暑い時は絵手紙・最高の消夏法です

2017.07.20-1.jpg

 

例年より十日も早い梅雨明けとなる。

そして連日のように猛暑日が続きます。

そんな時は家に籠もり好きな絵手紙に没頭しています。

涼しい時間帯はお昼まで、窓を開けると涼しい風が入り、まず30度を超すことはない。

 

題材には困らない季節なので、うれしいが、相変わらずそえる言葉に頭を悩ますが。

あまり考えてもいけないので、最初に浮かんだ言葉を書くようにしている。

林檎は国産ではなくて、ニュージランド産。形は面白いが味の方はどうかな。実は、まだ食していない。

でも、バナナも林檎も定番で庶民の果物だ。で、王様としたが、どうだろうか。

 

2017.07.20-2.jpg

 

夏になると家庭菜園家の友人の皆さんから届く採れたての新鮮野菜。

今日はイタリアントマトにバジルを届けてくださった。

イタリアントマトはオリーブオイルで焼き炒めすると美味しい。

バジルは「バジルベースト」に加工して冷凍する。

パスタなどのソースとして活用できるので、いわば保存食となる。

この絵はペン描きです。文字も少し太いペンで書きました。

 

 

バジルペーストの作り方

今年も、これからやりますよ。

 

2017.07.20-3.jpg

 

こちらは庭に咲くギボウシをカメラで撮影しプリントアウトした画像を元に描いてみました。

「秋ぽい」絵になってしまったので、こんな文字が浮かび、そのまま書きました。

まだ描いてみましたが、残念ながらボツなりました。

 

 

 

 

コメント