ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.11.10 Sunday

今日は一日テレビ三昧

 

ivy家の今朝の庭です。

サラサドウダンの葉が紅葉の見ごろとなりました。

 

 

こちらはハギの葉の紅葉です。

紅くはなりませんが黄色と緑色がまざったようないいですね、こんな紅葉も。

 

 

花柚子の実も、熟してきており、そろそろ収穫しようかな。

白菜漬けに汁を混ぜてもいいかな。

朝も冷え込むようになってきましたが、10日の日曜はテレビ三昧で過ごします。

昼間は両陛下のパレード、南こうせつサマーピクニック、大相撲九州場所、夜は日曜美術館、クラシック音楽館、そして、

卓球女子W杯決勝戦と、目白押しです。

2019.10.30 Wednesday

花柚子の実成る

 

花柚子を鉢で育てていますが、花の時季は毎年、咲いてくれましたが実が成るのは今年が初めてです。

実の色の変化を観察していますが、気持ち蜜柑色になってきたような気がします。

 

柚子だから香が強いと思いますがivyの嗅覚では嗅げないでしょうね。

さて、このまま放置するか料理に使えるのか。

それにしても清々しい色で見ているだけでもホッとします。

2019.10.27 Sunday

ランの花・パフィオペディラム開花する

 

ランの花は品種が豊富で、しかも栽培が難しく名前を覚えるだけでも大変だ。

毎年、東京ラン展が開催されるほど、ラン愛好家にとっては楽しみなイベントで、いつもテレビ鑑賞させてもらっている。

 

我が家にもランを一品種だが育てている。

 

 

その名はパフィオペディラムという品種だ。

育ての親はカミさんでivyは鑑賞専門だが、一年を通して水遣りだけは協力している。

 

 

パフィオペデラムを我が家で育てるようになって、さて何年経つだろうか。

たしか、いつもの花屋さんのお上さんから一鉢プレゼントされたのがきっかけで、育てるようになる。

 

 

それが、我が家を訪問してくる花好きの方々に一鉢、差し上げるようになるなんて、カミさんも思ってもいなかったと思う。

今年は、二階の南に面した出窓のカウンターに八鉢、一階の部屋に五鉢ほど育てていた。

 

そして、二階の出窓のカウンターに置いた八鉢はすべて蕾を付けて今年も咲き始めてくれた。

だが、一階に置いた五鉢は、まだ蕾を確認していない。

その違いは、わかっている。花には直射日光を当ててはいけない。カーテン超しの淡い光を好とか。

水遣りも定期的に欠かさないこと。肥料については施したことはなさそうだ。ラン専用の鉢の用土は使っているようだ。

 

一階の部屋に置いた五鉢は、二階の部屋に置ききれなかったから、それと、一時期、庭に出したことも影響しているのかな。

鉢を差し上げた方から、今年、咲きましたと、伝えられると、こちらも嬉しくなるそうだ。

花切れの時季なので、誇らしげに咲いているパフィオペディラムに「ありがとう」と感謝したい。

 

参考までにNHKの趣味の園芸をリンクしました。下のURLをご覧ください。

 

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-2

2019.10.25 Friday

紅葉のはぜ・そよご

 

盆栽仕立ての「はぜ」が紅葉しました。

夏場は庭に置いていますが、紅葉すると玄関のカウンターに移し風情を楽しんでいます。

右に置いてあるのは石ですが、どうでしょうか。

 

 

こちらは庭で管理している鉢物の「そよご」です。

葉も紅葉しますが、赤い実が可愛いですね。

この秋は庭の植物たちは紅葉しませんでした。

こう長雨が続くと、植物たちも勢いがありませんね。

 

2019.10.18 Friday

雨に濡れる菊の花

 

ivy家の小さな庭にも秋が訪れましたが、先日の台風、そして今夜から明日にかけて、また大雨の予報が出ており、落ち着かない日々が続いています。

 

 

紅葉も始まった木々もあります。ところが、カメラを向けてシャッターを押す気分にはなれません。

この陽気、やはり地球の温暖化が影響しているのでしょうか。

なんとなく落ち着かない日々が続き、湯鬱です。

2019.07.05 Friday

ギボウシを楽しむ

 

擬宝珠 とも云うが、春に葉が生い茂り葉姿だけでも美しいが初夏を迎える頃に花芽が伸びて開花する。

花色も薄紫や白など、また害虫を寄せ付けない手間のかからない植物だ。

このように地植えもあるが小さな鉢で室内でも楽しむことができていい。

 

 

落ち着いた写真としてフォトレタッチした一枚。

額装して和室に飾ってもお洒落かな。

 

2019.07.01 Monday

紫陽花の咲く頃は夏祭りの季節

 

季節は六月から七月に移ります。

庭の額紫陽花が満開となり、夏の到来を告げています。

 

 

夏といえば夏祭りの季節です。

7月14日は祇園祭りで伝統ある建速神社の神輿が市内に担がれてきます。

その様子は、ブログにも書いてみたいと思っています。

最初に「こもろ観光局のサイト」をご紹介します。まずは飛んでご覧ください。

 

2019.06.28 Friday

梅雨らしい陽気に額紫陽花も咲き始める

 

熱帯性低気圧が台風になりましたが、当地の今朝は、小雨程度で庭も梅雨らしい佇まいです。

この陽気に額紫陽花が、咲き始めました。白い大輪の花はアナベルです。

これから額紫陽花の咲き始めを撮影してUPしていきます。

2019.06.26 Wednesday

鉢植えのラベンダーが風に揺れています

 

北の大地の草原に咲くラベンダーではなく、ここは我が家の小さな庭で鉢植えのラベンダーが咲き始めました。

和の庭にはハーブ系の花は、お似合いではないのですが、何故か咲いています。

今日は真夏日でしたが、明日から一週間は梅雨空か台風か雨風が強まるようです。

 

2019.06.24 Monday

紫陽花の花の前に・・・・・

 

梅雨らしい気候が続きます。

当地は、それでも静かな雨模様の日が続いています。

時折り小雨が降り、いつのまにか青空に太陽が顔を見せたりと穏やかな日々です。

 

 

梅雨の季節に咲く花は紫陽花ですが、その横で大輪の白い花「アナベル」が見ごろを迎えています。

Powered by
30days Album