ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 盆会施餓鬼法要に参拝してきました | main | 月おくれの盂蘭盆〜迎え火送り火 >>
2015.08.10 Monday

立秋も過ぎて・・・・秋めいてまいりました



早くも小さな庭に秋の気配が。
鉢で育てている風知草が風に揺れています。
丈夫で肥料も施したことなし、剪定もしない。
春の芽吹きの頃の若葉色から、秋まで愉しめる重宝な植物です。
昼間の猛暑と夕方からの突然の雷鳴と土砂降りの雨も、秋の気配を感じたか、一服の休止状態が続く。
いえいえ、季節は完全に秋に入ったのでしょうね。
当地は、ここにきて朝夕、めっきり涼しくなってしまいました。
あの猛暑続きが嘘のように感じられます。
就寝前には、きっちりと窓を閉めて・・・・。
南に面した六畳の引き戸から濡れ縁に置かれた鉢物の風知草が風に揺れています。
そこで一句「風知草流れるように秋の風」をフッと詠みましたが、「流れるような秋の風」の方がいいかな。
フォト俳句といって、写真に撮ってから句を詠むのが好きです。
この秋、沢山、詠んでみたいと思っています。
 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album