ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 薔薇の一番花はピエール・ドゥ・ロンサール | main | 久しぶりのパスタ〜スパゲッテイ ボロネーゼでお昼 >>
2018.05.11 Friday

サマースノー開花

 

また気温が上昇し朝から太陽の光が戻ってきました。濡れていたサマースノーが開花しました。

それも一輪だけ。蕾は無数にあるのに、明日もお天気は良いらしいので、更に咲いてくれるでしょう。

 

白ですが、花芯は薄いピンク色をしています。

いよいよ薔薇の季節の到来です。

 

 

午後は、お天気も良さそうなのでお隣の街へ車を走らせました。

バイパス道路を走っていたら前方に北アルプスの白い山並みが、この時間帯でも見えてきました。

昨日の雨の影響でしょうか、よほど空気が澄んでいたのですね。

信州のトスカーナといわれる、田園地帯を走り、上田市にある「サントミューゼ上田市立美術館」へ。

お目当ては今、開催中の「篠田桃紅・・・・とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち・・・・・・展覧会でした

 

水墨抽象画という独自のスタイルを確立し、100歳を超えてなお新たな表現に挑戦する美術家・篠田桃紅。

と、パンフレットに書いてありましたが、初めて知りました。

 

本も出版されていて一冊買い求めました。

「衰えというものはあるけれど 老いてはじめて選べるものもある」と書かれた文字が心に残りました。

久しぶりの美術鑑賞でした。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album