スパゲッティ ボロネーゼ

 

急に涼しさを通り越して寒くなってきた。

部屋に炬燵までは設置していないが、寒いので小型のガスストーブを点火した。

今年も暖房の厄介になる季節の通来だ。

お昼になったが食パンを切らしていたのでパスタにした。

男のイタリアンのバイブル的存在のレシピ本を開く。

冷蔵庫に牛ひき肉がストックされていたので、「スパゲッティ ボロネーゼ」を作り始める。

 

フライパンにオリーブオイルを流し入れ、まず牛ひき肉を炒め始める。

肉に火が通ったら塩コショウする。

ひき肉を寄せて、フライパンを傾けて、たまった油で、ニンニクを薄くスライスして炒める。

玉ネギとキノコのみじん切りしたものを加え、良く炒める。

最後にホールトマト缶を流し入れ、更に炒める。

茹で上がったパスタを加え軽く和えて出来上がりだ。

 

仕上げにパセリを散らして食す。

秋らしい濃厚な色と味。

レシピ本には、これを作れないと「男のイタリアンは語れない」だって。

美味しくできた。何度も作っているもの。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

コメント