自分史も家系図も並行作業だ

2015.03.16-3.jpg

ivy家の家系図を作成しようと下準備を進めている。
幸いにも亡き父がメモ魔で、残して逝ってくれた貴重な資料が手元に残されている。
父親が書き続けていた記録をivyの代になってから、引き継いで書いてはきたが、このところ中断している。
家系図もそうだ。父親も、調べてくれていたが、完全とまではいかなくても、これもivyが引き継がなければと思っている。
自分史もパソコンになって時系列に整理できるから、年月通りに書かなくても、思いついた事柄を書いていけば、自然に年代順にソートもできる。

参考図書も図書館で借りてきた。「自分史年表」は、だいぶ前に買い求め一冊持っている。
市役所で戸籍も調べた。わからないところはお寺の過去帳を見せてもらおう。
実は父親が亡くなった時に、父親が書いてきた資料を元にパソコンに取り込み、この時点からivyが引き継いで書いている。
ところが、平成8年で止まっている。なんと19年間も空白のままなのだ。
いつかやろう、やろうと思いながら、今しかできない。
パソコンにと書いたが、あの当時はワープロだった。残念だ。いちいち再入力はできない。
アッ今は便利な時代だ。紙媒体の文章をデジタルスキャンしてしまう。この手があった。
WEBで検索してみよう。
コメント