ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アサリとブロッコリーのパスタ | main | 紅玉でアップルパイに挑戦 >>
2018.10.16 Tuesday

黒部渓谷の秋〜紅葉には少し早いようでしたが・・・・

2018.10.16-1.jpg

 

黒部渓谷鉄道のトロッコ列車に乗って始発駅となる宇奈月から終点の欅平まで。

乗車時間は片道1時間と、ちょっとばかり。

紅葉には少し早かったようですが、黒部渓谷の秋を堪能してきました。

 

北陸新幹線で佐久平から黒部宇奈月温泉まで1時間10分ほどで着いてしまいます。

黒部宇奈月温泉駅が新幹線の駅名で、ここで下車してから、徒歩で一分とかからないところに、富山地方鉄道の「新黒部」駅があります。ここから電車で「宇奈月温泉」まで約30分ほど。

更に宇奈月温泉街を三分ほど歩いて行くと、黒部渓谷鉄道の「宇奈月」駅に着きます。

昔々、会社の職場旅行でも行きましたが、このスピードには驚くばかりでした。

 

2018.10.16-2.jpg

 

始発駅の宇奈月(標高224m)-黒薙(標高326m)-鐘釣(標高443m)-終点の欅平(標高599m)までの鉄道の距離は20Km。

その間には小さな駅が、いくつもあります。

思っていたより標高が低いのですね。黒部川の源流が流れ、あちこちに発電所があります。

 

2018.10.16-3.jpg

 

その一つが、こちら新柳河原発電所です。

発電所とは思えないクラシカルな建物で黒部川の水の色に溶けこんでいました。

 

2018.10.16-4.jpg

 

トロッコ列車に乗って気が付くのは、黒部川に架かる、いくつもの赤い橋を見ることができます。

特に下流のダム湖にあり「湖面橋」というそうです。

 

2018.10.16-7.jpg

 

黒部川の水は緑と青を混ぜたような透明で美しい色をしています。

 

2018.10.16-6.jpg

 

欅平に到着し、トロッコを降りて、ここからは徒歩になります。

お天気は曇っていましたが雨にはならず、足湯に浸かったり、見晴らし台からの眺めを楽しみ、ここでお昼となる。

この花、名前を確認しなかったが、石垣に密集している「苔」と一緒に咲いていました。

帰りは同じ線路をトロッコは下ります。

夕方までに宇奈月に戻り、一泊して宇奈月温泉の露天風呂に浸かってきました。

 

黒部渓谷鉄道のサイトはこちらです。

旅は行く前の行程を作るのが楽しいですね。トロッコの乗車券は事前予約制とは知りませんでした。

今夜もブログをUPするのでサイトに飛んでみましたら、紅葉は始まったようです。一週間ばかり行くのが早かった。日帰りでも行けるので、また行こうかな??????。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album