プルーンの収穫そしてジャム作りへ

2017.09.08-1.jpg

 

ivy家の小さな狭い庭に植えられて早や数十年の老木となったプルーンの樹に今年も実が付き収穫の秋を迎えた。

何年か前に剪定ミスの影響で実が生らない年もあったが、今年は、なんとか収穫できるほど、実った。

収穫は毎年、九月の中旬頃だから、今年は、今日のお昼前にとりかかった。

 

2017.09.08-2.jpg

 

熟し始めたプルーンは美しい青色で、どうだろう5Kgは採れただろうか。

全てジャムに加工してしまう。

 

2017.09.08-3.jpg

 

まず水洗いをしてから二つに割り種を取り除き、鍋に移す。

 

2017.09.08-4.jpg

 

グラニュー糖を加えてから鍋を、ゆすって、まんべんなく砂糖をプルーンに絡ませる。

今日の作業は、ここまで。

一晩、そのままにして明日の朝には、水分が一杯になっていることだろう。

ivyのジャムの作り方は、果肉の食感を残す程度にジャム加工するが、まず鍋に火をつけて煮込む。

途中で軽くミキサーに、かける、それも数秒。

煮汁が赤紫色になるまで煮込む。それも弱火の弱火で。

仕上げにレモン汁を加えて完了となるが、明日、続きをUPすることにしよう。

 

 

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

コメント