音楽を庭に持ち出して〜家の中に居るのもったいない

久しぶりにスマホあれこれを書いています。

 

2017.04.23-1.jpg

 

今日も爽やかな春の陽気に恵まれる。

日曜日なのに孫たちの来訪予定はない。

 

2017.04.23-2.jpg

 

ガーデニングの季節なのだが、ivy家の庭は小さいので、あらかた、やってしまったので、今は植物の成長と観察を愉しむだけ。

そうはいうけど朝夕の水遣りだけは一日も欠かしたことはない。

今頃は山野草の芽吹きから開花のシーズンでカメラで写真を撮るくらい。

薔薇も芽吹きは終わり新しい葉が元気に大きく成長してきている。信州の薔薇は早くて五月の下旬だ。

庭に出ても、やることは知れている。でも、こんなにお天気が良いのに、家の中で過ごすには、もったいない。

新聞とコーヒーを庭に用意し、音楽も庭で聴くことにした。

昔は、いや、昨年までは部屋のオーディオ装置のボリュームも上げて窓を開けて聴いていたが、今年は・・・・

 

2017.04.23-3.jpg

 

満開となった花海棠で花見と洒落てみた。

さて、その音楽の聴き方なんだが、世の中は、ますます便利な機器が登場している。

パソコンにAppleのiTuneというアプリをダウンロードしてから、CDの音源をパソコンにファイルとして取り込む。

又は、Apple MUSICという定額制の聴き放題に登録してメンバーとなる。

こちらはAppleのサイトです。

クラシックからJAZZ、ポピュラー演歌まで、国内はもとより世界中のアーティストの音楽が聴き放題となる。

懐かしいオールディーズから最新の新譜まで、検索して聴きたい楽曲を瞬時に選ぶことができる。

 

事前準備はパソコンの厄介になるが、聴く時はパソコンの内臓スピーカーではなく、Bluetootnの機能を使ってオーディオ装置とペアリングしてから無線で飛ばし、スピーカーで再生する。この方法は室内で聴く場合だ。

 

今日のテーマは、!!音楽を外に持ち出す!!でしたね。

一番手軽なのは、パソコンに取り込んだ楽曲をicloudを使って、スマートフォンにAppleの「ミュージック」というアプリ(無料というか、買った時はすでに入っている)に、自動的に同期してくれる。便利だね。

 

庭に持ち出したのは、そのスマートフォン。

前に書いたBluetootnの機能が使えるので、小さな筆箱を想像してもらえれば、わかると思うが、二枚目の写真に写っている黒い箱。

 

これがBluetootnの小さなスピーカーです。ivyは有名メーカーの製品は高価なので、使っていませんが、5,000円前後の製品をネット買いしました。

 

スピーカーは左右二つですからステレオです。出力も3Wと、いいますが、再生してびっくり、高音質で良い製品でした。

 

つまり、スマートフォンとスピーカーはコードレスですから、機器のセッティングが自由自在。どこにでも置けます。

 

ただし、家はWi-Fiの環境にしておく必要はありますが。

 

今日ですが?? ナットキング・コールのオールディーズを聴いていました。

スマートフォンは電話やメール、カメラばかりではありません。使い方は、使う人によりますが、無限といっていいでしょう。

そうそう、格安スマホが話題になっていますが、通話だけに使うだけでは、もったいない。

やはり通信大手の会社なら、お店に行って「わからないことを教えてもらったり」電話サポートも完璧に対応してくれますので、いつも安心していられます。

 

ivyですか、通話、メール、写真、歩行記録、辞書、俳句、天気、相撲、暦、などなど、もちろん音楽も。

そうそう忘れるところでした。一番使うのはスケジュールアプリです。

これがないと、なんとも困るのです。勤め人でもなく、そんなに忙しいの??、と言われそうですが。

そして、ivyのブログもスマホで見ます読みます。 良く誤字、脱字を発見します。

ブログのアクセス解析を見ますと最近はスマホで読まれる方が多くなってきています。

これも時代なんですね。

余計なことまで書いてしまいました。悪い癖です。相変わらずなおりません。

 

コメント