定年を迎えた友に送る絵手紙

 

彼は今年、定年を迎え、第二の人生を歩み出した。

定年後は晴れていれば畑にお天気が悪いと温泉三昧の暮らしを始めた。

少し距離はあるが軽トラでやってくる。

今日も来て、採りたての茄子、ピーマンなどを、どっさりと置いて帰られた。

ivyが淹れる珈琲を、いつも美味しいと、笑顔で話していく。

早速、頂いた茄子を絵手紙にして礼状を投函してきた。

男が定年を迎える頃は子供達も立派な社会人になっているころだ。

これからは自分の為に好きなように時間を使って過ごしてほしい。

そんな気持ちで彼にエールを送った。

少し先輩気分で絵手紙に書いた。

 

□◆□追記□◆□

 

この夏はスポーツが目白押しだ。

まず2016リオ・オリンピックだが開会式の前に早くも男子サッカーの予選が始まる。ところが対戦相手のナイジェリアのチームが、まだ現地入りしていないという。

夏の高校野球の抽選会で地元、佐久長聖は大会初日8/7の第一試合に徳島の鳴門と対戦が決まった。

オリンピックもあるが、更に今夜はプロ野球の広島がヤクルトに5-2で負けた結果、試合の無かった巨人のゲーム差は6.5に縮まり明日からマツダスタジアムで行われる三連戦で一気に三連勝といきたいところだ。しかも巨人の先発投手は菅野。このところ勝ち★に恵まれていないので、なんとか打撃陣に頑張ってもらわないと。残念なことに当地ではテレビ中継がない。なんとしたことか??。

いえいえ、テレビが見られなくてもスマホでばっちし中継してくれます。

 

ですが、この週末もスケジュールは、相変わらず詰まっています。

テレビ録画でもして、仕事、仕事です。

 

UPした絵手紙の茄子の絵を見て、アッなんか動物に似ていませんかペリカンに????

もう一度描き直してみます。(笑う)

 

暑中お見舞い申し上げます

 

長らくご無沙汰しておりました。

関西地方は梅雨も明けたようですが、当地も俄然、猛暑が続いております。

西瓜を三時のお茶にいただきました。

食す前にスケッチして色を塗り、娘のリクエストに応えハガキは横レイアウトで描いて、投函してきました。

 

夏の行事が続いておりましたが、ブログにUPできませんでした。

来週の日曜日に「納涼祭」がありますが、これが終わると一段落します。

直ぐにお盆さんを迎える頃ろになってしまう。

短い夏をエンジョイしながら健康で夏を乗り切ることを願っています。

...........................................................................................


このブログで「花とivyおじさん」のカテゴリーで書いていたコンテンツは新しく別のブログに移動しました。
↓バナーをクリックしてご覧になってください。

最新のテーマは「ガウラ」です。



絵を描く、ちよっと人生を変えてみる

2016.06.21.jpg

 

ivyが大好きな画家!!永沢まこと!!の本を知ったのは、もう十年も前のこと。

特にペンでスケッチした風景や人物画は大のお気に入りだ。

今夜のブログのタイトルも本から、ヒントをいただく。

最初に買い求めたのは文庫本の「絵を描きたいあなたへ」だった。

続いて、これも文庫本の「描きまくりのすすめ」。

単行本も四、五冊は、持っているかな。

 

毛筆の絵手紙も良く描くが、ペン画のスケッチもいい。

今夜は久しぶりにペンで永沢さんの絵を模写して水彩で色を塗った。

これからなんだよ、

スマホで絵を撮影してスマホの待ち受け画像にしてみた。

なかなか面白いよ。

写真ばかりでは、つまらないので。

永沢さんが本の中で書いている「人物は後ろ向き」から・・・。

つまり描きやすいということらしい。納得。

また描いてみよう。

ペン画のスケッチは5分、色塗りは7分位いかな。

...........................................................................................


このブログで「花とivyおじさん」のカテゴリーで書いていたコンテンツは新しく別のブログに移動しました。
↓バナーをクリックしてご覧になってください。

最新のテーマは「擬宝珠の花」です。


 

花屋さんは春爛漫

2016.03.15.jpg

テレビで園芸番組を見て、たまにテキストも興味のある号は買い求めている。
町に出ると花屋さんの「梯子」もする。
ホームセンターの園芸コーナーや、たまには車で専門店へも出かけて行く。

この時季になると花屋の店先は春の花でパッと明るさを増す。
だが、お天気は、ここにきて雪降りの日が続く。
そのお天気も明日からは初夏の陽気になるという。
春は、こうして本番を迎えるのか。

「春恋し くさぐさの花 買い漁り」

「絵を描いて 炬燵で詠むも ひねもすに」

絵を描いて俳句を詠んで炬燵で過ごすivyです。

懐古園で梅の花が開花したとコメントがありましたホント!!



新潮文庫のマイブック2016年の記録。
やっと書き始めです。
1月7日(金)さて、何から書いてみるか。
昨日のブログ記事のコメントを読んでいたら、「懐古園の梅が開花したようですね」の情報を知る。
御膝元のivyより早い情報にびっくり。
それまで知りませんでした。
明日にでも飛んで行って、カメラに納めてきます。
そこでマイブックにペン描きしたのが頭に浮かんだ「梅の花」。
イラスト描きですから、ペンでさらっと描いて水彩絵の具で色を塗りました。
懐古園の梅の開花はブログでも何度かアップしたことがあるが、小諸は梅も桜も一緒だったようだが。

http://blog.life.under.jp/?eid=890702

 

今年も描くでござる〜ivyおじさん、本年の目標

2016.01.01-1.jpg

あけましておめでとうございます。
こうしてブログを更新続けることに感謝し、本年も、どうぞよろしくお願いします。
元旦に、今年の目標を定めました。
欲張りですがデジタルとアナログを共に楽しみつつ、元気に過ごせる年にしたいと思います。

2016.01.01-2.jpg

日本人として日本古来から営々と引き継がれてきた風習を大切にしていきたいと思います。
それも文明の利器をせいぜい使いながら、今風にできたら最高です。

具体的にはブログは私の日記ですが、マイブックはたとえ一行でも万年筆で書き残すこと。
俳句は浮かんだらマイブックに書き止めること。
何事も「旬」を日時用生活を通して写し撮ること。
下手でもいいから絵を描き毛筆で文字も書くこと。
島崎藤村著「千曲川のスケッチ」の朗読を再開すること。
勿論、昼飯当番は続けること。

そして何よりも大切なことは「歩く」こと。

元旦は小春日和のような快晴の青空が広がり風もなく暖かく穏やかな一日となる。
本年の賀状に「賀正 穏やかな年になりますように」と記したが、気象だけは当たったかな。

追記: 干支の猿は玩具の写真をスケッチし色を塗りました。
今夜NHK-Eテレでお正月恒例の「ウイーンフィル・ニューイヤー・コンサートがPM7時から生中継があります。
二時間半ほどですが、これからテレビ指定席へ。
FM放送でも中継されますので、こちらもICレコーダーに録音します。
聴きました・観ました・録りました
指揮は今回で三回目の登場となるマリス・ヤンソンスです。
テレビは黄金のホールにバラなどの生花が、いつものとおり豪華に飾られ、音声は5.1チャンネルですから最高です。
FM放送はラジオ深夜便でお馴染みの奥田佳道さんによる、とても分かりやすい解説でウインナー・ワルツに理解を深めました。
テレビの録画はDVDにダビングして永久保存、FM放送はパソコン経由でスマホでも聴けるようにしました。
早速、あの小さなスピーカーで試聴してみましたが、今回、指揮されたマリス・ヤンソンスさんのウインナー・ワルツは音がソフトでBGMとしても軽く聴けてしまいそうです。
 

値上がりし始めた苺だが



クリスマスシーズンを控えスーパーの店頭に並び始めた苺だが、お高いこと。
苺はハウス栽培が主流となり一年中、食すことができるようになったが、
生で食べる機会が減ってしまった。
そして高級品種が顔をきかせ露地物などは、春先位いしかお目にかかれない。
ivyは、そんな機会の少ない露地物が出回る頃、大量に買ってきてジャムかコンフィチュールにして、
保存してしまう。
「苺」は絵を描く素材としても重宝している。
何故ならば、形に特徴があるので、絵手紙として描くと、どんな絵になっても様になるから不思議。
 

秋はホットコーヒーから


涼しくなってきました。
やっとホット珈琲の季節がやってきました。
淹れ立ての熱々の珈琲で秋に乾杯。
写真に撮るのではなくペンでスケッチして色をサッと塗る。
そして再開というか新規にfacebookページ「ivyおじさんのイタリアン」のカバー写真に。
秋にイラスト画、また描いてみる気になる。


 

暑中お見舞い申し上げます



今年の梅雨明けはアッという間でした。
そして、いきなりの、この猛暑続きには堪えますね。
「暑中お見舞い申し上げます」
毎日、暑いですね。
当地は涼しいので凌ぎやすいのは昔のこと、これも地球温暖化のせいでしょうか。
昨日、蝉の声を聴きました。
そこで浮かんだのが、この一句。
庭に咲く向日葵を絵手紙にしてみました。
こんな時間も、とれるようになりました。
いえいえ、こんなことでもして、一時、暑さを忘れなきゃ。

追伸
妹が読んでいました。
スマホにメールが入り「中7」の「どこやら聴ゆ」なんだけど、送り仮名の(こ)??
そうだよ、「どこやら聴こゆ」と発音したつもりだか、「聴こゆ」とかかなければいけなかったか」。
ありがとう!!
 

絵手紙の輪を広げよう

2015.06.12-1.jpg

ボードに余白の美を無視して100マイの絵手紙を貼り付けて出展した。
今日から二日間と短いが町の繁華街に位置する「会館」で町の中心にある五つの公民館が合同で開いている「文化展」。
私たちの区は10名で今年は目標を一人10マイ合わせて100マイ描こうときめた。
朝方は小雨模様だったが昼前にはあがり、お天気も、まずまずで、予想外のお客様が見に来てくださった。
絵手紙は昨年から始めて早や二年目を迎える。
絵手紙って描いている時が一番楽しい時間だ。
その楽しい時間を共にでき感謝している。