好物の葡萄の季節到来

2016.09.13-1.jpg

 

ivyの好物の一つに果物の葡萄がある。

今年も、いよいよ葡萄の季節の到来だ。

しかしだ、昨今の葡萄は、巨峰全盛で、昔から食べ慣れている品種の葡萄が出回らない。

葡萄は信州も産地の一つだが、山梨の甲州ブドウもある。

 

昔、それもivyの子供時代は庶民の口にも入ったが、今は店に行ってもため息ばかり。

孫の運動会が近づき、ナイヤガラでもと店頭に並ぶ葡萄を見るが、ない、ない????????

しかもだ、孫からのリクエストは「マスカット」と「メロン」と聞く。

今時の子供って???????

ivyの子供時代は、良くて「ナイヤガラ」か「リンゴ」だった。

時代は変わったのだ。

 

葡萄といえば、

何年か前に甲州路をドライブした折りにドライブインで試食してから土産に買い求めた甲州ブドウを思いだす。

種なしで皮もと食べられる。美味しかった。

上のイラストは、市内の老舗旅館「中棚荘」で毎年開催されていたイベント「初恋大賞」という絵や俳句、短歌、散文など手紙形式で応募する催事でivyも下手なイラストと小学校時代の担任ではなかったが音楽の女先生に宛てた手紙でした。

それが、なんと「入選」し、ご褒美を頂きました。

 

「初恋大賞」とは、文豪「島崎藤村」と関係があるのです。

長くなるので小諸と島崎藤村については省略しますが、藤村の詩集「若菜集」の一遍「初恋」からヒントを得ています。

そして著書「千曲川のスケッチ」にも「「中棚温泉」が記述されいて、ivyの子供の頃も、そう呼んでいましたが、現在も懐古園を下って行くと静まり返った林の中に、しっとりとした中棚温泉「中棚荘」が見えてきます。ivyも何回となく宿泊しことがあります。

 

コメント