ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2019.02.08 Friday

賄いパスタ

 

今冬、最強の寒波が襲来するとテレビが報じていた。

当地は元々、寒い土地なので、寒さには慣れているはずが、今冬は違う。

何故なのか歳のせいにしておこう。

さて、歯を治したおかげで、食欲が旺盛になり、三度の食事が美味しいこと。

朝晩はカミさんだが昼は私が作ると宣言したのは60才の時だった。

理由は簡単だ、定年後の有り余る余暇時間を「俺、今日から昼飯当番するわ」とカミさんに宣言してから、そろそろ20年になろうとしている。

 

だからと云って、そのために食材を買い出しに行ったことはない。

原則はパン食がメインだから冷蔵庫にある物で「賄う」。

つまり「賄い飯」だ。

ある時、パン食に飽きてきた頃、パスタやピザを焼くことを覚えた。

レシピは「男のイタリアン」。

今日のお昼も冷蔵庫にトマト缶やチーズ、野菜などがストックされている。

ほとんど「つかいかけ」の余り物だ。

 

 

フライパンに少量のオリーブオイルを流し入れ、ニンニクを炒める。次にトマトソースを加え和える。

野菜はチンゲンサイ、シイタケ、肉類は生憎切らしていたが、冷凍のシーフードミックスがあった。

これらをフライパンで炒める。

器に盛ったらパルメザンチーズとイタリアンパセリを散らして出来上がりだ。

パスタは切らしたことがないので、我が家では常備材なので、こちらも切らしたことがない。

「賄いパスタ」の出来上がりだ。冷めないうちにいただく。

旨い、自分で云っていればせわわないか。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2019.02.07 Thursday

フランスパンは、やはり硬いね

 

久しぶりにフランスパンでお昼にした。

ほとんど買い求めたことはない。

何故って歯が悪いので、これまで食卓にあがることはなかった。

だが、昨年、歯医者に通い歯を治療して何でも食べられるようになる。

人生百年時代だもの。

で、どうやって食すか。

まずはイタリアン風にパンになんでも載せてかな。

ブルスケッタと、いうらしいよ。

三センチ幅にカットしてから生のニンニクをパンに擦り付けてからオリーブオイルを塗り、その上にカマンベールチーズをのせて

トースターで軽く焼き、イタリアンパセリを散らした。

パンを、そのまま食べると、やはり硬いので、温かいミルクティーと一緒に食す。

たまにはいいか、美味しかったな。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2019.01.20 Sunday

丸ごと玉ねぎのスープで温まりました

小寒の氷大寒に融ける、と云われるように、一番寒い時季なのに、実は小寒の方が寒いとか。

そういえば、庭の薔薇が、もう真っ赤な新芽が出ていました。

相変わらず雪のない一月が続いていますが、寒さは歳と共に堪えるようになってきました。

そんな日のお昼に「玉ネギ」だけで温かいスープを作りました。

材料は玉ネギ、細ねぎ、香辛料としてガラスープの素、塩、邯學ァ8紊蓮嵜紂廖ΑΑ

鍋に水を入れて玉ネギを30分ほど煮込むだけ。ガラスープの素、塩を加え玉ネギが、柔らかくなるまで煮込む。

簡単で手軽に作れる。「美味しい」熱々のところをパンと一緒に食す。

体が、ぽかぽかしてきて暖房費の節約にも・・・気持ちですが・・。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2019.01.10 Thursday

それにしても寒い!!サライ流・長生きスープで体を温める

 

年明けから雪こそないが、それにしても寒い日が続き体が冷えている。

それに加え、昨年末に痛めた左足に違和感があり痛みは消えたが、なんとなく不自由な日々が続く。

そして、なんと云っても、ivyも歳をとったものだなと、つくづく思うようになる。

寒い、所に長年住んでいるが、今冬ほど寒さに堪える日々が、こんなに続くとは、なんと情けないことか。

部屋の暖房対策は、しっかりやって暖かい部屋で過ごしているのに、

 

その原因は「高齢者」の仲間入りになっていたことだ。

暖房対策を、いくらしても無駄だ。「体」の中を温めなければ、なんの意味もない。

いつも、朝飯には味噌汁を昼飯はパン食なのでスープを作り、暖かいものを食しているが。

 

そんなある日に愛読誌であるサライの最新号を読んでいたら「長生きスープ19レシピ」が目に飛び込んできた。

これまでにもサライから男の料理レシピが紹介されて、挑戦しては美味しく頂いていたが、今回は時節柄「スープ」の特集だった。早速、作ったのが「野菜たっぷり、長生きスープ」だった。

その中から今日のお昼は野菜はキャベツ、玉ネギ、人参のスープ。

体が温まり、胃にやさしく、野菜がたっぷり食べられる。と紹介されていた。

明日も作るぞ。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2019.01.05 Saturday

マカロニのトマトソースグラタン

 

新しい年2019年がスタートしました。

明けましておめでとうございます。本年は平成という元号が新しく変わる年でもあります。

四月一日に公表されるようですが、今から待たれますね。

やっと本年、最初のブログを書くことができました。

やはり「男子厨房に入るべし」で、お節料理や雑煮から初パスタかなと考えていましたが、マカロニを使ったグラタンにしました。

 

 

レシピは「暮しの手帖」の別冊「暮しの手帖・シンプルレシピ」を参考にしました。

この雑誌は2014年に発売された時に買い求めたものですが、この本のレシピは、何を調理しても、美味しく作れ、私の二冊目のバイブル的存在です。

 

最初にポタージュの素を作り置きしておいて、いろんな料理に応用がきくのです。

材料は「じゃがいも」と「玉ネギ」です。

このポタージュの素がホワイトソースの代わりに活用すると、レシピには書いてありました。

 

男の料理はレシピ忠実が基本です。

その通りに調理していったら、ご覧のような一品に仕上がりました。

ひと手間かけた料理の味を一度覚えてしまうと、あのレシピで、このレシピでと作りたくなります。

正月も、和食のレシピで「ブリの照り焼き」を作りましたが、調味料の割合が大切であることを知りました。

本年79才を迎えようとしているivyおじさんですが、これからも更に男子厨房に入るべしを実践していきます。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.11.17 Saturday

やっぱり手作りジャムは美味しい

 

林檎は素朴な紅玉が一番だ。

生食より加工して保存もでき、今日もお昼の食パンに添えて食すも、旨い、旨い。

自分で作って美味しいと云っているのだから「せわ」はないか。

 

 

ところで、ivyおじさんのブログをアクセス解析してみると、このところ顕著なのが、スマホでアクセスしてこられる方が多くなってきた。基本的にはパソコンでみてもらえるように作っているが、ivyおじさんも、自分のブログにアクセスしたみた。

パソコン向けのレイアウトは横長の画像を貼り付けても、そのまま表示されるが、スマホの場合は、横長なのだが、縦配置の画像よりサイズが小さくなっていた。

 

スマホ画像は基本的には縦配置なので大きく表示される。

今夜、この記事のブログをUPするときに、意識してTOPに縦配置の画像を貼り付けてからテキストを書き、その下の画像は横配置にしてみた。

 

見た目は、どうだろうか。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.11.15 Thursday

立冬も過ぎて秋から冬へ・・今秋最後のリンゴジャム作り

2018.11.15-1.jpg

 

これから日、一日と朝の冷え込みが厳しくなる季節を迎えました。

当地の明日の朝は0度の予報が出ていますが、初氷は、まだ確認されていませんが。

いえね、私がですよ、昔から寝坊ですから、起きた頃には融けていたりして???

そんな季節に紅玉も食べ納めです。

店頭には「ふじ」の品種が出回り始めました。

露地物の紅玉で又、リンゴジャムを作りました。

 

2018.11.15-2.jpg

 

昼に食パンに添えて食しましたが、いつもの味に仕上がっていました。

調理は簡単です。皮をむいて、刻んで、グラニュー糖を加え、水分が出てきたら弱火で焦げないように注意しながら煮込みます。お急ぎでなければ、煮込むのは一晩おくと、水分が沢山出てきますので、こちらをお薦めします。

仕上げにレモン汁を散らし、最後にバニラエッセンスを一振りして出来上がりです。

 

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.11.07 Wednesday

マカロニグラタンの季節

2018.11.06-2.jpg

 

昔は寒くなると出番が多くなったグラタンが、ここ数年、食すことがなかった。が、スーパーで、しかも簡単に出来てしまう即席の食材が多く出回り始めていた。選ぶのに迷うくらい。

ここは、美味しそうなパッケージで選んでみた。

 

一つの鍋で食材を炒めて、ソースの素、マカロニ、水、牛乳を加え煮込み、器に盛ってオーブンで焼き温めるだけ。こちらはトマト風味のソースだけど。

後はトッピングにパセリやチーズを加えるだけ。

熱々の、ところをいただく。パン食のお昼に飽きたら、食すことにする。

男の料理に向いている。手間もなく出来てしまう。今度は違うメーカーのも食してみよう。

 

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.10.18 Thursday

紅玉でアップルパイに挑戦

2018.10.18-0.jpg

 

露地物のリンゴ「紅玉」が出回り始めました。

いつの間にか秋も本番を迎えていました。

紅玉は近くのりんご園へ買い出しに行ったものですが、今回は手軽に買えるスーパーへ。

色つやの良い真っ赤な紅玉を使ってアップルパイを手作りしてみました。

 

2018.10.18-1.jpg

 

信州産の見るからに美味しそうな林檎。

生食もいいが、紅玉ならアップルパイを連想します。

 

2018.10.18-2.jpg

 

まずアップルフィリングを作ります。

鍋に適当にカットした林檎を入れます。

続いて砂糖とレモン汁を少々加え水気がなくなるまで弱火で煮込みます。この時、水は一滴も使いません。

コンロから離れないで鍋をみつめて時々、シャモジで林檎を転がしながら、最後にバターを加え、

シナモンを散らして火を止めます。

甘くても、堅くても、いけない・・・・。

 

2018.10.18-3.jpg

 

林檎に艶が出ていればOKです。

 

2018.10.18-4.jpg

 

アップルシートは手軽るで便利な既製品が売られていますので、簡単です。

シートの上にアップルフィリングを載せ、その上にも棒状にカットしたシートを載せます。

周囲もシートで覆います。

この時、接着させるために卵液を使います。

後は200度のオーブンで40分ほど焼きます。

 

アッ出来上がっている。焼き色もOK。

 

2018.10.18-5.jpg

 

焼き立てのアップルパイの完成だ。

ケーキ皿に移し、飲み物はストレートティーがいい。あえてコーヒーではなくね。

形は不揃いだが、味は合格点をつけてもいいかな。

昼下がりのあいた時間に作ったが美味しい。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.10.10 Wednesday

アサリとブロッコリーのパスタ

 

日一日と秋らしい陽気となり温かいパスタの季節となりました。

アサリとブロッコリーを白ワインで煮込みます。

最後に塩で味を調え、少し柔らかく茹でたパスタと絡めて出来上がりです。

熱々のところを昼に食しましたが、魚介類の酒蒸しと、いったところでしょうか。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

Powered by
30days Album