ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.08.23 Thursday

秋の味覚〜プルーンジャム

2018.08.23-0.jpg

 

昨日から作り始めたプルーンジャムが出来上がりました。

採れたての新鮮なプルーンですが、少々硬い。熟してはいませんでしたが、放って置くと虫がわくのでとY君も云っていたので、果肉が堅いのを承知で作り始める。

 

2018.08.23-1.jpg

 

昨夜は堅いプルーンを割って種を取り除くのに手間取ってしまう。

グラニュー糖をまぶして一晩寝かせて置いたら、今朝見たら水分が出ていたので、そのまま煮込む作業に入ろうとしたが、とにかく硬い。そこで、ミキサーで軽くフラッシュして少し果肉を刻みました。

 

2018.08.23-2.jpg

 

お昼にパンに添えて食しましたが、甘みも抑えてありますので、美味しく自己満足。

今回は参考にしたレシピは無く、まったくの自己流とインスピレーションの働きを頼りに作りました。

2018.08.22 Wednesday

収穫したばかりのプルーン届く〜即、ジャムに加工する

2018.08.22.jpg

 

Y君から携帯に電話が入る。

プルーンだけど今年も採れたけど「いるかい」。

勿論、「お願いします」と返事をする。

夕方、畑帰りに置いて行った。「3K」はあると思うけど。

まだ硬いけど、そのまま放置しておくと虫がつくので。

 

2018.08.22-1.jpg

 

早速、プルーン・ジャムに加工するため作業に入った。

まず良く水洗いしてからヘタを取り除き、ナイフを入れて種を取り除く。

「硬い」、なかなか種が取れないので苦労したが、なんとかセーフ。

 

やはり果肉は熟しておらず青いまま。

 

2018.08.22-2.jpg

 

今夜はプルーンの果肉を鍋に移しグラニュー糖を多めに散らし一晩、寝かせることにする。

明日の朝、プルーンの果肉の状態を見て次のステップを考えることにする。

果肉が硬いのでミキサーに一度かけて様子を見ることにしよう。

今夜はここまで。

 

今夜もトップ画像はスマホサイズにリサイズしたが、どうだろうか。

 

2018.08.20 Monday

秋薔薇咲く〜立秋も過ぎて

 

お盆過ぎから暫く蒸し暑い日も遠ざかって、日中も凌ぎやすい日々が続いております。

暦は早や立秋も過ぎ、朝夕の涼しさと云ったら寒い位いで、夏掛け一枚では風邪を引いてしまいそうです。

花切れの庭にピンクのバラが一輪咲いていました。

名前のわからない薔薇、我が家の庭では古株の薔薇になります。

蕾もいくつか確認していますので、これから楽しめそうです。

 

ivyおじさんのブログですが、最近はスマートフォンでアクセスしてくる方が増えました。

パソコンより少し少ないですが、増えてきていることは事実です。

そんな方にと、画像のサイズを縦長にリサイズしています。

今夜は、どんな感じに表示されたでしょうか。

お盆も終わりましたので、ブログの更新、頑張ります。

2018.08.13 Monday

迎え盆

 

今日は蒸し暑い迎え盆の一日で朝から夕方まで家事に奔走していました。

新盆も何軒かあり夕方お焼香にお邪魔してきました。

午後、ご先祖様をお迎えに菩提寺へ。

実は今、家系図を前々から整備していて私から四代までは調べ終わっていましたが、いつも、親から引き継いでいたお寺さんに墓地があり菩提寺の他にもお迎えに行く亡き親族がおります。一人は叔父で一人は伯母てす。

菩提寺のお墓ではないのは何故なのか。これまで、深く考えもせず、迎え盆に行っていましたが、そのお寺さんとは疎遠です。

少し調べてみようかなと思っているところです。

 

夜、我が家の紋を記した提灯を玄関前のポーチに蝋燭の火を灯し吊り下げました。

蝋燭の光が夏の夜にとけこんで、お盆さんの夜を醸し出していました。

 

お盆さんは年中行事の一つですが、これまで、当たり前のつもりで、動いておりましたが、何故か、今日の一日は暑さも手伝ってか、いつもの年よりも体に応えました。歳のせいだとは思いたくないのですが、この当たり前のことが、だんだんと出来なくなってきていることを、受け止めなければいけない。では、どうするか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??

 

 

2018.08.09 Thursday

台風一過の涼しい朝を迎えて・・・・・

 

台風13号は当地には影響もなく穏やかな朝を迎えています。

時折り小雨もありましたが、お陰様で気温も低く、今、部屋の温度は25度を指しています。

これから午後には晴れてくるでしょう。

台風の襲来に備えて、庭の鉢物を避難させましたが、そんな心配もいらなかったようです。

縁側で風知草の細い葉が雨に濡れて垂れ下がっています。

蒸し暑い時季でも緑色の葉が綺麗で好きな鉢物です。

この鉢から育ち、株分けされた鉢が、庭のあちこちに置かれています。

丈夫で虫にやられることもなく、肥料も施すこともなく、水遣りだけは欠かしません。

 

 

紫陽花やアナベルの花も終わり、緑の葉が雨に濡れて水滴がキラキラと光っています。

庭も、そろそろお盆さんを迎える頃の佇まいになってきました。

 

2018.08.07 Tuesday

今日は立秋・・急に涼しくなって風も冷たい

2018.08.07.jpg

 

暦は早くも立秋を迎えました。

昨日まで猛暑続きに悩まされていたというのに、この変わり用は、なんなのか。

今、部屋の温度は27.5度を指しています。

窓を開けておくと冷たい風が部屋に入ってきます。

台風13号が関東地方に上陸する恐れがあるとテレビは報じていますが、早くも、その影響が出ているのでしょうか。

とにかく、涼しくなってくれたので、少しは体が休まり、今日一日も過ごしやすかったです。

 

夏の行事が終わったと思っていたら、今日は菩提寺で、お施餓鬼の法要がありました。

迎え盆の日に仏さんを家にお連れした時に卒塔婆を仏壇に飾りますが、今日、頂いてまいりました。

 

 

早くも秋の行事の始まりです。実りの秋へと移っていくのですね。

 

2018.08.07-2.jpg

 

涼しい一日となり、久しぶりに庭でホットコーヒーを飲んでいたら、「立秋」の季語で俳句でもと頭をひねりましたが、残念ながら

浮かんできませんでしたが、今読んでいる俳句の本の中から夏目漱石の一句「立秋の 紺落ち付くや 伊予絣」を転載します。

四国松山は何年か前に旅してきましたが、正岡子規と夏目漱石の友情など、いろんな施設で観光見物してきたことを懐かしく思い出したりしています。

秋は旅の季節でもあります。のんびりと又、旅がしたくなってきました。

 

2018.08.06 Monday

ジュノベーゼとトマトのスパゲッティ

2018.08.06-1.jpg

 

パスタを作って食すようになって、かれこれ20年になろうとしている。

きっかけは退職記念で新世紀2000年のイタリアツアーに一週間の行程で参加したころだった。

もう一つはリタイアして毎日が日曜日族になったこと。

毎日、朝早く通勤電車に飛び乗ることも終わった。

再就職もしなかった。まったく自由の第二の人生がスタートした。

有り余る余暇時間を、どう過ごすか。何も考えていなかったが、一つ決めたことがあった。

それは、夫婦の毎日の昼飯を作ると、カミさんに宣言してまった。

あの頃、イタリアは治安も良くイタリアの古い街中の、とあるレストランで食した食事は忘れることがありません。

帰国してからレシピ本と、にらめっこしながらイタリアン事始めが始まったのです。

 

今日のお昼に作ったのは先日、作り置きしておいたペストジェノベーゼを使ったトマトのパスタです。

 

2018.08.06-5.jpg

 

家庭菜園家の皆さんから届いた露地物のトマト。

大きさも、色も、皆、ばらばらですが、完熟してたのは皆そうでした。

普段はホールトマト缶で作りますが、まず皮を剥いて手でつぶしていきます。タネはそのまま使います。

こんな生トマトからソースを作るなんて、贅沢です。栽培している皆さんに感謝しなければ。

 

材料はニンニク、生のトマト、オリーブオイルだけです。

煮込む要領は、水っぽさがなくなって、とろみがでればOKです。

 

2018.08.06-2.jpg

 

手作りのトマトソースにタマネギを炒めたものを加え良く和えます。

パスタが茹で上がったら、トマトソースと和えます。

そして最後の仕上げはトッピングのペストジュノベーゼを添え、さらにパルミジャーノのすりおろしを散らして完成です。

 

一口、口に入れてお互いの顔を偶然にもみる。

「何に、これ?????今まで味わったことのない旨さだ」。

男の料理はレシピ忠実と良く云われるが、それだけで、この味は出ないと思う。

 

ペストジュノベーゼ??

パルミジャーノのすりおろし??

 

違う トマトソースだ。

今回はホールトマト缶ではなく 生トマトそれも完熟したもの。

イタリアのマンマ達は、それぞれの家庭の味でトマトが熟れる頃、大量に作り置きしておくと聴いた。

それだ・・・・・・・・。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2018.08.04 Saturday

絵手紙描いて暑さを忘れて・・・・・

2018.08.04-3.jpg

 

連日の猛暑、昨日の夕方は凄かった、あの時間帯から涼しい風も入ってくるのに、風はピタリと止まってしまった。

今日は、どうかというと少し暑さもやわらいだか。それでも部屋の温度は28度を指している。

絵手紙で暑さを忘れる毎日だが、今日は夕方から夏祭りの第二弾「ドカンショ祭」が市内の繁華街で開催される。

我が自治会の連も総勢30名で踊りの輪に入っていく予定だ。心配したお天気も夕方の雷雨はなさそうだ。

ivyも踊りますよ。でも、今年が最後になるかなと・・・・。

 

そういうことで本日は絵手紙はお休みしたが、過去に描いた中から夏のテーマで何枚かUPさせていただいた。

どうです、この貫禄のトマト。

 

2018.08.04-1.jpg

 

もう古い絵手紙になってしまいましたが、遠方の方から送られてきた南瓜です。

 

2018.08.04-2.jpg

 

トマトと夏祭りを連想して、今年も夏の行事が今日のドカンショでお終いになります。

暦は迎え盆の季節に入りました。一日の墓掃除も済ませ、七日のお施餓鬼を待つのみとなりました。

 

2018.08.04-4.jpg

 

家庭菜園を愉しんでおられる方から送られてくるゴーヤ。大好きです。

 

2018.08.04-5.jpg

 

葡萄の季節になりましたが、国産の露地物は、まだ出回っていません。

並べられているのは外国産の高価な品種ばかり。

今年はナイヤガラを口にすることができるか心配です。

 

Powered by
30days Album