シリーズ秋色みつけて〜終章・蓼科高原3

1029-1.jpg

蓼科温泉「新湯」に着いたのは午後2時ころだった。
雨のため寄り道をしないで宿に直行したが、チェックインは3時だ。
その頃ろ、雨も小止みとなり、フロントで聴いたら、横谷渓谷までは、車で15分とのこと。
行って見ることにした。

1029-2.jpg

小雨の中を横谷散策路を歩き始める。
観光客も、この雨では来ないのか人影はない。
こちらは、撮影しながら先を行くカミさんを追う。左が渋川だ。

1029-3.jpg

横谷渓谷は乙女滝、王滝などの飛瀑が秋らしい景観で迎えてくれる。

1029-4.jpg

その「乙女滝」に到着した。

1029-5.jpg

ここから駐車場まで登りとなるが、カミさんの足取りは軽そう。
聴いてみると「リハビリ」のつもりで歩いているという。1kmは歩いただろうか、どうやら問題はなさそう。

1029-6.jpg

宿に戻って、最初に浸かった露天風呂だ。
紅葉も始まった木々が雨に濡れて美しい。
雨の中を歩いていたので体の芯まで温まることにする。
とにかく物音一つしない静寂の中を、何も考えないで湯に浸かる。
いや、頭の中は今夜の食事のことを考えていた。
さてさて、何を食べさせてくれるやら。

1029-7.jpg

通うされた部屋の窓から山の紅葉を一人占めできる。
夕飯までには時間がある。
二番目の風呂は新湯の自慢風呂でもある「畳風呂」にでも浸かってみるか。
 
コメント