ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.02.08 Friday

薔薇の想い出をDVDに記録して

 

今年も早や立春を迎えたが、月日の経つのがなんと早いことか、天気予報では明日から大寒波の襲来を伝えていたが、庭の薔薇の枝には、早くも真っ赤な新芽が出てきていた。

今日は昨年ivy家の小さな庭に咲く薔薇の写真を整理して、スライドショー形式でDVDに、保存した。

DVDのジャケットを飾る写真はキャスリンモーリーだ。

ivyのお気に入りの薔薇だ。

 

 

もう何年も前から薔薇写真を整理しては、こつこつと、暇をみつけてはパソコンに向かい、音楽を入れて写真のスライドショーを、

作成している。結構、手間暇のかかる作業だが、愉しい時間が過ぎていく。

最初は鉢植えの薔薇だったが、ほとんど地植えにしたら、繁茂し狭い庭は一面、薔薇の枝が生い茂り、狭い庭は、更に狭くなり、剪定が一仕事になってきた。

さて、今年の一番花は何時咲くかな。

 

2019.02.07 Thursday

フランスパンは、やはり硬いね

 

久しぶりにフランスパンでお昼にした。

ほとんど買い求めたことはない。

何故って歯が悪いので、これまで食卓にあがることはなかった。

だが、昨年、歯医者に通い歯を治療して何でも食べられるようになる。

人生百年時代だもの。

で、どうやって食すか。

まずはイタリアン風にパンになんでも載せてかな。

ブルスケッタと、いうらしいよ。

三センチ幅にカットしてから生のニンニクをパンに擦り付けてからオリーブオイルを塗り、その上にカマンベールチーズをのせて

トースターで軽く焼き、イタリアンパセリを散らした。

パンを、そのまま食べると、やはり硬いので、温かいミルクティーと一緒に食す。

たまにはいいか、美味しかったな。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2019.02.06 Wednesday

暦は早くも立春を迎えて・・・・

2019.02.06.jpg

 

相変わらず寒い日が続く。

また陽が落ちるのも遅くなってきている。

そうだよな、二月四日は暦の上では立春だった。

そう思って、夕方の庭を眺めていたら「フキノトウ」が地面から顔を出していた。

開花はまだ先たが、白い花が咲くのが待たれる。

 

2019.01.23 Wednesday

春を呼ぶ桜草の花

2019.01.23-1.jpg

 

いつものように今年も早々に草花の苗ポットが届きました。

「桜草」だそうです。

赤、白、ピンクと彩りで部屋が一気に春爛漫となりました。

 

2019.01.23-2.jpg

 

二階の居間にカミさんが嬉しそうにアレンジして飾りました。

 

2019.01.23-3.jpg

 

リビングのカウンターにソフアの横の丸テーブルに、ダイニングのカウンターに飾りました。

明日も冷え込むそうですが、一足早く我が家は春を迎えたようです。

ありがとう。

2019.01.22 Tuesday

寒中に野鳥を招くには・・・・・まずは餌から

2019.01.22-1.jpg

 

当地にしては珍しく雪のない日々が続いています。

ですが相変わらず朝晩の冷え込みは厳しく、このところ庭にも出ることがありません。

庭の草木も冬枯れで冬眠しているのでしょうか。

そういえば、このところ野鳥が飛来してきていません。

そうだ、野鳥を招くには、まず餌場をつくらないと。

「いちいの樹」の枝に「落花生」を吊るして様子をみることにしました。

 

2019.01.22-2.jpg

 

二階の窓まで背が伸びて大きく成長した「いちいの樹」。

野鳥が飛来してきたところをカメラで撮影できるような処に「落花生」を吊るしました。

 

2019.01.22-3.jpg

 

この方法は今から五年も前に、やってみたら「しじゅうから」が飛来してきて撮影に成功しています

 

今年も、やってみるか。

落花生の両端の殻をカットし、ワイヤーで一つづつ、挿して輪の形にしてから枝に吊るしました。

高さは低いと警戒して餌場にやってきません。難しいもんですが。

何年か前には野鳥が飛来してきて楽しんだものです。

今冬は、どうかな期待しながら暫く様子を見守ることにしました。

 

2019.01.20 Sunday

丸ごと玉ねぎのスープで温まりました

小寒の氷大寒に融ける、と云われるように、一番寒い時季なのに、実は小寒の方が寒いとか。

そういえば、庭の薔薇が、もう真っ赤な新芽が出ていました。

相変わらず雪のない一月が続いていますが、寒さは歳と共に堪えるようになってきました。

そんな日のお昼に「玉ネギ」だけで温かいスープを作りました。

材料は玉ネギ、細ねぎ、香辛料としてガラスープの素、塩、邯學ァ8紊蓮嵜紂廖ΑΑ

鍋に水を入れて玉ネギを30分ほど煮込むだけ。ガラスープの素、塩を加え玉ネギが、柔らかくなるまで煮込む。

簡単で手軽に作れる。「美味しい」熱々のところをパンと一緒に食す。

体が、ぽかぽかしてきて暖房費の節約にも・・・気持ちですが・・。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2019.01.11 Friday

今年の初珈琲は・・・・

 

新しい年が明けてから今日まで雨が降らない。

明日から、また三連休だそうだが、こう寒くては外へ行く気にもなれない。

雪が舞った日はあったけど、東京もそうだけど当地も同じで、部屋は暖房が入りぱなしで乾燥している。

左足の違和感もうすらいできたようなので、歩行訓練を兼ねて近所を散歩して帰宅する。

正月に娘夫婦と孫娘が顔を出してくれた。

そうだ、頂いたコーヒー豆で熱々のコーヒーでも飲むか。

コーヒー豆を挽いてドリップでもするか。

正月らしくコーヒー豆の缶のレッテルは「福わらい珈琲」。

お正月らしいネーミングに、こちらも丁寧にコーヒーを淹れる。

さっぱりとした味と香り、いや、残念ながら私は嗅覚ゼロだった。

でも、美味しいよ、御代わりするかい、乾いた喉にちょうどいいね。

ご馳走様!!

 

 

2019.01.10 Thursday

それにしても寒い!!サライ流・長生きスープで体を温める

 

年明けから雪こそないが、それにしても寒い日が続き体が冷えている。

それに加え、昨年末に痛めた左足に違和感があり痛みは消えたが、なんとなく不自由な日々が続く。

そして、なんと云っても、ivyも歳をとったものだなと、つくづく思うようになる。

寒い、所に長年住んでいるが、今冬ほど寒さに堪える日々が、こんなに続くとは、なんと情けないことか。

部屋の暖房対策は、しっかりやって暖かい部屋で過ごしているのに、

 

その原因は「高齢者」の仲間入りになっていたことだ。

暖房対策を、いくらしても無駄だ。「体」の中を温めなければ、なんの意味もない。

いつも、朝飯には味噌汁を昼飯はパン食なのでスープを作り、暖かいものを食しているが。

 

そんなある日に愛読誌であるサライの最新号を読んでいたら「長生きスープ19レシピ」が目に飛び込んできた。

これまでにもサライから男の料理レシピが紹介されて、挑戦しては美味しく頂いていたが、今回は時節柄「スープ」の特集だった。早速、作ったのが「野菜たっぷり、長生きスープ」だった。

その中から今日のお昼は野菜はキャベツ、玉ネギ、人参のスープ。

体が温まり、胃にやさしく、野菜がたっぷり食べられる。と紹介されていた。

明日も作るぞ。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

Powered by
30days Album