コスモスで秋気分

 

花好きな友が秋を届けてくれた。

友のお宅のお庭は広いんだろうな。とにかく四季それぞれにタイミングよく届けてくれる。

少し前にはお彼岸を控えて真紅の「彼岸花」を鉢植えにして届けて来たばかりだった。

夏には黄色い「向日葵」を、我が家はカミさんが水彩画、ivyは絵手紙やイラストを趣味にしているのを心得ておられる。

いつだったか、お聴きしたことがある。お宅は、どちらが庭仕事しておられるのですか?。

「畑も庭も旦那よ」?????

「畑も・・・・」そうよ。

そういえば旦那さんは今年「定年退職」されとお聴きしていた。

これからは「晴耕雨読」で楽しい第二の人生が待っているのですね。

「いいえ、まだ勤めるそうですよ」。

ivyが定年退職した頃とは時代が変わった。

お国には70才まで働け、年金は、それからだ。とも云われているようだ。

「いい時代なのか、わるい時代なのか」。難しい舵取りが迫られる予感がする。

 

コメント