雨の庭で薔薇を撮る

2017.05.25-1.jpg

 

雨の朝だ。

今日はカミさんが楽しみにしている月に一度のスケッチ教室に出かけるのでivy家では、これでも早い朝食だった。

「晴女」というのに「今日は生憎の雨だね」と声をかけたが、「雨の日は室内よ」と、いそいそ出かけて行った。

さて、ivyは今日一日どう過ごすとするか。

絵手紙でも描くか、そろそろ床屋にも行かないと、こういう日は大音量でCDを聴くか、その前に薔薇の写真を撮らねば。

庭に出て雨に濡れるピエール・ドゥ・ロンサールの蕾を撮る。

 

2017.05.25-2.jpg

 

前にも書いたが、この薔薇は出窓の屋根に誘引して仕立てているので、薔薇の枝先は↑へ↑へと伸びている。

太陽が当たるのも、上の枝先だ。案の定、上の枝先は開花している。

 

植物を撮影するのに一番、適しているのが曇りか小雨の時。今日は撮影日和ということだ。

二台のカメラを使っているが、一台が故障してしまい、修理に出すか迷っている。

スマホも良く撮れるが、スナップ写真ならともかく。

 

 

 

 

サマースノー咲き出す

薔薇・サマースノーが咲き出す!!

 

今朝のivy家の庭は朝から小雨が降っていた。

左側のキャスリンモーリーとサマースノーが開花の季節を迎えようとしている。

 

2017.05.24-4.jpg

 

薔薇・ピエール・ドゥ・ロンサールは太陽の光が一番当たるところから蕾が大きく膨らみ開花する。

正面からわ見えないので、二階の窓越しから撮った。

 

2017.05.24-5.jpg

 

サマースノーは門扉の横のレンガ塀際に、それこそ密集して開花の時季を迎えた。

 

2017.05.24-1.jpg

 

例年に比べると遅い開花だ。

最初は鉢植えだったが、地植えして早や五年は経ったかな。大きく育ったもんだ。

 

2017.05.24-2.jpg

 

薄クリーム色が、やさしい感じがして、薔薇の仲間では地味だが、好きな薔薇だ。

これから、どれだけ咲くのか楽しみ。

 

2017.05.24-6.jpg

 

昨日、テレビを見ていたらアドガボとチーズで作った「つまみ」が映っていたので、調理してみた。

新鮮な味がして珈琲とも思ったが、白ワインで食したら美味しかった。

 

お気づきですか、ブログのテンプレートを、またまた変更しました。

これまでのような拡大画像の表示の仕方をやめてダイレクトに大きな画像が見られるようにした。

 

それから「広告」を非表示にしたのですっきりしたと思う。

活字もサイズを大きくして、行間も少し広げたので読みやすくなったが、どうだろうか。

鮮やかなブルーのナデシコ

鮮やかなブルーの撫子

 

 

ナデシコの花の色はピンク系が多いが、ブルーのナデシコだ。

鉢植えだが、緑一色の庭に派手な。このコントラストは。

 

 

夏を思わせる陽気が続いているが、薔薇の蕾は開花しない。

その前でブルーのナデシコが爽やかな五月の風に揺れていた。

 

のサムネイル画像にマウスをもっていき左ワンクリックで拡大画像にリンクします。

ブログに戻る時はです。

 

木漏れ日に咲く都忘れ

 

 

今日は朝から青空が広がり、気温も上昇し夏を思わせる陽気となる。

昨日、開花した薔薇たちも、これから次から次へと花開くことだろう。

その前に、緑濃くなった木々の隙間から淡い紫の都忘れが風に揺れていた。

木漏れ日が射し春とは、また違った明るい光の中で気持ち良さそうだ。

地味な花だが、今年の記録にとどめておくつもりでUPした。

 

薔薇咲き出す

薔薇の一番花はピエール・ドゥ・ロンサールでした。

 

 

今日は朝から快晴の青空で気温も上がり、汗ばむ陽気となる。

この陽気に、縮こまっていたピエール・ドゥ・ロンサールの蕾が開花した。

 

枝を出窓の屋根に誘導させて仕立てているが、太陽が一番当たるところから蕾が膨らんでいた。

一つは既に開花し花びらも開いていた。

こうなると、この薔薇の本来の花姿ではないので、一枝折って花器に投げ入れする。

キャスリン・モーリーやサマースノー、などは、まだ固い蕾のままだが、いよいよ薔薇の季節になったようだ。

 

 

都忘れ咲き出す

都忘れ咲き出す!!

 

 

例年に比べると一週間も遅い開花でした。

今日も薄曇りの天気で気温が上がらない。

夜は炬燵が恋しいほど寒いです。

変な陽気が続きます。

 

表示されている画像はサムネイルです。画像にマウスをもっていき左クリンクで拡大画像になります。

黄色い春らしい野草??

黄色い野草だが名がわからない!!

 

 

スッと伸びた枝の先に花弁が直線的な黄色い野草。

蕾が膨らみ、その一つが開花。

とにかく色が綺麗です。

何方か、花の名前をご存じの方は、コメントいただけませんか。

昨年もUPしましたが、まだ名前が判明していませんが、背景の緑とのコントラストが美しい。

 

サムネイル画像にマウスをもっていき左ワンクリックで拡大画像が表示されます。

更紗ドウダン見ごろです

今日も朝から曇り空で撮影日和です!!

 

 

先日、UPした更紗ドウダンも、今朝は綺麗に撮影できた。

ブログの設定で大きな画像をサムネイルでUPすれば、その画像をクリックすれば拡大画像が表示されるらしいので試験的にUPしてみた。

 

今、プレビューしたら、拡大画像に飛びました。簡単でしたよ。

これからは拡大画像のボタンは表示させません。小さい画像にマウスをもっていき、左ワンクリックです。

 

ですが、ものたりないですね。

お使いのヴラウザによって表示が違うのです。

ivyはMicrosft Edgeのヴラウザを使っていますので、背景色も白で左配置ですが、

Google Chromで見ると背景色は黒でセンター配置され「おしゃれ」ですよ。

 

ただ、これまでのと違って拡大画像を✖で閉じてしまうとブログに戻れませんので、←か戻るでお願いします。

もう少し勉強してブログからリンクさせた、植物のスライドショーのサイトも作ってみたいと思います。

今「暇」ですから。ではまた!!

 

ギボウシ別の名は擬宝珠ともいう

葉物を愉しむ!!

 

2017.05.14-2.jpg

 

品種の種類の多さでもお馴染みのギボウシが大きく成長してきた。

勿論、多年草なので、毎年、同じ場所に地面から芽が出て葉色も愉しめる。

斑入りもあり、葉の模様も、さまざまだ。

秋には花も咲く。

今、ivyの庭で、見ごろを迎えた。

虫もつかづ、丈夫で秋まで楽しめる。

鉢でも育てているが、室内に持ち込みグリーンインテリアにしてもいい。

 

迫力ある大きな画像は↓の拡大画像をクリックしてみてください。戻る時はバツ。

 


構図を変えて撮影してみました

拡大画像をクリックしてご覧ください。

 

 

 

雨に濡れる更紗ドウダン

朝から雨が、しとしと降っています!!

 

2017.05.13-1.jpg

 

庭の木々が雨に濡れて、ひと際、しっとりと緑濃くなってきました。

地植えの「更紗ドウダン」の花が、サクランボのように垂れ下がって咲いています。

 

「拡大画像」で御覧ください。

一房ばかりではありません。雨の中で撮影していますので、、それがまた、雰囲気がよろしいようで。

自己満足ですが。

 

 

 

同じ拡大画像ですが、こちらの方が、雨に濡れた感じが強いと思いますが、どうでしょうか。

雨降りの中ですからピントは合っていませんが。