盆会施餓鬼法要に参拝してきました

2015.08.07-1.jpg

毎年、八月七日は菩提寺のお施餓鬼法要が執り行われます。
親の跡を継ぐようになってから今日まで一度も欠かすことなく参拝は続けています。
朝10時が受付、法要は10時半からお昼頃まで。
本堂の祭壇に飾られているのは、檀信徒の皆さんが事前に申込みした卒塔婆です。
迎え盆の日にご先祖様に卒塔婆を造立し、供養します。そして送り盆の時にお墓に供えます。

今日も朝からジリジリとした暑さでしたが、流石に本堂の室内は窓は開け放たれていましたが、緊張しているせいか、暑さも感じることなく、読経本を見ながら大きな声で「開経偈」を始めとした日蓮宗のお馴染みのお経を唱えてまいりました。

季節は、いつのまにかお盆さんを迎える頃になっていました。一年って早いものですね。
お天気の長期予報によれば、この暑さも峠を迎え秋の訪れは速まりそうだとのこと。

2015.08.07-2..jpg 寺院の山門を入ると左側に「妙見堂」があります。
 まず、ここでお参りしてから本堂へ入ります。
 アッ!!いつも見慣れている鈴が新しく奉納されていました。
 仏様の仏具の配色は、独特の落ち着きがあります。

 法要が終わって庫裡でお昼をご馳走になりました。
 その時、護持会の方が今年の万灯講の参加の案内がありました。
 日蓮宗 身延山久遠寺の734回目の「万灯講参拝」について

 菩提寺の檀信徒の皆様には既に案内文が届いておりますが、
 ご関心があり、行ってみてたいと思われる方は、下記のPDF
  ファイルをリンクしましたので、開いてご覧ください。
 宗派は問いませんので何方でも参加できます。
 実施日は平成27年10月10日(土)
  日帰りで貸し切りバスで身延山へ
 会費は4,000円です。
 詳細は下記のPDFファイルを開いてご覧ください。
 
 
 
 

身延山お会式万灯講(PDFファイルを表示)


前のページに戻る場合はブラウザの←(戻る)をクリックしてください!!

書類をご覧になるにはAdobeReaderが必要です。



最新バージョンのダウンロードはこちらから!!

 



カテゴリ「私と仏さん」では過去の記事を読むことができます、
http://blog.life.under.jp/?cid=26790
コメント