨に濡れて光って見えました。

 

2018.07.05-3.jpg

 

ポストも見えないくらいに枝が伸びてきており郵便屋さんは下の大きなポストに投函してくれています。

最近は「メール便」とか言って、少し大きめな荷物は受け取り印も必要ないので便利です。

 

2018.07.05-2.jpg

 

紫陽花が咲き出すと「祇園祭」が近づいて来たなと、教えてくれる風物詩です。

今年は七月十四日と十五日の二日間。

十四日は市民祭の一環で子供、大人の神輿パレードが昼と夜あります。

翌、十五日は健速神社祇園祭です。今年は大手門公園が拡張整備れてお目当ての暴れ神輿の「渡台神事」は19時45分頃から大手門公園で執り行われるそうです。既に夜空に提灯の火が灯っています。

 

2018.07.04 Wednesday

擬宝珠の花が開花

2018.07.04-1.jpg

 

擬宝珠の花。

実は早春の頃に新芽が伸びてきます。

まず葉を楽しみます。

一枚の葉の大きさは20センチくらいまで大きく育ち、新緑の庭に花を添えてくれます。

梅雨の頃に入ると、細い枝が伸びてきます。30センチも。

そして紫色の花を付けて愉しませてくれます。

 

2018.07.04-2.jpg

 

紫陽花も咲き始めて、花切れの季節に彩りを添えてくれます。

 

2018.06.29 Friday

早い梅雨明けだそうですが

 

NHKのラジオ深夜便を聴いています。

今夜も蒸し暑い夜を迎えてラジオにスイッチを入れて、いえいえスマホで聴いています。

関東甲信越地方は早くも梅雨明けだそうです。例年より随分と早い梅雨明けにびっくりです。

ラジオ深夜便は毎月、雑誌としても発売されています。

ページをめくると、(六月の誕生日の)花と花ことば図鑑カラーで見られます。

6月27日は「正義」でホタルブクロだそうです。

我が家の庭にも白いのが咲き出しています。六月に咲くのですね。咲いています。

 

2018.06.28 Thursday

二番花の薔薇咲く

 

今年の薔薇は早く咲いた、そして既に薔薇の季節も梅雨と同時に終わった。

だが、今、また一枝が遅く咲き出した。

 

我が家の薔薇の中でも一番古株の名が確認できないピンクのバラだ。

回りに、いくつもの蕾が膨らんできている。

枝ごと折って花瓶に挿してと思ったが、そのままにした。

また来年だね。

Powered by
30days Album