暦は早くも立秋〜そして今日は菩提寺でお施餓鬼法要がありました

2014.08.07-1.jpg

今日は立秋。
なんて時間は早く進むのか。
梅雨が明けて、夏本番を迎えたばかりというのに、季節は初秋を迎えていた。
このところの異常気象で台風が接近してこないのに、また進路とは離れている地域で異常な降雨量が観測されたり、
涼しい土地柄の信州でも、猛暑が続いている。

今日は菩提寺のお施餓鬼法要に参列して参詣してきた。
もうお盆さんを迎える時季になっていました。
ご先祖様の霊威に造立するための卒塔婆をお寺様にお願いしておきましたので、法要の際、供養していただき持ち帰ります。
お盆中は仏壇に供え、送り盆にお墓に造立します。
昔から延々と引き継がれる日蓮宗の仏様のしきたりです。
今日も本堂の祭壇には大勢の檀信徒さんからの卒塔婆が造立されておりました。
祭壇の側に灯篭が涼しそうにまわっていました。

2014.08.07-2.jpg

法要が終わって寺の境内に出てきましたら、池に蓮の花が太陽の光を浴びながら開花していました。

2014.08.07-3.jpg

我が家の庭でも秋の花をみつけました。
桔梗の紫が初秋を感じさせていました。
とはいえ、立秋といっても暦の上でのことで、今は台風11号が気がかりです。
昼間の暑さも今10時を過ぎて、部屋の温度は26度。少しひんやりします。
これだけは信州人の特権で、夜は、ぐっすりと眠れます。ありがたいことです。「合掌」
 
コメント