ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.14 Saturday

夏のカルボナーラ

2018.07.14-6.jpg

 

久しぶりに娘が家庭菜園で採れた夏野菜を届けてくれた。

「昼飯食べていく時間はあるか」と一声かけたら、「今日は大丈夫」と返ってきたので「カルボナーラ」を作り始める。

出来上がったが「何か足りない」「黒コショウ」だ。

「カルボナーラ」のパスタは黒コショウがあって、この名がついているのに、私としたことが「切らして」いた。

 

レシピ本(ivyのバイブル)には、こう書いてある。

 

「墨」(カルボ)に見立てた逎灰轡腑Δこのパスタの命。粗挽きをたっぷりかけて、と記されている。

残念である、出来上がってから気が付くとは、

 

2018.07.14-3.jpg

 

大きめのボールに卵と卵黄を入れて混ぜる。

 

2018.07.14-1.jpg

 

次にパルミジャーノの、摩り下ろしを加え混ぜる。

 

2018.07.14-4.jpg

 

この作業は泡立てしないように慎重に混ぜてからパスタのゆで汁を少量加える。

「卵液」が「だま」にならないようにするためだ。

 

2018.07.14-2.jpg

 

吊るしベーコンはフライパンで、ゆっくりと焼き上げておく。

 

2018.07.14-5.jpg

 

パスタはリングイネでいつもバラで買いだめしてある。

一人前の量は、80gだが、もうそんなにはいらないので60g位だ。

 

それにしても出来上がりのカルボナーラだが、食すも何か物足りない。

ガツンとくる逎灰轡腑Δ味の決め手なのに。

こういうこともあっていい。

熱々のところを頂くが、美味しい。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.06.30 Saturday

新玉ネギの丸ごとスープで旬を味合う

 

採りたての新玉ネギをいただきました。

土のついている、まさに掘り出しものです。

数日間ほどベランダで乾燥させてから、今夜の一品に作り始めました。

丸ごとスープにしてみました。

両端のヘタをカットしてから、鍋に水を入れて顆粒の鶏ガラスープの素と塩だけで弱めの中火でコトコトと30分ほど煮ます。

 

この暑いのに暖かいスープの出来上がり。

主菜は酢豚でみそ汁の代わりに新玉ネギのスープという取り合わせ。

元々、冷製スープは好みでないので、スープは、なんでも温かくしていただきます。

食すも、新玉ネギが、とろけるような柔らかさに仕上がり、喉ごしも良く新玉ネギの滋養がほどよく抽出されていました。

 

ご馳走様でした。

 

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.06.16 Saturday

アンチョビとズッキーニのパスタ

 

缶入りのアンチョビは便利な食材です。

イワシのオイル漬けで長期保存もできるので、いつも、まとめて買っておきます。

パン食のお昼に飽きたら、パスタで気分転換だ。

今日は、アンチョビとズッキーニ、タマネギでソースを作ってみた。

 

フライパンにオリーブオイルを小さじ1を流し入れ、タマネギのみじん切りしたのを炒め始める。

更にズッキーニを輪切りしたものを加える。

最後にアンチョビを、ほぐしながら、加え、邯學イ髪を少量で味を調える。

パスタが茹で上がったら、ソースと和える。

最後にオリーブオイルを流し入れ軽く和えて完成だ。

そしてイタリアンパセリを散らして見た目もよくする。

食すも、いつもの味。美味しい大人向きのパスタの完成だ。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.06.13 Wednesday

久しぶりのガーデンランチ

2018.06.13-1.jpg

 

朝から青空が広がるお天気が戻ってきました。

子ツバメも無事に四羽共、昨日、巣立って行きました。

今朝は「お礼」のつもりでしょうか、親子共々、六羽のツバメが巣に戻ってきましたが、家の前の電線に止まっては、巣に飛び込んで来るのを何回も繰り返し去って行きました。

ベランダの掃除をしなければと思っていますが、また飛んでくるらしいので、しばらく様子をみることにしました。

 

2018.06.13-2.jpg

 

お天気も良いので、久しぶりに、庭掃除の後のお昼は庭でと、簡単なホットサンドを作りコーヒーと一緒に食す。

薔薇も咲き終わり、ベンチを移動して夏野菜のプランターを置きました。ミニトマト、バジルなど。

夏野菜は本格的に家庭菜園をしている人たちから届くので、目の保養と実益を兼ねて日の当たる場所に置いただけだが。

庭ではアナベルが咲き始めたが、紫陽花は、まだ固い蕾のままだ。

例年、我が家の紫陽花は夏祭りの頃だったな。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.06.05 Tuesday

初夏の果物でコンフィチュール

2018.06.05-1.jpg

 

露地栽培の苺狩りしてきた方から届いた初物の苺。

本格的な農園のではなく、粒も小さいのから大きいのまで様々だが、生食には向かないのでコンフィチュールをつくることにした。

 

2018.06.05-2.jpg

 

昨夜のうちに下ごしらえだけはしておいた。

水で綺麗に洗って水気を除く。

パイナップルを苺と同じ大きさにカットして、鍋に苺とパイナップルを入れる。

更にグラニュー糖を加え一晩寝かせておいたのが↑の状態だ。

火加減は弱火で一時間位い煮てパイナップルが苺の色に染まってきたらOKだ。

砂糖の量は適当というか勘に頼るしかない。試食するが、甘みは、ほどほどの味に仕上がっていた。

 

2018.06.05-3.jpg

 

お昼に食パンに添えて食すも、味は、いつもの味に仕上がっていた。

コンフィチュールは、ジャムではないので、素材は、つぶさないで、柔らかくするだけ。

 

2018.06.05-4.jpg

 

カスピ海ヨーグルトのソースとしてもいいかな。

早速、お届けしてくださった方に電話を入れる。「嬉しいー!!明日お邪魔します!!」。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.05.26 Saturday

ホタテとズッキーニのトマトパスタ

2018.05.26-1.jpg

 

久しぶりにパスタランチで昼飯です。

「旬」の食材、新漁チルドベビーホタテ生食用が冷蔵庫にありました。

このところパスタも食べていなかったので、自己流で作り始めました。

フライパンにオリーブオイルを加え、ニンニクをこんがりと炒めます。

ズッキーニの輪切りとホタテを加え、白ワインを少し入れて蒸し煮する。

最後にホールトマトを加え、オリーブオイルを少し流し入れ味見する。

塩、邯學イ蓮△好みで散らす。

ソースが出来たら茹でたパスタを加え和える。これで完成だ。

なんとなく出来上がり食すが美味しい。

 

2018.05.26-2.jpg

 

今日の庭は野薔薇の「バレリーナ」が一輪だけ開花していた。

やさしい雰囲気の薔薇でivyのお気に入りの薔薇だ。

 

2018.05.26-3.jpg

 

ピエール・ドゥ・ロンサールも、そろそろお終いか。

九州では梅雨入りも間近だそうだ。

このお天気も明日までか、九州地方では早くも「梅雨入り」とか。

五月も後、五日ばかり時が流れるのが早く感じられる歳と共にね。

 

2018.05.13 Sunday

パンの上に野菜とチーズをのせて焼いただけ

2018.05.13.jpg

 

食パンは、美味しいのを買い求める。

それを厚切りにして、その上にトマトとチーズをのせオーブンで焼くだけ。

バナナにシナモンを散らして。

ハンバーグではないので肉類は使わない。

 

後はコーヒーだけあれば。

忙しい時は、アッという間に仕上がるので有難い。

 

2018.05.12 Saturday

久しぶりのパスタ〜スパゲッテイ ボロネーゼでお昼

2018.05.12-1.jpg

 

寒い朝を迎えるが、それでも昼前には太陽が顔を見せるようになり少し暖かくなったか。

テレビを見ていたら「緊急地震速報」が流れる。

長野県北部・強い地震で震度5、その割には、当地は揺れも少なくホッ!!

今日は外出の予定もないので、お昼に久しぶりにパスタが食べたくなり「男子厨房」に入る。

このカテゴリーでブログをUPするのも、ホント、久しぶりのことだ。

 

冷蔵庫に牛のひき肉があったので、すぐにレシピは浮かんだ。

 

お馴染みのパスタ。

これを作れなくてはイタリアンは語れない。レシピには、そう書かれている。

鍋に水を入れ沸かし始める。

材料は牛のひき肉、タマネギ、ニンニク、トマト缶、マッシュルームとパスタ。

調味料はオリーブオイル、塩。

 

フライパンにオリーブオイルを流し入れ、ひき肉を炒め始める・・・・・・・。

なんとなく、スムーズに出来上がったのには驚いた。

後は「お味は」・・・・・いつもの味だった。

体が覚えていてくれたのかな。

スパゲッティ ボロネーゼ、久しぶりに美味しく食すことができやれやれです。

 

2018.05.12-2.jpg

 

庭の薔薇は昨日と変化はない。

気温が低いのでまだ一斉に開花は無理でしょう。「都忘れ」は、まだ元気に咲いています。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.03.28 Wednesday

長崎チャーメン

 

今日も良いお天気が続きます。ですが、風は冷たく感じます。

これから朝の日課になるのかなと思いながら、庭に水遣りをする。

お昼は長崎チャーメンにした。

乾麺とスープは既製品なのだが、具は冷蔵庫にあるものだけでが基本で作る。

 

具のメインはシーフード・ミックス。便利な冷凍食材なので切らしたことがない。

後は野菜類。なんでもいいが、キャベツ、白菜、チンゲンサイだ。

後はシイタケなどのキノコ類。他に使い残しのセロリも加えた。

 

中華鍋にサラダオイルを大さじ2を入れて全ての具を炒める。具は、お好みの硬さ加減まで炒める。

ここに、カップ2杯の水に添付のスープの素を入れて良く混ぜたものを流し入れ、トロミと透明感が出たところで火を止めて、乾麺の上に盛って出来上がりだ。

 

これも出来立ての熱々のところを食すと美味しい。二週間に一回くらいは食しているかな。お昼はパン食が、ほとんどだが、たまにはいいかな。

 

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.03.23 Friday

寒い日は手作りラーメン

2018.03.23-3.jpg

 

この冬、お昼は熱々のラーメンが定番となる。

縮れ麺と鶏ひき肉に細ネギと日本酒、白ごま油、醤油、などの調味料。

今から四年前に発売された「暮らしの手帖」のレシピで忠実に作ってみたら、なんと、いい味になる。

男の料理はレシピ忠実が基本と心得ているので、その通りに出来上がる。

週に一度は昼飯に登場していた。これが飽きないから不思議で、さっぱりとした出汁なのだが何故か美味しい・・・。

Powered by
30days Album