ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.06.03 Sunday

今年も薔薇で愉しませてもらいました

 

暦は水無月の六月に入りました。

薔薇の季節も、そろそろお終いになります。

今日はピエール・ドゥ・ロンサールの剪定をしました。というか、見苦しくなってきたので、蕾を残して、枯れ気味になっている薔薇を枝元、カットし、風通しを良くしてやりました。

まだゴミ扱いは可哀そうなので、ご近所さんに差し上げたり、部屋にも飾ってやりました。

ピンクのバラを活けるなら、このガラス製の青いピッチャーのような花器。何十年も前に「べにや」民芸店で買い求めたもので、確か沖縄ガラスだったような気がする。

2018.06.02 Saturday

ツバメのヒナが誕生

 

毎年、四月の下旬頃になるとツバメが二階のベランダの天井灯に巣作りを始める。

もう何年も前から、立派に巣立ちしたり、可哀そうに巣立ちの前に床に落下して死んでしまったりと、これまで、いろいろあった。

初めて巣作りしてから、そのままにしておいたので、毎年、ツバメも飛んで来るようになった。

今年も巣立ちまで見守ってやろうと思っている。

ヘランダは干し物場でもあるが、この時季だけは別の場所に干すようにしている。

今年も巣立ちのシーンをカメラに収める事ができればいいのだが。可愛いものですよ。

2018.06.01 Friday

怖いスマホ依存症

 

爽やかなお天気になりましたが、今日も気温が上がりません。

さて、世の中は子供からお年寄りまでスマホ全盛の時代に、なってしまいましたが、いや頑としてガラケー党だと、自認する方もおられるようですが。

 

何気なく週刊誌の連載コラムを読んでいましたら、こんなタイトルが。

「スマホ奴隷にならないために」の巻

 

ivyもスマホを日常でかなり使う方ですが。

スケジュール管理をスマホで管理していますが、これ便利なんだけど、「スマホという道具の奴隷にならないように」。

このまま使い続ければ「認知症」も。

 

今日から「紙のスケジュール帳」に書いて管理することにしました。

文字も「ひらがな」で入力し「変換」すれば「漢字」が表示される。手書きで書けば難しい字もサッと表示される。

 

でも「音楽」を聴いたり「写真」を撮ったりするにはスマホは欠かせません。

用は「使い方」の問題です。

「頭を使うか」「頭を休めるか」そう使い方次第で便利な道具になります。

「俳句」もスマホは便利です。「俳句歳時記」の辞書が一つのアプリになっています。これは便利ですよ。

ラジオもスマホでラジオ深夜便を聴いています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バレリーナが気持ち良さそうに風に踊らされています。「一句」できそうですね。

 

 

 

2018.05.27 Sunday

バレリーナという優しいバラ咲き出す

 

薄いピンク色した小さな薔薇・バレリーナとは、よく名前をつけたものですね。

風に揺れて、まさに踊っています。

 

 

フロントガーデンの花壇に薔薇が植えられていますが、今年の薔薇、最後に咲き出したバレリーナ。

可愛い花です。比較的、花期も長く、六月の初旬まで咲き続けることでしょう。

 

2018.05.26 Saturday

ホタテとズッキーニのトマトパスタ

2018.05.26-1.jpg

 

久しぶりにパスタランチで昼飯です。

「旬」の食材、新漁チルドベビーホタテ生食用が冷蔵庫にありました。

このところパスタも食べていなかったので、自己流で作り始めました。

フライパンにオリーブオイルを加え、ニンニクをこんがりと炒めます。

ズッキーニの輪切りとホタテを加え、白ワインを少し入れて蒸し煮する。

最後にホールトマトを加え、オリーブオイルを少し流し入れ味見する。

塩、邯學イ蓮△好みで散らす。

ソースが出来たら茹でたパスタを加え和える。これで完成だ。

なんとなく出来上がり食すが美味しい。

 

2018.05.26-2.jpg

 

今日の庭は野薔薇の「バレリーナ」が一輪だけ開花していた。

やさしい雰囲気の薔薇でivyのお気に入りの薔薇だ。

 

2018.05.26-3.jpg

 

ピエール・ドゥ・ロンサールも、そろそろお終いか。

九州では梅雨入りも間近だそうだ。

このお天気も明日までか、九州地方では早くも「梅雨入り」とか。

五月も後、五日ばかり時が流れるのが早く感じられる歳と共にね。

 

2018.05.25 Friday

白い薔薇 サマースノー満開です

2018.05.25-2.jpg

 

今年の薔薇、幕開けはサマースノーでした。おや、?? ピンクの薔薇がこんなところに枝が絡んできたキャスリンモーリーです。

咲き始めから二週間が経ちましたが、まだ元気に咲いています。

 

2018.05.25-3.jpg

 

キャスリンモーリーの蕾の数は凄かった。

この分だと、まだまだ咲き続けるでしょう。どちらも花期が長いので重宝な薔薇たちです。

 

 

最後に咲いたのが、この薔薇で、薔薇らしい薔薇。

二十年も前に植木市で買い求めた薔薇ですが、残念ながら名前が確認されていない。

今でも健在です。

野薔薇のイメージが強いバレリーナという小さな薔薇。そろそろ蕾も大きくなり開花が待たれます。

2018.05.24 Thursday

爽やかな薔薇日和です

2018.05.24-2.jpg

 

朝から爽やかな風に薔薇が揺れています。

昨日の雨が薔薇を綺麗に洗い流してくれたようで、キラキラと光って見えます。

手前のキャスリンモーリーも蕾が開花して元気に咲き出す一方、後ろのピエール・ドゥ・ロンサールは、そろそろお終いのようです。

 

2018.05.24-1.jpg

 

この薔薇の名はキャスリンモーリーというそうだが、本来、木立性の薔薇なのに、我が家では蔓性のように育ててしまった。

こんなにも蕾を付けさせてはいけない。小さな蕾が、いくつも出てきたら、「取ってしまえ」と師匠に言われたことがある。

理由は「メインの薔薇を大きく成長させる為に」だ。今年は、つき過ぎだ。

 

 

この薔薇、咲き始めから姿を、何度も変化して楽しませてくれる変わった薔薇だ。

 

2018.05.24-3.jpg

 

その下の方にはシンプルな薄いピンクの薔薇も咲き始めた。

この薔薇は、我が家の庭に咲く薔薇の仲間でも最古参なのだ。

 

 

朝の水遣りを済ませ、コーヒーで一服する。

人間は一日に一回は太陽の光を体に受けるといいと何かの本で読んだことがある。

気温も、ほどほどの暑さで気持ちがいい。

 

2018.05.23 Wednesday

紫蘭 清楚で見ているだけで心が落ち着きます

2018.05.22-2.jpg

 

紫蘭の花が見ごろを迎えています。

今朝は曇り空で、少し風も吹いています。

花が揺れるので、なかなかシヤッターが切れません。

 

2018.05.22-1.jpg

 

日陰の庭なので、こんなイメージの写真には向いているようです。

 

Powered by
30days Album