ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.09.01 Saturday

突然に時を刻み始めた古時計

 

定年退職時に職場の皆さんから頂いた記念の置時計がある。

ところが、何年も動いていたのに、突然、止まってしまった。

 

時計屋さんに修理に出したが、戻ってきて数日もすると又、止まってしまう。

乾電池の+−を間違えたか、とにかく針が進んでくれない。

外国製の時計らしいが、時計の心臓部は、皆、同じ作りだと思うが、時計としては用をたしてくれないので、仕舞ってしまった。

 

あれからウン十年。

整理箪笥の上に木製のカウンターがある。

いつも、四季折々の置物や花を飾っているところだ。

今日から暦は九月に入ったので夏飾りを仕舞い、秋らしい何かを置きたいなと思った。

そういえば、この部屋には時計がない。

時計、時計・・・・・・・アッあの時計、故障している、あの古時計を引っ張り出してきて、露出している乾電池スペースに、

新しい乾電池をセットし、時計針を手で修正して、様子を見ることにした。

秒針は振子で時を刻み始める。

また、止まってしまうかな、止まってもいいや、飾り物としてインテリアの置物くらいに思いながらしばらく様子を見る。

「あれ、動いている、止まらないで動いている」。

新学期が始まった。時計も新たに時を刻み始めた。

想い出の古時計が動き出した。

 

古時計の写真を上のより小さくして表示してみました。

今、パソコンのディスプレーの解像度に問題があるのか不具合が発生しています。只今、調査中です。

暫くお待ちください。

 

2018.08.31 Friday

ivy家のプルーン収穫です

2018.08.31-1.jpg

 

ブログの画像の表示が昨夜から、おかしいのです。

同じ画像を小さく作成して貼り付けてみました。

 

 

ivy家の狭い庭にプルーンの樹が一本植えられています。

花の春から新緑の初夏を経て、夏は緑陰として大きな日陰を作ってくれます。

今年の夏は猛暑続きでプルーンの実は、ほとんど落果してしまいましたが、毎年、今頃、収穫していましたので、今朝、採りましたが、収穫は篭に一杯がやっとでした。

この続きは、今、ジャカルタ・アジア大会の女子サッカーの決勝戦が中国と行われおりますので、終わったら更新します。

今、日本がシュートを決めて1-0で中国に勝ち金メダルを獲得しました。

おめでとうナデシコJAPAN。

 

2018.08.31-2.jpg

 

小粒ですが、ほどよい熟し方で、これでジャム作りができそうです。

 

2018.08.31-3.jpg

 

早速、水洗いして・・・・。

 

2018.08.31-4.jpg

 

種を取り除き、二つに割ります。

 

2018.08.31-5.jpg

 

グラニュー糖を、まぶして一晩置きます。

 

2018.08.31-6.jpg

 

水分も出てきて、これで弱火で煮込めば完成です。

 

2018.08.31-7.jpg

 

果肉が硬いので、ミキサーでワンプッシュしてジャムらしく仕上げます。

 

2018.08.31-8.jpg

 

鮮やかな色をしたプルーンジャムが出来上がりました。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.08.29 Wednesday

人生100年 歯を大事に、の新聞を読んで・・・

 

今から20年も前のこと。

そろそろ第二の人生を模索し始めた頃だった。

娘の縁談話が取り沙汰されているころだったかな、「お父さん、歯を治してもらわないと、私とバージンロードは歩けなくなるのよ???・・・・・わかってね」。

娘の願いをかなえてやらないと・・・・・・一瞬そう思った。

それから密かに歯医者を探し始めた。

探し当てた歯医者さんは会社から歩いて1分とかかないところにあった。

それから完治するまでに一年は、かかったかな。

子供の頃から医者嫌いで、会社の定期健診以外は医者にかかったこともなかった。

健康には恵まれたが、「歯の治療」など、してこなかった、その「つけ」が回ってきたのだ。

なんと「総入れ歯」に近い状態で、何本も抜歯の為に大病院でも治療をしてもらった。

 

晴て娘とバージンロードを歩いた時の記念写真は私の宝物だ。その娘も中2の娘をもつ母親になっていた。

あれからウン十年。私も、そろそろ八十代に突入間近。

そんなある日の朝刊で目にした「人生100年 歯を大事に、食事しっかり運動も」の大きな見出しに読み始める。

読み終わってからショックを受ける。

なんと80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという「8020運動」の推進も目的です・・・・・。

私は何本?????

そればかりではない。

健康寿命の延伸はお口のケアから・・・歯周病で歯周炎は全身に悪影響・・・・。

新聞記事を読み続けると、ほとんど関心のなかった私には、カルチャーショクを強烈に受ける。

 

私は翌日に歯医者へ予約の電話をしていた。

前々から気になっていた痛い歯が一本あった。

これからも美味しい食事を摂りたいし、味覚の秋に間に合わせよう。

今日もお昼に野菜とウインナーソーセージをオリーブオイルでさっと炒め、パルメザンチーズを振りかけて一品が出来上がる。

 

2018.08.09 Thursday

台風一過の涼しい朝を迎えて・・・・・

 

台風13号は当地には影響もなく穏やかな朝を迎えています。

時折り小雨もありましたが、お陰様で気温も低く、今、部屋の温度は25度を指しています。

これから午後には晴れてくるでしょう。

台風の襲来に備えて、庭の鉢物を避難させましたが、そんな心配もいらなかったようです。

縁側で風知草の細い葉が雨に濡れて垂れ下がっています。

蒸し暑い時季でも緑色の葉が綺麗で好きな鉢物です。

この鉢から育ち、株分けされた鉢が、庭のあちこちに置かれています。

丈夫で虫にやられることもなく、肥料も施すこともなく、水遣りだけは欠かしません。

 

 

紫陽花やアナベルの花も終わり、緑の葉が雨に濡れて水滴がキラキラと光っています。

庭も、そろそろお盆さんを迎える頃の佇まいになってきました。

 

2018.08.07 Tuesday

今日は立秋・・急に涼しくなって風も冷たい

2018.08.07.jpg

 

暦は早くも立秋を迎えました。

昨日まで猛暑続きに悩まされていたというのに、この変わり用は、なんなのか。

今、部屋の温度は27.5度を指しています。

窓を開けておくと冷たい風が部屋に入ってきます。

台風13号が関東地方に上陸する恐れがあるとテレビは報じていますが、早くも、その影響が出ているのでしょうか。

とにかく、涼しくなってくれたので、少しは体が休まり、今日一日も過ごしやすかったです。

 

夏の行事が終わったと思っていたら、今日は菩提寺で、お施餓鬼の法要がありました。

迎え盆の日に仏さんを家にお連れした時に卒塔婆を仏壇に飾りますが、今日、頂いてまいりました。

 

 

早くも秋の行事の始まりです。実りの秋へと移っていくのですね。

 

2018.08.07-2.jpg

 

涼しい一日となり、久しぶりに庭でホットコーヒーを飲んでいたら、「立秋」の季語で俳句でもと頭をひねりましたが、残念ながら

浮かんできませんでしたが、今読んでいる俳句の本の中から夏目漱石の一句「立秋の 紺落ち付くや 伊予絣」を転載します。

四国松山は何年か前に旅してきましたが、正岡子規と夏目漱石の友情など、いろんな施設で観光見物してきたことを懐かしく思い出したりしています。

秋は旅の季節でもあります。のんびりと又、旅がしたくなってきました。

 

2018.06.11 Monday

区民の為の趣味の作品展・今年も開催される

 

市内の五つの区の集まりで毎年、六月に開催されてきた五区合同文化展が今年で13回目を迎え、去る六月九日〜六月十日までの二日間、市の中心繁華街にある会館で開催された。

 

我が区も公民館で「絵手紙の輪」というグループを作り、絵手紙を描き始めて既に五年が経過していた。

今年も文化展の開催に間に合うように描き始めて九人で70枚を超える作品が描きあがった。

 

作品はコルクボード2枚に貼り付けた。

 

 

絵の素材は野菜、果物、野草、陶器などをテーブルに並べ、好きな素材で描いていただくことにした。

一時間ほど、描いたらコーヒータイムを挟んで後半の一時間、また描く。

なんとか一日で目標の70枚が描きあがったのには驚いた。

 

その他にも木目込み人形、折り紙、写真、イラスト、樹脂粘土の花などの作品が集まり、会場の一隅に展示された。

これからの課題も残った。

区の住民の高齢化だ。今回も90才を超える方も、お元気に描いていただいてはいるが、年々、描いてくださる方が少なくなってきている。

なんと云っても我が区は市内でも高齢化率ではナンバーワンという事情を抱えている。

そして若い方が少ないのも、心配はつきない・・・・・・・。

2018.06.09 Saturday

ツバメの子、大きく育って、いよいよ巣立ちかな??

 

ツバメの子は四羽でした。

大きく育って、巣が少し狭くなってきました。

いよいよ巣立ちですが、本格的な梅雨にならないうちにと思うのですが、明日は天気も下り坂なので心配です。

2018.06.04 Monday

ツバメのヒナ四羽、無事に誕生

 

ツバメのヒナが元気に育ってきています。

親も大変です。

頻繁にエサを与えるために、親鳥たちは、ひっきりなしに運んでは与えています。

まだ、鳴き声は小さくて、口ばしも真っ白です。そのうちに黄色になると思うのですが。

巣立ちは、もうしばらく先になりそうです。

2018.06.02 Saturday

ツバメのヒナが誕生

 

毎年、四月の下旬頃になるとツバメが二階のベランダの天井灯に巣作りを始める。

もう何年も前から、立派に巣立ちしたり、可哀そうに巣立ちの前に床に落下して死んでしまったりと、これまで、いろいろあった。

初めて巣作りしてから、そのままにしておいたので、毎年、ツバメも飛んで来るようになった。

今年も巣立ちまで見守ってやろうと思っている。

ヘランダは干し物場でもあるが、この時季だけは別の場所に干すようにしている。

今年も巣立ちのシーンをカメラに収める事ができればいいのだが。可愛いものですよ。

2018.05.14 Monday

ドライブ日和〜萌黄色の野山を走る

2018.05.14-2.jpg

 

この歳になると高速は走らない、遠出はしない、これが安全なドライブするときの基本と云い含めている。

お天気の悪い時も走らない。朝、起きて空模様を見て決める。

グルメには関心がないので「あそこのあれ食べに行くか」はしたことがない。

 

今日も目的地を決めないで新緑の景色を求めて田園風景を車窓から眺めながら着いた処は温泉だった。

雄大な浅間山連峰を見ながらサンドイッチとコーヒーでお昼を済ませ、久しぶりに温泉に浸かる。

眼下には水田が広がる。田植えは、まだ始まっていないようだ。

 

2018.05.14-1.jpg

 

ここの露天風呂から雄大な浅間山連峰が一望できる。

何度も来ているが、休日を避ければ、そして時間帯を選べば貸し切り同然で、この眺めを独り占めできる。

お隣の町にある「明神館」の日帰り温泉施設だ。

今日も、露天風呂に浸かりながら「浅間山」を眺めて極楽気分だ。

 

Powered by
30days Album