大人の修学旅行で秋の奈良へ〜旅の始まりはサライから

 

今回の奈良への旅・序章は雑誌「サライ」の特集記事だった。

月刊誌で毎年11月号(発売は10月)は「奈良」が特集されるので、秋になると、どうしても「奈良」が気になっていた。

写真も美しいし、テーマや記事の掘り下げ方にも工夫があって、記事を読むたびに、いつか行って観たいという衝動が徐々に深まっていた。

 

「奈良」に行くなら「正倉院展」が開催中にと決めて、旅程を組み始めた。

毎日が日曜日族なので、週末を避け、ウイークデーにした。

交通機関はJRのジパングの三割引きを効率よく使うため、あえて近鉄の電車は使わなかった。

宿泊先も奈良には温泉もあるが、滞在中はJR奈良駅前からスタートする定期観光バスに乗るので駅前のホテルにする。

「正倉院展」のチケットも現地でなく前売り券をコンビニで事前に買い求めた。

これらは全てインターネットで検索、予約する。

 

後は食事、喫茶、土産などのキャッシュを所持するだけだから楽だ。

 

全ての手配が終わると「サライ」の特集記事を読み返し、現地での撮影の構図などを写真を参考に確認する。

そして、今時の旅行に欠かせないのがスマホなど携帯端末とカメラのバッテリーの確保だ。

今はホテルに充電設備が完備されているので、わざわざ持っていく必要もないが。

 

荷物は小型のカートが一つに、それぞれのショルダーバッグだけ。

昔と違うのはステッキが増えたこと。これはしょうがないか。

 

大人の修学旅行で秋の奈良へ その八 旅の始まりはサライから

 

コメント