庭にも春がおとずれる

庭に檀香梅(ダンコウバイ)咲きだす。

 

2017.04.03-0.jpg

 

寒い三月でしたが、今週の天気予報は日毎に気温が上昇すると報じています。

今朝、少し早めに起床し窓のカーテンを開くと青空が。

天気は上々、待ちに待った庭を愉しむ季節の到来です。

 

 

庭に出るとスッと伸びた枝先に小さな黄色い花が咲きだしていました。

ロウバイの一種で葉が出る前に開花するといわれていますが、その通りです。

5ミリ位いの小さな小さな花です。鉢植えです。

TOPの画像は拡大画像です。

透明感のある、いかにも春を呼ぶにふさわしい梅科の花です。

花見をするほど成長していませんが、ivy庭では一番花です。

 

2017.04.03-8.jpg

 

冬の間、終っておいたベンチを、いつものところに設置する。

 

師匠がいれば、もうこの時期なら毎朝、来られ花談義をしたものだが、もういない。

亡くなって何年になるだろうか。

ivyの庭は、師匠が、こつこつと手作りしてくれた庭だ。

山野草が好きで、もちろんプロだったので、仕立てられた盆栽、地植え、鉢物とその遺産はivyの庭で健在だ。

 

2017.04.03-4.jpg

 

温室から出してやった盆栽や鉢物は、いつも決まった棚に飾られる。

数が多いので松の盆栽は別の棚に並べられる。

鉢を綺麗にしてから今年始めての水遣りをする。

 

2017.04.03-2.jpg

 

これから半年は庭を愉しむことができる。

お天気さえ良ければ家の中ではなく、ここでお茶もランチも愉しめる憩いの場所となる。

狭い庭で椅子も四脚は置けないほど狭い。

濡れ縁から、そのまま室内にも上がれるので急な雨にも困らない。

 

2017.04.03-1.jpg

 

門扉からエントランスを通って玄関へ。

コンクリートの床にも春は、やってくる。

いろいろ鉢物の位置を工夫して春は楽しい。

 

2017.04.03-5.jpg

 

今日は、植物を出し配置を決めて、冬の埃を水で流すだけで一日が終わってしまった。

薔薇も順調に赤い芽が出てきている。

地植えの山野草も芽が膨らみ、これで葉が成長すると緑一色となる。

庭は日、一日と成長する。

「レンギョウ」の黄色い花は、蕾も膨らみ後は開花を待つばかりだ。

明日もお天気は良さそうだ。

 

コメント