秋の夜長に聴くジャズピアノ〜・・・・

2015.12.02-1.jpg

ジャズピアノのセロニアス・モンクは、CDや書籍で、これまでにも聴いていると思うし、読んでいると思う。
たまたま雑誌のCDレビューの記事を読んでいて、このジャケットも初めて知った。
今回発売されたCDは2003年に発売された復刻版とかで+3曲が追加収録されていた。
よって「セロニアス・モンク/アンダーグラウンド+3」としてsonymusicから発売された

届いたCDを全曲、聴いたが、なんだ、優しいメロディーと懐かしいリズム・テンポ。
ジャケットの難解なイメージとは大違い。
解説書にも書いてあったが、物珍しいCDジャケットも「ジャケ買い」とまさに云えるだろう。
まてよ、何処かでモンクのことを書いてある本、読んだことある。
書棚を探すとアッ!!

2015.12.02-3.jpg

1997年というから今から17年も前に発売された「ポートレイト・イン・ジャズ」だ。
作家の村上春樹がエッセイを書き、イラストレーターの和田誠が絵を描いている。
取り上げられたジャズメンは26名。
Thelonious Monk セロニアス・モンクも、勿論入っていた。懐かしい。
新潮社から出ていて少々価格の高い本だった。

2015.12.02-2.jpg

新しい図書館がオープンしたので、初借りした本にも「モンク」をみつけた。
勿論、借りてきた「セロニアス・モンクのいた風景 村上春樹 編・訳」。やはり新潮社から出ていた。
巻末に村上さんの「私的レコード案内」が載っていた。
あったモンクの「アンダーグラウンド」が、録音は1967年となっている。
今から48年前か。今、この記事を書きながら聴いているが、とても、いい感じで鳴っている。
まさに秋の夜長に聴くジャズピアノだ。
 
コメント