ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 朝から冬空で今にも雪が降ってきそうです〜部屋で似顔絵の練習してますハイ!! | main | 野鳥観察〜なーんちゃって >>
2014.01.05 Sunday

落花生のリース〜この冬も庭木に吊るして小鳥を招く



この冬も落花生のリースを作って庭木に吊るしました。
小鳥を呼ぶだけではありません。
雑誌「花ぐらし」に載っていたので昨年の冬も作りましたが、早速、メジロ(写真左)やシジュウカラ、ヒヨドリなどが飛来してきて盛んに落花生の殻をつつっいていました。この家の庭には餌があるぞと冬に記憶してくれます。
そして春になると飛来してきて落花生を探しながらバラには憎いチュウレンバチの幼虫も一緒に食べてくれます。
これぞオーガニックガーデンの手法です。

落花生の側に蜜柑を置いて更に効果が出るそうです。
写真のメジロは昨年の三月ころ飛来してきた瞬間をシャッタースピード優先で撮影しています。
同じショットを何十枚も撮影した内からピントがあった一枚です。
小鳥は人の気配を敏感に察知しますので、撮影は細心の注意をはらいズームレンズを装着しカメラは三脚に固定します。

部屋のレースカーテンを閉め、隙間からレンズを小鳥に向けてズーム調整をして連続撮影の設定をしてからシャッターを切ります。小鳥はいつ飛来してくるかわかりません。番をしているほど暇ではないので、シヤッターチャンスは、思うようにはいきませんが、気長に気長に遊んでいます。

 
コメント
トコおばさん。
あけましておめでとうございます。
そして、大変ご無沙汰しております。
ハイ戻ってきました。このブログへ。
みなさん、待っていてくださったことが、よくわかりました。毎度変わらないブログですが、懲りずにお付き合いください。お互いに「一日一日」が大切な時間を過ごす年代になってきました。そのため焦りも感じつつ、あれもこれもと欲張って、奥行きのない過ごし方になってしまいます。ひとつくらいは、「これだ」と深く付き合えばいいのに、それができないivyで、困ったものです。
  • ivy
  • 2014.01.06 Monday 23:36
ivyさん
賀正・・・blogに戻ってきて下さってうれしいです。何時も拝見しています・・工夫しながら楽しく生活しておられるご様子・・楽しいです・・貴方様のファンです

先日ありました「一日一生」の言葉 年を取ってみると共感出きます・・何事もなく快く一日を終えることが出来たら・・・それだけで十分満足です・・・
  • トコおばさん
  • 2014.01.06 Monday 11:04
コメントする








 
Powered by
30days Album