晩秋の夜にiTunesとipodで聴く極上の音楽

 1112-1.jpg

例年になく暖かな凌ぎやすい秋晴れの日が続きます。
今夜のテレビで懐古園の紅葉が見頃ろを迎えたと報じていました。ライトアップもしているようです。
明日あたりカメラをぶら下げて行ってこようかなと思っています。
さて、秋も深まり夜はテレビを消して音楽を聴いています。

パソコンを起動してiTunesを立ち上げます。
今、暇さえあれば、これまでに買い求めた音楽CDをiTunesに取り込んでいます。
今夜はクリスマスCDを五枚ほど取り込みました。
アルバムのジャケットはアートワークとい機能を使ってコピーペーストすれば上のような感じになります。

1112-2.jpg

iTunes Storeで楽曲も購入できます。

1112-4.jpg

「心のチェロ〜ハートウォーミング チェロ・ベスト」をインストールしました。パソコンにiPod classicを接続し同期させます。これをアンプ経由でスピーカーで再生します。音質はCD並以上の高音質で聴くことができます。

CDアルバムをパソコンで管理できますので、場所もとりません。いいような、わるいような複雑な気持ちですが、これまでのレコード店でCD購入から、楽曲をネット購入に時代は移ってきています。それでいて音は良いし、価格も安いです。

PS

あのビージー・アデールのクリスマスCDがリリースされましたよ。
http://www.emimusic.jp/jazz/beegie/disco/

IVYは「ジャズ・ピアノ・クリスマス」をiTuns Storeからダウンロードしました。

1112-3.jpg

音も暖かく包み込んでくれるような、なにかほっとするクリスマスソングをジャズ・ピアノで聴く。
深夜に一人、ヘッドフォンで聴くのが最高です。

今日は一日ショパン三昧

 ショパン丸録

初夏を通り越して真夏のような太陽が庭に降り注ぎます。
今日はNHKのテレビとラジオが東京の国際フォーラムで開催されている「ラ・フォル・ジュネル」音楽祭を会場から、なんと10時間にわたり生中継される。
テレビはhiビジョン放送だが、テレビに10時間も拘束されるのはいやなので、例年通りFM放送をカセットテープに丸録の準備をして、庭に出る。

ショパンのカセットラベル

今年のテーマは「ショパンと宇宙」だという。
既に公式ガイドブックを入手しているので、ページをめくりながら、放送を聴く。カセットテープをセットさえすれば、ラジオの前に居なくてもいい。ほとんど庭に出ていたが、1時間テープが終わるころラジオに戻る。このご時世に、なんと「呑気」なアナログ的な手間暇を愉しむ。終わってみれば、なんとカセットテープが8本にもなっていた。

番組では会場から生中継でショパンのピアノが流れてくる。中でも14時ころから放送された仲道郁代と20時ころから放送された小山実稚恵のピアノソロを、たっぷりと聴けたことはラッキーだった。

今、カセットテープのラベルが完成した。こんなのを作るのも実に楽しいし、また完全保存としてIVYのカセットテープ・コレクションに仲間入りするはずだ。

PS

IVY家の小さな庭で・・・にプルーンの花、開花をUPしています!!

ジャズ・ピアノ&クラシック・ピアノ

 MyPianoRomance

届きました。74歳の新星ジャズピアニスト”ビージー・アデール”の「my Piano Romance」のCD。
まずCDプレーヤーで全曲通して聴く。無条件に理屈抜きで愉しめました。大人の上質な音です。
中でも「煙が目にしみる」、「A列車で行こう」、「イエスタデイ」アレンジもオーソドックスでBGMとして一日流しっぱなしにしてもいい。

次にiTunesのプログラムを開いてCDの楽曲をパソコンに取り込む。そしてipod shuffleに転送する。これで"ビージー・アデール"のmy Piano Romanceを外に連れ出すことができる。明日は、やっとお天気も回復するようだ、早朝のウォーキングも久しぶり、人が居ない懐古園の桜でも。

ラ・フォル・ジュネル公式ガイドブック

ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2010の公式ガイドブックも届いた。表紙のイラストは、いただけないが、ショパンの情報が満載だ。

5月3日はNHKのテレビとラジオで会場から生中継もあるらしい。

NHKhi 12:00〜22:00「今日は一日ショパン」と題して10時間の生放送

NHK-FM  12:15〜22:00「今日は一日"ラ・フォル・ジュルネ三昧"と題して10時間の生放送

当初は会場となる丸の内にある東京フォーラムへ足を運ぶ計画もたてたが、止めた。何もゴールデンウイークに人混みの中に行かなくても、居ながらにして、ハイビジョンの高画質と高音質を楽しめる。FMはカセットテープに丸録だ。

話題のCD〜”マイ・ピアノ・ロマンス”

ビージー・アデールのCD

 EMI Music JapanはIVYのお気に入りサイトの一つだ。
ゴールデン・ウイークを控え、話題は、もっぱらショパンだが、ポピュラー・ミュージックにも関心がある。今夜、目に止まった一枚のCD”マイ・ピアノ・ロマンス”。

まずCDジャケットのイラストが気に入り、視聴してみたら、更に文句なくいい。

ピアノはIVYの知らない女性だが名前は”ビージー・アデール

このCDに収録されている曲は、

 01  ラヴ・ミー・テンダー 
 
 02  ラヴ 
 
 03  スマイル 
 
 04  イン・マイ・ライフ 
 
 05  ナイト・アンド・デイ 
 
 06  フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン 
 
 07  アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー 
 
 08  この胸のときめきを 
 
 09  アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン 
 
 10  煙が目にしみる 
 
 11  アンフォゲッタブル 
 
 12  A列車で行こう 
 
 13  イエスタデイ 
 
 14  好きにならずにいられない 
 
 15  いい日旅立ち 

これぞ、みなスタンダードな曲ばかり。セブンネットシヨッピングへGOですね。

すでに20枚を超えるアルバムをリリースして、この春には、これらのアルバムから選りすぐりの楽曲をまとめた『極上のエレガントJAZZ』を日本でリリース、正式に日本でのデビューを果たすとのこと。
なんと、70歳を超えてもまだまだ光り輝く新星の登場だそうです。

http://www.emimusic.jp/jazz/beegie/

https://shop.emimusic.jp/sp/beegie/

まずは、一曲、PCにダウンロードしてから携帯に転送し、携帯着信音に設定してみよう。
ショパンも、いいが、誰でもが聴いて納得するピアノのメロディー。
この春、IVYのお薦めCDだ。