ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 久しぶりのパスタはボンゴレ・ロッソを味わう | main | 寒い日は手作りラーメン >>
2018.03.22 Thursday

長らくご無沙汰でした

2018.03.22-0.jpg

 

ブログを書き始めてから、こんなにも長い間、更新しなかったのは、初めてのことだ。

それには理由もあった。

寄る年波のせいではない。

今年の誕生日が来れば満78才になるが、今のところ自分では健康だと思っている。

「医者には近づくな」と云われているが、私も、その一人だ。

それは、近親者の一人が一年の闘病生活の末、この二月に亡くなった。私より四つほど若かったのに。

丸一年も気がかりで、いつも一日が終わってもパソコンこそ開いたが、ブログは時々の状態が続いていた。

 

今年も春のお彼岸を迎え、遅くなったが、お墓参りを済ませ、ふと小さな庭を見たら、昨日の雪も積もることもなく、あちこちの植物は春が訪れていた。

 

2018.03.13-1.jpg

 

「福寿草」が開花していて、信濃路の特に我が家の「日陰の庭」にも三つほど花開いていた。

カメラのシヤッターを切った時、思ったことは、ブログにUPしなければ。

そんな想いが急に沸いてきた。

 

2018.03.22-4.jpg

 

「ゴトウブキ」の花に蜜を求めて蜂が飛来してきてた。

 

2018.03.22-5.jpg

 

今夕の食事は「天ぷら」でした。

 

2018.03.22-3.jpg

 

「まゆみ」の芽吹きも始まっていた。

盆栽仕立ての可愛い植物だが、苔生してきている。マイルームの出窓のカウンターに置いてみた。

 

2018.03.22-2.jpg

 

こちらは「ダンコウバイ」という植物で庭で鉢植えで育てているが芽吹きから可憐な黄色い花が咲き出している。

 

2018.03.22-1.jpg

 

昨年の暮れに二階のベランダが殺風景なので買い求めた「パンジー」だが軒下に置いて管理していたのが幸いし、この寒さでも満開を迎えた。

 

2018.03.22-6.jpg

 

午後から薄曇りながら日も射してきた。

風は冷たいが、ここで一服となる。

我が家の庭に春一番を呼び込むのは黄色い花の「レンギョウ」だ。その蕾も膨らんできている。

いよいよだな一年中で一番楽しく心落ち着く時間が、やってくる。

 

今朝、四つ年上の兄から「余寒見舞い状」が届いた。

相変わらず本好きで文学爺さんだが、持病と闘いながらも、アクティブな生活に切り替えたいと努力しているとのこと。

文面の中で、五木寛之の近著「健康という病気」より、

「健康を過度に気遣うことは深刻な病気である」と警告してきた。

折しも私が今読んでいる文庫本も五木寛之著の少々長いタイトルの「なるたけ 医者に頼らず 生きるために 私が実践している100の習慣」老境に入った兄と弟だが、考えることは、いや関心ごとは皆、同じかと心の中で笑ってしまった。

コメント
テンプレートを変更したらコメントを書く欄が、わかりずらすようです。
これから調べてみます。
  • ivy
  • 2018.03.24 Saturday 13:37
風は少し冷たいが、春らしい陽射しが庭に届いてきました。
ご無沙汰でした。お元気でお過ごしとのこと。
この春はスマホでなく勉強しながら一眼カメラで写真を撮ってUPしていきます。お楽しみに。
  • ivy
  • 2018.03.23 Friday 16:53
IVYさんお久しぶりです。ブログアップ嬉しいです。
加齢と共に私の日々の過ごし方も変化してきました。
でもこうして居ながらにしてIVYさん宅のお庭に咲く
春の花々を見せていただき癒されます。
もう少し暖かくなりましたら、近くの花散歩をと、
楽しみにしています。







  • パリス
  • 2018.03.23 Friday 10:34
コメントする








 
Powered by
30days Album