薔薇の一番花はピエール・ドゥ・ロンサールでした。

 

 

今日は朝から快晴の青空で気温も上がり、汗ばむ陽気となる。

この陽気に、縮こまっていたピエール・ドゥ・ロンサールの蕾が開花した。

 

枝を出窓の屋根に誘導させて仕立てているが、太陽が一番当たるところから蕾が膨らんでいた。

一つは既に開花し花びらも開いていた。

こうなると、この薔薇の本来の花姿ではないので、一枝折って花器に投げ入れする。

キャスリン・モーリーやサマースノー、などは、まだ固い蕾のままだが、いよいよ薔薇の季節になったようだ。