シリーズ秋色みつけて〜終章・蓼科高原4

 ネット検索して見つけた蓼科温泉ホテル新湯は、蓼科山の山麓、滝の湯川に沿う蓼科温泉の一つ。
新湯温泉は開湯400年の武田信玄の隠し湯という歴史を持つ。
パンフレットの写真には大正初期の新湯温泉・露天風呂に馬と一緒に旅の疲れを癒した人々が載っていた。

新湯は平成22年3月に再リニューアルして、施設が一新された。この宿の売りは、なんと云っても露天風呂と食事だ。夕食は館内のレストランでとなっている。温泉宿の夕食といえば天ぷら、刺身、茶碗蒸しが通り相場だが、新湯は料理長が作りだした創作料理だそうだ。
フロントに電話を入れる。レストランの食事だけど、服装は????浴衣が正解でした。

1030-1.jpg

レストランは照明がほどよく落ちて料理が美味しそうに見える。
食前酒の赤ワインの後にまず運ばれてきたのは旬菜。

1030-2.jpg

秋の味覚 栗とさつま芋のポタージュスープ。甘い。

1030-3.jpg

和風小鉢・舞茸とクラゲのおろし和え。

1030-4.jpg

揚げ物・湯葉と秋刀魚のコラボレーション。珍味だ。

1030-5.jpg

舌洗いだって・ゆず風味のシャーベット。これは美味しかった。

1030-6.jpg

火の物・蓼科牛のステーキ。柔らかい、ソースが良かったかな。

1030-7.jpg

造里・マグロと真鯛、和と洋のコラボレーションだそうだ。 お洒落!!

1030-8.jpg

飲む客向きの食事・五穀米入り焼きおにぎり茶漬け。かつおベースの和風スープと一緒に。

1030-9.jpg

デザート・スイーツの三重奏だそうだ。栗の甘露煮と葡萄のシャーベットと??。
食後のコーヒーは別で、飲んだけど、コーヒーだけはIVY流が一番旨いと思っている。

器には凝っていて和・用、面白く料理を引き立てていた。

コース料理なので、一時間半ほども食事を美味しく愉しむ。
なるほど天ぷら、刺身スタイルではなかった。食事は見た目も大切な要素だね。納得。

1030-13.jpg

翌日は晴れた。が面白い雲が行く先まで追ってついてくる。
蓼科高原バラクラ・イングリッシュガーデンに行って見るが、ダリアを愉しみにしていたが、霜が降りて全滅とか。

1030-12.jpg

バラクラから5分も走ると蓼科湖だ。
紅葉が始まったといったところか。ベンチに腰かけて、一服。

1030-11.jpg

車はビーナスラインを白樺湖へ向けて走り出す。
iPod用FMトランスミッターにiPodを接続し車で聴いてみた。なるほど40,000曲を外に連れ出すって、このことか。なかなかいい音を鳴らす。アッ蓼科山が迫って見えてきた。

1030-10.jpg

スケッチブックを持参していたカミさんが、早速スケッチを始めた。
山は紅葉のピークを過ぎていたが、この枯れさが、いいという。
そろそろお昼だが、行きも帰りも蕎麦屋では芸がない。
沿道には蕎麦屋は、いくらでもある、信州だもの、当たり前か。
店を探しているうちに車は長門牧場まで来てしまった。
そうだ、手作りパンと新鮮牛乳でどうだ。いつものパン食。
ここまで来れば自宅に帰ったも同然。
なんとか無事に一泊二日の紅葉ドライブも終点です。

PS

宿泊先の蓼科温泉ホテル新湯のホームページのURLです。
お洒落で露天風呂と食事が手軽に満喫できます。帰りにフロントでリピターカードを頂きました。
今度は雪見風呂でも洒落てみますか。
ご利用なさる場合はネット予約がお得ですよ!!

www.tateshina-shinyu.com


コメント

ちょっきんおばちゃんさん。
蓼科湖は、この場所に駐車すれば、もしかして、なんて考えていました。
あの時も紅葉の季節でしたね。
トレッキングは来年の新緑まで、とっておきます。
雲場池、見頃ろで良かったですね。

  • IVY
  • 2010/11/01 23:54

あびママさん。
茅野市に来たのでしたね。
その温泉とは蓼科温泉、奥蓼科温泉と思います。
是非、一度訪れてみてください。
カミさんの絵は、いつ完成するのでしょうか。
色塗りはと聴いたら写真を印刷してくださいと。

  • IVY
  • 2010/11/01 23:50

あられさん。
なんとかカミさんも紅葉狩りを楽しくすごせたようで安堵しています。蓼科は娘の子供のころから遊びに来ています。軽井沢より高原らしい処です。
新湯は、あられさんのご家族にもお似合いと思います。夏のレジャーにお薦めします。

  • IVY
  • 2010/11/01 23:46

蓼科を楽しまれたのですね。横谷渓谷は本当に良いところですよね。滝めぐりのトレッキングに最適です。奥様もおでかけができるご様子でよかったです。先日の雲場池をみて秋の軽井沢にも是非とも行ってみたいと思い、娘を誘って孫と出かけてきました。おっしゃるとうり見頃でもみじのグラデーションが見事でした。人出もすごかったです。池だけではなくそのほかの所の紅葉も素敵で楽しめました。諏訪は湖のまわりがこれから見頃となりそうです。

  • ちょっきんおばちゃん 
  • 2010/11/01 22:48

蓼科の旅とお宿、静かな晩秋の趣をたっぷりと愉しませていただきました。

傘をさしての散策、お気に入りの処でスケッチと奥様も今回の旅で自信を持たれたのでは・・・、
お宿の美しいお料理も堪能できましたね〜♪


「茅野」は、四月の御柱祭でおじゃました所でした、
お世話になった叔母さまが、好い温泉場があるのよ
是非二人で居らっしゃいネ〜と、叔母さまにも温泉にも行きたくなりました〜♪

  • あびママ
  • 2010/11/01 14:27

ご夫婦水入らずで素敵な旅、羨ましいです。
奥様も腰も大分よくなられたようで
良かったですね〜
紅葉の風景も素敵ですが、このホテル素敵ですね。
少し贅沢な至福のひと時、私も楽しませて
いただきました。

  • あられ
  • 2010/11/01 11:26