ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 薔薇の想い出をDVDに記録して | main | 野鳥が飛来するようになる??春の訪れなのか??? >>
2019.02.08 Friday

賄いパスタ

 

今冬、最強の寒波が襲来するとテレビが報じていた。

当地は元々、寒い土地なので、寒さには慣れているはずが、今冬は違う。

何故なのか歳のせいにしておこう。

さて、歯を治したおかげで、食欲が旺盛になり、三度の食事が美味しいこと。

朝晩はカミさんだが昼は私が作ると宣言したのは60才の時だった。

理由は簡単だ、定年後の有り余る余暇時間を「俺、今日から昼飯当番するわ」とカミさんに宣言してから、そろそろ20年になろうとしている。

 

だからと云って、そのために食材を買い出しに行ったことはない。

原則はパン食がメインだから冷蔵庫にある物で「賄う」。

つまり「賄い飯」だ。

ある時、パン食に飽きてきた頃、パスタやピザを焼くことを覚えた。

レシピは「男のイタリアン」。

今日のお昼も冷蔵庫にトマト缶やチーズ、野菜などがストックされている。

ほとんど「つかいかけ」の余り物だ。

 

 

フライパンに少量のオリーブオイルを流し入れ、ニンニクを炒める。次にトマトソースを加え和える。

野菜はチンゲンサイ、シイタケ、肉類は生憎切らしていたが、冷凍のシーフードミックスがあった。

これらをフライパンで炒める。

器に盛ったらパルメザンチーズとイタリアンパセリを散らして出来上がりだ。

パスタは切らしたことがないので、我が家では常備材なので、こちらも切らしたことがない。

「賄いパスタ」の出来上がりだ。冷めないうちにいただく。

旨い、自分で云っていればせわわないか。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album