森の中のカフェで夏休み気分

 

迷走台風は過ぎ去ったが、まだはっきりしないお天気が続いている。

暦は八月も半ばとなり今年も盆を迎える季節の到来だ。

夏祭りも終わり、少し寂しい気もするが、先日、庭で蝉の鳴き声を今年初めて聴いた。

季節は夏本番で孫たちも夏休み中で、スポーツに汗を流し夏を満喫しているとの報告もあった。

今日はスケジュールが何も入っていない。お天気も良い。

さて、我々も、お盆となれば、まだ、これでも娑婆のお付き合いもあるし、なにかと忙しくなる。

その前に一息ついて英気を養おうと、あてもなくクルマを走らせていた。

着いたところは近くの森の中に、ひっそりと佇む平家の山小屋風の白い建物。

店の看板も、みあたらずにドアーを開ける。

周りは綺麗過ぎず、自然のままの庭園で、辺りの環境に溶け込んでいた。

時折り小鳥の鳴き声が聴こえてくる自然豊かな場所でほどよい音量で聴こえてくるBGMと淹れたてのコーヒーを飲みながらカウンター席で初対面のマスターと世間話を愉しんで店を後にした。

日頃、慌ただしく過ごしていたせいか、今日は解放された空白の時間を迷いこんだ森のカフエで過ごすことができてよかった。

 

 

コメント