ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.06 Friday

ユリ科の花も、いろいろありますね

 

マイカーの駐車場の隅にプランターで育てている植物がある。

車のエンジンをかける度に排気ガスが出るので植物を育てる場所ではないのに。

毎年、今頃になると枝が伸びた先に黄色い花が咲く。それも一輪か二輪だが。

ラジオ深夜便のテキストの「7月の誕生日の花と花ことば図鑑」によると、ユリ科の植物らしい。

ノカンゾウ・・・苦しみからの解放

ギボウシ・・・・静かな人 沈静

スカシユリ・・・注目を浴びる

コバイケイソウ・遠くから見守っています

ヤマユリ・・・・荘厳

ニッコウキスゲ・日々新たに心安らぐ人

などなど・・・・沢山あるんですね。

図鑑のイラストと似ているのがスカシユリらしくもあるが???

 

2018.07.05 Thursday

紫陽花が雨に濡れて祇園祭も間近

2018.07.05-1.jpg

 

梅雨らしい陽気になってきましたが、水害も発生しています。

当弛も大雨警報が発令されています。明後日までは警戒が必要です。

幸いにも大きな河川といえば千曲川ですが遠く傾斜地の下に流れていますので、まず心配はないでしょう。

 

庭のブルーのガクアジサイが満開を迎え今朝の雨に濡れて光って見えました。

 

2018.07.05-3.jpg

 

ポストも見えないくらいに枝が伸びてきており郵便屋さんは下の大きなポストに投函してくれています。

最近は「メール便」とか言って、少し大きめな荷物は受け取り印も必要ないので便利です。

 

2018.07.05-2.jpg

 

紫陽花が咲き出すと「祇園祭」が近づいて来たなと、教えてくれる風物詩です。

今年は七月十四日と十五日の二日間。

十四日は市民祭の一環で子供、大人の神輿パレードが昼と夜あります。

翌、十五日は健速神社祇園祭です。今年は大手門公園が拡張整備れてお目当ての暴れ神輿の「渡台神事」は19時45分頃から大手門公園で執り行われるそうです。既に夜空に提灯の火が灯っています。

 

2018.07.04 Wednesday

擬宝珠の花が開花

2018.07.04-1.jpg

 

擬宝珠の花。

実は早春の頃に新芽が伸びてきます。

まず葉を楽しみます。

一枚の葉の大きさは20センチくらいまで大きく育ち、新緑の庭に花を添えてくれます。

梅雨の頃に入ると、細い枝が伸びてきます。30センチも。

そして紫色の花を付けて愉しませてくれます。

 

2018.07.04-2.jpg

 

紫陽花も咲き始めて、花切れの季節に彩りを添えてくれます。

 

2018.06.29 Friday

早い梅雨明けだそうですが

 

NHKのラジオ深夜便を聴いています。

今夜も蒸し暑い夜を迎えてラジオにスイッチを入れて、いえいえスマホで聴いています。

関東甲信越地方は早くも梅雨明けだそうです。例年より随分と早い梅雨明けにびっくりです。

ラジオ深夜便は毎月、雑誌としても発売されています。

ページをめくると、(六月の誕生日の)花と花ことば図鑑カラーで見られます。

6月27日は「正義」でホタルブクロだそうです。

我が家の庭にも白いのが咲き出しています。六月に咲くのですね。咲いています。

 

2018.06.28 Thursday

二番花の薔薇咲く

 

今年の薔薇は早く咲いた、そして既に薔薇の季節も梅雨と同時に終わった。

だが、今、また一枝が遅く咲き出した。

 

我が家の薔薇の中でも一番古株の名が確認できないピンクのバラだ。

回りに、いくつもの蕾が膨らんできている。

枝ごと折って花瓶に挿してと思ったが、そのままにした。

また来年だね。

2018.06.27 Wednesday

額紫陽花見ごろを迎える

 

Wカップのサッカーを連日、テレビ観戦しているうちに、庭のガクアジサイが見ごろを迎えていました。

 

今年の梅雨、なんか変ですね。

一週間の天気予報も当てになりませんね。連日、雨模様の予報が出ていたが、外れて、この猛暑。

暦も七月に入ろうとしています、夏の到来を告げる祇園祭も間近に迫りましたが、このお祭りは例外で「雨も良し」ですからね。

 

 

そして、いよいよ明日の23時に迫った日本-ホーランド戦。

この試合に勝つか引き分ければ無条件で決勝トーナメント進出が決まる大一番だ。

 

頑張れニッポン!!

 

 

2018.06.20 Wednesday

梅雨空に紫陽花が落ち着きますね

2018.06.19-2.jpg

 

朝方は降っていましたが、お昼ごろから晴てきました。

雨に濡れた紫陽花の葉が、綺麗で新鮮に映ります。

 

2018.06.19-1.jpg

 

園芸種の紫陽花ではないので、落ち着いた色で心が休まります。

 

2018.06.19-3.jpg

 

紫陽花ばかりではありません。

庭の緑が全て瑞々しく、五月の薔薇の庭とは、また違った趣が感じられます。

 

 

2018.06.18 Monday

紫陽花の季節になりました

2018.06.18-1.jpg

 

水無月の六月と共に庭の紫陽花が咲き始めました。

我が家の庭には二種類あり額紫陽花と、普通の咲き方をするのがあります。

 

2018.06.18-2.jpg

 

こちらは、額紫陽花ですが、まだ硬い蕾のままですが。

満開は祇園の頃ろです。

 

2018.06.18-3.jpg

 

右側にはポストがあり「紫陽花ポスト」と呼んでいます。

郵便屋さんが投函する度に花を見ているのかな。

そんな悠長な時代じゃないよね。

速く届けなければ、忙しい時代でもの。

今週は雨や曇りの日が多そうだ、「梅雨」の季節だもの・・・・・・・。

 

紫陽花の横ではオレンジ色の「ノウゼンカズラ」の葉が生い茂ってきている。

今年も、いつのまにか半年が過ぎようとしている。

テレビはワールドカップ・サッカーのロシア大会を連日、放映しているが、いよいよ明日の夜には日本も登場する。

テレビ指定席で応援をしよう。ガンバレ!!ニッポン!!

2018.06.12 Tuesday

梅雨の季節に、もう萩の花が

 

薔薇の季節が終わったと思ったら、いつのまにか「萩の花」が咲き始めました。

「萩」は秋の植物とは限らないそうですよ。「秋の七草」ともいわれていますが、環境によって、夏にも開花するそうです。

 

 

六月は紫陽花なのに、まだ蕾のままです。

やはり異常気象も影響しているのでしょうか。

 

2018.06.06 Wednesday

梅雨空に薔薇もお終いのようです

2018.06.06-1.jpg

 

今年も例年より早い梅雨の季節を迎えました。

暖かな日が続き薔薇も早い開花したのは良かったけれど、早くも薔薇たちは咲き終わった状況です。

キャスリンモーリーも一か月は愉しませてくれましたが、紫陽花の花にバトンタッチしたようです。

 

2018.06.06-3.jpg

 

ピエール・ドゥ・ロンサールも、最後の蕾が膨らんで開花しそうです。

 

2018.06.06-2.jpg

 

一番最後に咲いたバレリーナが雨に濡れて枝が垂れ下がっています。

これからはアナベルと紫陽花の季節です。まだ固い蕾のままですが、静かに時が流れていきます。

Powered by
30days Album