ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山野草の仲間・碇草・・開花 | main | レンギョウの黄色い花が散りピンクのクルメツツジ開花する >>
2019.04.26 Friday

白い可憐な一輪草咲き出す

2019.04.26-1.jpg

 

世の中は明日から超黄金週間がスタートしますが、私共には関係はなさそうです。

いつもの時間がいつものように流れていきます。

毎朝、そして毎夕の、庭の水遣り。

植物に水遣りしていたら、一輪草が昨年より沢山、咲いています。

二輪草もあるようですが、その見分け方が、わからない。

 

2019.04.26-2.jpg

 

スッと伸びた枝先に白い花が咲く、一人静(ヒトリシズカ)です。

まだ緑色の葉が伸びてきていませんが、植物の成長を観察するのも園芸の楽しみでもあります。

 

いつも植物の名前を確認するために本をデスクに置いています。

古い本ですが、小学館から出版されていてivyの愛読書でもある、ずばり「野草のおぼえ方」上下巻です。

 

2019.04.26-3.jpg

 

右の樹木が「いちいの樹」でその左に「破れ傘」という葉物が大きく成長してきました。

キク科の植物で花期は夏と書いてあります。

ところが、図鑑などでは、葉姿で紹介されています。

理由は、葉姿が「やぶれがさ」に似ていて、特長があり、見分けするのも楽なのかも知れませんね。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album