朗読「千曲川のスケッチ」学生の家1

2015.04.18-2.jpg

懐古園の見晴台から遠望すると清流「千曲川」が見える。
千曲川を挟んで左の方角が御牧ケ原や鴇窪方面へと通じる。
「千曲川のスケッチ」学生の家の章に登場してくるところとなる。
朗読は一気に、とちることなく録音が一回で終了するまで何回でも同じ章を朗読する、大変な労力を必要とする。
ノートに書いた文字を、間違って書いてしまったので、消しゴムで消して書き直すのとは違う。
何事も辛抱と忍耐が必要となる録音作業だ。
それでは「学生の家」分割してありますが聴いてください。


 
コメント