やっとスミレの花咲きだす

やっと、やっとスミレの花咲く!!

 

2017.04.17-1.jpg

 

菫、スミレ、夏目漱石も「菫ほど小さき人に生まれたし」と詠んでいるほど花は小さい。

写真はズームアップして撮影しているので、花も葉も、鮮明に、くっきりとわかるが、スミレほど種類の多い植物もない。

ガイドブックで確認するが、この菫の名は確認できないでいる。

我が家の庭は日陰の庭、地面から鉢から、今年も、やっと開花してくれた。

昨年に比べると相当、遅い開花となった。

 

2017.04.17-4.jpg

 

こちらは同じ菫だが、ハンキング鉢から顔を出した。

別に鉢に植えたわけではなく、種が舞ったかしらないが、今、庭の隅の、あちこちに咲きだした。

 

2017.04.17-2.jpg

 

こちらも、鉢の隅から顔を出して咲きだした。

 

菫の名を判別するのに参考になるのが葉の形が円か三角か。

長野県を中心とする地域に多く生育すると書かれていた「源氏菫」に似ているが、模様の色が違う。

 

2017.04.17-3.jpg

 

菫の群生も絵になる光景だが、残念ながivyの庭は狭い。

庭の隅に咲くというが、つまり人間が踏んでしまう通路などには咲かない道理だね。

 

コメント