物を捨てる勇気も必要

 0225-1.jpg

東京では今日、春一番を観測したとテレビが報じていたが、小諸も一日穏やかなお天気に恵まれる。が、明日は一転して寒くなるという。今夜のNHKローカル番組「知るしん」で買い物難民が話題になっていた。信州の南を南信と呼んでいるが諏訪の丸光百貨店が40年の歴史にピリオドが打たれ閉店したと報じていた。それに伴い買い物に行けない高齢者を取材していた。IVYだって車が運転出来なくなれば買い物難民の一人となることは間違いない。今、小諸でも通い慣れた歩いて一分とかからないスーパーが店舗拡張の為、移転先を見つけていると聴いたことがある。

いや、小諸にも東急百貨店があって便利だったが、とうの昔に採算がとれないことを理由に閉店して久しい。昨年の暮れに上京した折りに有楽町の通称マリオンのツインビルに阪急と西武が入っていたが、只今、西武が閉店セールを行っておりますとバスガイドが云っていた。かと思えば、銀座には百貨店が軒を連ねているが、なんと、ある百貨店のフロアにユニクロや家電のお店が堂々とテナントとして営業している。お隣の街では、四月に郊外型のショッピングセンターが、また一つオープンするらしい。

この現象をどうみるか。世の中、不景気だからでは済まされない、日本の消費動向に異変が起きていることは間違いなしだ。我々は今、安かろう悪かろうを承知で消費している。中には、安くて良質で重宝している物もないではないが。


消費する楽しさまでが無くなってきているようで寂しい。余談だが、昨年の暮れに久しぶりに銀座の百貨店で自分に贈るクリスマスプレゼントを買い求めた。カシミヤのショートマフラーだ。熟練の定員が接客してくれたが、IVYの好みを素早く聴きとると「こちらなど、いかがでしょうか」と差し出された物を一目見て、流石だと納得する。更に定員が云う「私も先日、自分用にプレゼントを買いましたよ」と。普段用だが、ラッピングもお願いした。赤い包装紙に緑のリボンだったが、クリスマスプレゼントの定番と云ってしまえばそれまでのことだが、このラッピング一つとっても昨今は乱れているようでならない。

今夜は、えらい脱線をしてしまいました。今夜のお題は「物を捨てる勇気」でしたね。
実は、居間の収納棚にあるアルバムの置き場を確保しようと、整理していたら、「サライ」が占拠しており、創刊2号(創刊号から読んでいたが、残念なことに記念の価値ある創刊号は手元にない)から購読していた雑誌が、そのまま納まっていました。

創刊2号の特集は「夜汽車で一泊」だった。読んでいるうちに北斗星に乗りたくなり、その思いは、それから10年後の1999年の夏に、上野駅から北の大地を目指して憧れだった「夜行寝台特急 北斗星」に乗車することが実現した。IVY、退職直前の59歳の時だった。

0225-5.jpg

整理していると、あそこにも、ここにもと乱雑に置いてある。サライは1989年9月に創刊されている。
通勤電車の友だった。あれから20数年も時は過ぎたが、退職後も定期購読まではしていないが、特集記事を見ては時々、ついつい、買い求めてしまう。

0225-2.jpg

まず、IVYがサライに投稿して掲載された号を探してみた。
2003/9/3号にハーブのタイムを描いたイラストが初投稿で掲載された。あの時は飛び上がって喜んだことを覚えている。

2005/2/3号には、雑誌の特集が「トースト」だった。夏目漱石は胃が悪くて・・・・なんて記事を読んだ覚えがあるが、毎日のお昼がカリカリのトーストを食べていたので、イラストに描いて投稿したら採用された。

2007/9/20号には、やはり特集記事「男の料理 事始め」で紹介された「肉じゃが」を実際にレシピ忠実に作り、食べてみると、これは驚き、なんと美味しいこと。その感想文を書いて投稿したら採用される。

そして2009/8/6号には秋田のあびママから送られてきた男のイタリアンには欠かせない「にんにく」を描いたイラストが投稿してから、忘れた頃、掲載される。

この四冊はIVYの宝物だ。これは永久保存にしなければ。

0225-3.jpg

サライは創刊以来づっと月に二回発行されてきていたが、2009年10月号から月刊化され今日に至っている。その記念号は「俳句入門」が特集されていた。これも永久保存だ。

0225-4.jpg

実はIVYのブログはサライから沢山のヒントを得て、実践したり愉しんだりしてきている。「男の料理・事始め」であったり「モーツァルト」もしかり、「男はブルージーンズ」でファションも話題にしてきた。「絵手紙」や「スケッチ」などの特集も捨てられない。

除外されたサライは保存してある半分位いにしかならない。これを思い切って捨てられるか。自問自答してみるが、今夜は結論が出なかった。一晩寝てみて。さー勇気を持って・・・・・・。アルバムを全て一か所に納めるために手をつけたサライだが、そのアルバムで、問題が発生した。こちは明日にも。

またまた長いブログになる。最後までお読みいただき感謝です。
コメント

masaさん。
お返事が遅くなりました。
ビジネス手帳ですか、IVY、これは捨てられない部類に入ります。スケジュール帳ですが、今でも時々、読み返すときがあります。働いてきた証が、ここにはあります。
サライ、アルバムと整理し、明日は、いよいよ貴重な録音テープに手をつけます。青春時代の思い出カセットテープです。CDやipodに取って代わられて再生機器もありません。アナログからデジタルに変換するのに時間を費やすのが「もったいない」。決断しました。何百本もあるのですが。お金に換算したらすごいと思うのですが。

  • IVY
  • 2011/03/01 00:40

IVYさんこんにちわ!
65歳になった今年、元旦から身辺の整理をしました。
数十年間使っていたビジネス手帳や沢山の書籍等を処分をしました。
最初は、もったいないとも考えたのですが今ではすっきりとした気分です。
IVYさんは、目的を持って収集されそれを整理されておられるので立派だなと感心しています。
新しい事またUPしてください。

  • masa
  • 2011/02/27 10:46

Tit さん今晩は。
サライは1/3ほど処分しました。
サライの本文もさることながら、広告を見ているだけでも、世の中の技術革新の進歩の凄さに驚いています。
写真の整理については、明日になります。
今日は、一日、外出していました。

  • IVY
  • 2011/02/27 00:30

パリスさん今晩は。
IVYも同じですよ。
段々と物を整理して身の回りの物をコンパクトにしていかないと。そんな気持ちが、サライや写真の整理をさせることになたのでしょう。物に囲まれているから、いつまでたっても落ち着かない。読書も音楽鑑賞もね。ならば新しい物を買わなければいいのに。それも寂しい。今日も内緒ですが、auスマートフォンを調べてきました。

  • IVY
  • 2011/02/27 00:18

はい!長くても楽しいですから、また続きを楽しみにしています。
思い出も引っ張り出しての荷物整理は、楽しいですよね。ゆっくりやってくださいね〜!

  • Tit
  • 2011/02/26 22:53

持ち物整理私の課題です とにかく物が多すぎますIVYさんはきっちと整理されていますね
私は最近思うんです 元気なうちに人生の
おい支度を愉しみながらやりましょうと
実行しなくてはいけませんね 思うばかりが
これまた多すぎます。 

  • パリス
  • 2011/02/26 12:02