ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日一日と緑 濃くなる | main | 雨に濡れるミニ盆栽たち >>
2020.05.05 Tuesday

野草のおぼえ方

 

いがりまさし著「野草のおぼえ方・上下刊」はivyの愛読書です。

今、我が家の日陰の庭で「ヤマシャクヤク」和名は「山芍薬」が開花しました。

高山植物の花の宝庫「高峰高原」や「高峰山」でも開花は六月頃と、云いますから、標高が高い分、

遅いのでしょうね。

高貴な雰囲気を持つ花に感じますね。でも花の命は短いです。

 

いがりさんの本にも紹介されていますが、こんな言葉も。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」。

 

写真の右側に少し赤身をもたせた蕾が見えますが、こちらは「あずましゃくなげ」です。

今年も咲いてくれるかな。????

こちらは、高峰山に登ると群生地があって、それは美しく綺麗に咲いています。

昔、ご近所にお住まいで植物に詳しい方に、ご一緒させていただき、「東石楠花」の、

群生地に案内されて観てきたことを、今、懐かしく思い出しています。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album