断捨離語録

何かの雑誌の付録についてきた一年の断捨離シールがある。

 

 

昨日から物の整理について、画像はカセットテープで「ショパン」だったが今夜はモーツァルトだ。

その断捨離シールの中からivyが選んだのは「捨てられないのは、もう一人の捨てたくない自分がいるから」。

このカセットテープは2006年の2月19日にNHK-HMが放送した「特集クラシック・リクエスト」でお昼の12時から深夜の11時まで。この番組を丸録しカセットテープ8本に収めた。

 

今から11年も前のことだが。

番組のホームページにモーツァルトの曲をリクエストしたら、なんとNHKから電話が入った。

これには驚いた。こちらから改めて電話しますからリクエストされたモーツァルトの「曲名」と、そのエピソードを、お話しくださいとのことだった。

「船に乗った時、甲板のデッキチェアーで寝そべってポータブルCDで聴いたカラヤンが指揮したモーツァルトの「アダージョ」だった。その思い出が忘れられずリクエストした」。

 

それも演奏はベルリン・フィルハーモーニー管弦楽団。

もちろん、電話での、やりとりもテープに収まっている。

カセットケースにラベルまで作りivyのお宝となったのだが、今回、思い切って処分した。

カセットテープは燃えるゴミで赤い袋に入れれば市が回収してくれる。

この他のカセットテープも含め100本は下らないと思う。

昔、FM放送を録ることをエアーチェックといった時代だ。

今日まで処分できなかったわけは理解していただけたのではないか。

 

「捨てられないのは、もう一人の捨てたくない自分がいるから」。

今回は捨てた。捨てなければ次に進めない。

これでいい。そう自分に言い聞かせた。

 

コメント

パリスさん、弥生の三月のお誕生日だったのですね。
「おめでとうございます。
ivyはパリスさんより若いのに、ここにきて体力が落ちてきたことを痛感しているこのごろです。
明日も書籍を20冊ほど処分することにしています。
段々と部屋の床に余白が表れてきました。
掃除機でカーペットを何回も掃除しました。
ボールペン、シャーペンなど筆記用具も出てくること、でてくること、それでも、肝心の書類が探しても出てこないので、いらいらしたり、でも気持ちが、すっきりしてきました。
「物」を探すのは「物」が多すぎるからです。
身軽に、なりたい。
まだまだ続きます。

  • ivy
  • 2017/03/19 00:14

ご無沙汰してます
IVYさんの断捨離実行の記事を拝見し 最近何事も
思うばかりで動きの止まっている私の気持ちに
エンジンがかかりました70代に1度目の整理は
しましたその折に迷いながら残した品々今回は
思いきりよくさようならしなくては
最近感じたことは体力気力のあるうちにやらなくては
70代に思い切って整理したのに またまた趣味の
手作り材料が増えています 日々心豊かに過ごす
今何が出来必要なのかまず頭の中の整理からです
月日は束になって飛んで行く 3月22日83歳の
誕生日床に就かないで自分のことは自分でできる
感謝しながら残した品々の整理で迷惑かけないように
体力気力のあるうちに実行です。
 

  • パリス
  • 2017/03/18 11:41