ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 酷暑み・ま・い | main | 夏本番〜バジルのプランター栽培 >>
2018.07.31 Tuesday

暦を愉しむ〜土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

2018.07.31-1.jpg

 

今日も厳しい陽気となり今(7.31 22:19)もivyの部屋の温度計は29.2度を指しています。

勿論、クーラーなどの設備はありません。

でも、部屋の障子を少し開いておけば、涼しい風が入ってきて、いつのまにか気持ち良く眠りについています。

長い間、こうして夏を過ごしてきたのです。

当地は昼間は猛暑になっても朝夕の涼しさに助けられていました。

しかし、そんな負け惜しみではありませんが、当地のこれまでの気候は通用しない時代になってしまったのか、とても不安です。

 

今朝も、ご近所さんから採りたての新鮮な野菜が届けられました。

家庭菜園家の皆さんも、この夏の栽培には、気苦労があるでしょうに。

我が家にはお返しするものはなく、頂いた野菜を美味しく食し、精々、お礼のつもりで拙い絵手紙を描いて今日も何枚か投函してきました。

 

2018.07.31-2.jpg

 

皆さんivyと同世代の男性です。

トウモロコシは、歯が悪くなってきていますので、茹でて温かいスープにして頂きました。

 

2018.07.31-3.jpg

 

トマトはイタリアントマトと呼んでいますが、皮は厚く硬いのでオリーブオイルで炒めてパンに添えます。

 

新鮮野菜は加工せず生食が一番、美味しいのですが・・・・。

 

さて、今回は毛筆ではなくSAKURA MICRON PIGMAペンでスケッチし、水彩絵の具で色塗りしました。

用紙も画仙紙ではなくスケッチ用紙です。紙の表面が荒く凹凸があります。

 

問題は添える文字です。

考え過ぎもよくありません。素直に、ありのままに・・・・。

さりとて、絵手紙は、文字と落款がないと、しまりませんので。

昼間描きましたが、その時は暑さを忘れています。

良い消夏法だと思っています。

 

絵手紙を描くようになって「暦・・・くらし の こよみ」というスマホのアプリを使うようになりました。

 

今日は文月の七月三十一日。

明日は葉月の八月一日。

今夜のフログのタイトルにも使いましたが参考にしているのがウイキペティアの七十二候(しちじゅうにこう)です。

 

今頃の季節のことを土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)というそうです。

意味は、土が湿って蒸暑くなる・・・とか。ほんとに、今日も蒸し暑い一日でした。

季節の区切り方では「二十四節気」が一般的ですが・・・・・。今頃(7/23)が「大暑」のようです。

 

ブログを書き終えました。今 23:24 です。温度計も余り下がりませんね。28.8度を指しています。

お休みなさい・・・・・眠れるかな・・・・。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album