写真の愉しみ方

 

新しいデジタルカメラ RICOH GR DIGITAL 靴鮖箸せ呂瓩董△修蹐衆譽月になろうとしています。毎日、四五十枚は撮っていると思います。これまで庭の植物を中心に、特にマクロ撮影をしてきましたが、夏場を迎え、庭も静かになり、被写体を変えてみようと、今日は室内をマクロではなく絞りの数値を大きくして、ピントの合う範囲を広げて、全体的にメリハリの効いた写真を心がけて撮りました。

実は、このカメラ、スナップ撮影には最適なカメラだったのです。ただ、これまでのシーン別に設定がしてある例えば、人物・風景・夜景・逆光・雪・海などいったボタンは、何処を探してもありません。まして笑顔・美人・料理など、余計なモノは一切ありません。オート撮影のボタンはありますが、これも細かい設定を自分でしなければ撮れないのです。

間違えたかな、このカメラ。いえいえ正解でした。七十にして写真の勉強を一からできます。人生これから、このカメラと、まだまだ長ーい、付き合いが待っています。

プロの写真はネットの世界では、いくらでも見ることはできますが、ここは、IVYと同じようにGR DIGITALを使い始めたアマチュアのトラックバックのWEBがRICOHのサイトで用意されております。みなさん奮闘しながらも、素敵な写真を撮っており、とても参考になります。

RICOHのキャッチコピーではありませんが「うまい写真より、いい写真」を目指して、これからも頑張ります。

PS

新しいカメラで庭の植物を撮ってIVYの小さな庭で・・・に毎日UPしています。今夜は「額紫陽花」です。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL