ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< "おはよう"のあいさつしていますか・・・・・信行会の研修会に出席して | main | 陽射しも春らしくなって昼飯は・・・ >>
2012.02.29 Wednesday

ジヤズも好きだけど五木演歌も好き!!

 0229-1.jpg

一枚の折り込み広告を目にしたのは二月の初旬ころだった。
ご愛読者様大謝恩企画”日帰りバスツアー”
明治座創業140周年記念
五木ひろし特別公演プレミアム・チケット付き・先着45名様限定

安いな、それに日帰りで小諸から乗車できる。
「行くか」「一人で行ってらっしゃいよ」東京まで日帰りバスは無理よ。
「そうだな、俺一人で行ってくるか」。
申込み受付日の朝、電話する。
繋がるかな・・・・・・・「もしもし・・・・・」アッ一発で繋がった。
先着45名の内の一人になれた。ラッキー!!

0229-2.jpg

それもよりによって朝起きてみれば雪が降っていた。
天気予報は春の雪で関東甲信越地方は大雪になると報じている。
朝、6時40分にパスは定刻通りに明治座に向けて走り出す。
添乗員は「生憎のお天気になってしまいましたが、とりあえずバスは明治座に向けて走りますが、開演までに到着するかは、わかりません」。

雪の高速道路は怖い。このところ事故が多発している。
もうバスの乗客になってしまったので、心配してもはじまらない。
ipodにイヤホンを繋ぎ"五木ひろし"の歌に耳を傾ける。

運が良かったのかバスは開演30分前の10時30分には明治座前にピシャリと停車した。
バスが高速道路を走っている時、添乗員が「もしかして一部のお芝居は無理でも三部のビッグショーまでには、なんとか到着したいと思っていますが」の言葉とは裏腹に、ここでもラッキー!!

明治座に入っても余裕だ。ラウンジで熱々のモーニングコーヒーも飲むことができた。

0229-3.jpg

久しぶりだな明治座は。
もう一昨年になるが新橋演舞場で藤山直美と前川 清の松竹新喜劇のお芝居を観たが、今回は五木ひろしが藤山寛美の当たり芸「大当たり高津の富くじ」というお芝居に挑戦する。

プレミアム・チケットは二階席の前から五列目で、舞台の隅々まで見渡せる。
お芝居は一時間くらいだったが、なんと五木が関西弁を流暢にこなし寛美の喜劇を見事に演じ切ったのには拍手、拍手だった。

一部のお芝居が終わって30分の幕間にお昼を済ませようと館内をぶらつく。
座席でお弁当もいいが、たまに来た劇場では茶店でとお弁当を奢る。

0229-4.jpg

帰りも時間の制約があるので昼休みに明治座横丁を冷やかす。
「五木茶屋」という五木グッズの店があったので、第三部で五木が歌う曲「冬の唄」のシングルCDを早速買い求める。

第2部は”クミコ”のスペシャル・ライブで40分ほど彼女のシャンソンを聴く。五木も出演して、「今日にふさわしいとアダモの”雪が降る”で五木節を聴かせる。

第3部は「ビッグショー2012」と題して五木も云っていたが、今回は、”たっぷりと”1時間15分、ほとんど唄い放しの構成で、トークは最後に、ほんの数分というから凄い。

生の五木バンドが迫力ある音で迫ってくる。照明が落とされて「凍て鶴」のイントロが流れて舞台に登場した着流しの五木。「ヨッいつき」と声も発したくなる。

もう何十年も前のこと五木のディナーショーが毎年、品川のプリンスホテルで開かれていた。いつも兄貴がチケットを送ってきてくれて一緒に聴いていたことを懐かしく思い出す。

兄貴も私に負けないほどの五木フアンで、当時は五木の新曲が発売されるとカセット・テープを送ってきてくれたものだ。「カセット」だよ。

よこはま・たそがれ、ふるさと、千曲川、灯りが欲しい、おまえとふたり の時代が懐かしいね。

五木さんがトークの中で3月14日に満64歳になると云っていたが、座長公演も700回を超えたというくらいに、常に歌謡界の第一線で活躍し人気も衰えを見せないが、体は・・・舞台も一か月も続くと、規則正しい生活をしているが、今朝もベッドから起き上がる時に足が吊って・・・と「あれって、痛いですね」と笑っていました。

ivyも70を超えましたが、五木フアンの一人として、これからも五木の流行歌を楽しませてもらうことでしょう。

PS

ivyの五木演歌とスマートフォンの関係については、明日にでもUPしたいと思っています。
コメント
story父親 さん。
こちらこそご無沙汰です。
そうですね。
今年も全国チャンピョン大会の開催時期となりましたね。月日の経つのは早やいものです。
イベントで五木演歌を唄っておられるのですね。
山川さんも、レパートリーが広いこと。
五木さんの松竹新喜劇は良かったですよ。
たまに都会の劇場の雰囲気に浸るのもいいものです。
  • ivy
  • 2012.03.06 Tuesday 18:19
ivyさん。ご無沙汰です。
五木演歌を生でご堪能されたんですね。
五木さんは、いつも新しい事に挑戦されて舞台を盛り上げますよね。素晴らしいです。

NHKc大会から、ちょうど一年経ちますが今も、五木演歌を中心にいろんなイベントに参加させて頂いてます。

これからも、ivyさんに元気をもらいながら頑張りたいです。
  • story父親
  • 2012.03.05 Monday 21:37
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album