ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2007.01.26 Friday

ナポリのPIZZA

ナポリのピザ

昨夜、お約束した「ナポリPIZZA」の焼き方を!!

トマトソース

最初に「トマトソース」を作ります。
いろんな作り方がありますが、オレンジページの「男のイタリアン」のレシピは、もっともオーソドックスで、しかもシンプルです。
ホールトマト缶と、にんにく、とオリーブオイルだけで作ります。
作業工程を写真に撮ってみましたので参考にしてください。

ナポリピザの作り方1

ピザ生地が、こんなに簡単に作れるなんて驚きです。
強力粉250g薄力粉250g。
薄力粉が入った分、発酵時間が短縮されます。
「こね」は、パン焼きと同じ要領です。
ここを、しっかり、やっておかないと上手く生地が焼けません。

ナポリピザの作り方2

一度に四枚分の生地が作れますので、冷蔵庫に入れて保管しておきます。
トマトソースも同じです。

イタリアは、ローマ、フィレンツェ、ピサ、サン・ジミニャーノ、シエナ、ヴェネツィア、ミラノと旅をしましたが、南イタリアは、これから。
本場のナポリのピザが食べたくなりました。


2007.01.25 Thursday

ブログ「IVYおじさんのIVY的生活」を再開しました!!

ナポリのPIZZA

突然ですが、
ブログ「IVYおじさんのIVY的生活」再開しました。
いろいろありましたが、心機一転、頑張りますので、よろしくお願いします。

再開一回目は「ナポリのPIZZA」です。

オレンジページ社から発刊されている「男のイタリアン」は、私のバイブル的、存在の本となりました。パスタをマスターしピザに挑戦中です。
このピザは肉厚でパンを食べるような食感を愉しめます。
生地からトマトソースまで手作りです。
食べるまでに4時間ほどかかりましたが、まさにイタリアンでした。
調理の手順は、明日UPします。
まずは再開のお知らせまで。
2006.12.24 Sunday

豚バラ肉の煮込み〜黒酢風味

豚バラ肉の煮込み 黒酢風味

今年も後一週間ばかりとなってしまった。
年々、師走らしい風情が消えていくが今日はクリスマスイブ。
久しぶりに朝からキッチンに入り男のイタリアンを愉しむ。

先日、NHKの「きょうの料理」を見ていたら、あの「熊谷喜八」さんが、クリスマスメニューを、いくつか紹介していた。

喜八さんの料理本も図書館から借りてきて読んだことはあったが作るのは今回が初めて。

メイン材料の「豚バラ肉」は昨夜、スーパーで買い求めておいたので、料理は朝食を済ませて9時に、とりかかる。

題して「熊谷喜八さんのレシピによる 豚バラ肉の煮込み 黒酢風味」だ。

まず「豚バラ肉」のブロックを「マリネ」として4時間ほど冷蔵庫で浸しておく。マリネは「バルサミコ酢」と「ブルーベリーピュレ」。

12時少し前だった。突然、娘と孫が部屋に入ってくる。
どうやら「美味しい匂いを嗅ぎつけて、やってきたらしい」。
「今、お肉の煮込み料理をしているので、お昼はまだ先だぞ」。
「私、お買い物に行ってきまーす」。
娘は孫をおいて出ていってしまった。
ここからはNHKのテキストなりレシピを参考にどうぞ。

マリネにした豚バラ肉を蒸し煮すること40分ほど。
黒酢とブルーベリー他のソースの味は、初めてのものだったが。

フランスパンと頂いたが美味しく、クリスマスランチの出来上がりである。

2006.12.13 Wednesday

ブログ「IVYの小諸日記」公開のお知らせ

ブログ「IVYの小諸日記」公開のお知らせです!!

この秋、IVYの拙い写真とイラストで個展を開かせていただいた「ギャラリー福槌」さんのオーナーは今、来年のお正月からスタートするNHKの大河ドラマ「風林火山」の主人公「山本勘助」を小諸の観光面で一役買ってもらおうと、町おこしに日夜、努力されておられます。

これまでIVYのブログでも「小諸情報」を季節に合わせてUPはしてきましたが、IVYのデジカメ・ウォッチングで小諸の町を歩きながら、小諸の素晴らしさを、あらためて学習するつもりになりました。

「福槌」さんのオーナーを応援する形で情報を発信してまいります。
ただ、「IVYの男のイタリアン」の中で新しいカテゴリーを追加して書くことも考えられますが、思い切って別サイトにしました。

このブログの「リンク集」のTOPにURLをリンクしておきましたので、訪問してみてください。

2006.12.08 Friday

スコーンを焼く

スコーンを焼く

イドバーをご覧になってください。
カテゴリーが「男子厨房に入るべし」だけになりました。
今夜、思い切って「ダイエット」しました。
IVYのブログは間口が広く奥行きがありません。
これで「奥」を極められればいいのですが。
ドッコイ、そんなに甘いものではありませんね。
サーバーの契約が来年の五月までありますので、それまで「男のイタリアン」に迫ってみたいと思います。どうぞよろしく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、NHKの「生活ほっと もっと知りたい」の番組を見ておりましたら「スコーン」を放送しておりました。前から一度、作ってみたいと思っておりましたので、NHKのホームページに飛んで「レシピ」をコピーして作ることにしました。作り出したのが夕方だったものですから出来上がったときは、既に日が暮れておりました。よって、白熱灯の下で撮った写真ですので、良い色がが出ておりません。

レシピを見ますと「薄力粉」と「グラニュー糖」、「ベーキングパウダー」「塩・・少々」がメインの材料になります。

後、「バター」、「卵」、「サワークリーム」、「牛乳」。
打ち粉用に「強力粉」も少々。材料も結構あるんですね。

パンと違って発酵という作業が無い分、作業時間は短いです。

初めて作りましたが、試食をしてみますと、エッ「なかなかなもんでした」。ハイ。スコーンは「ジャム」と「紅茶」。

これが美味しくいただく約束事のようです。

これからの季節、温かい紅茶と焼きたてのスコーンで三時のティータイムなんて最高の贅沢ですね。

夕飯前の六時に頂きましたが満足しました。
2006.12.06 Wednesday

辰巳芳子さんの「命のスープ」

辰巳芳子さんの命のスープ

今夜の写真は辰巳芳子さんの書籍「いのちを養う四季のスープ」の表紙だけ。
ほんとうは、この本、図書館で借りてきたものですが、この冬、挑戦してみたいスープの「レシピ」が満載なのです。
中でも「ポタージュ・ボン・ファム」を、もう一度作りたいのですが、どうなりますことやら。

「スープ」なら辰巳さんの「レシピ」です。
作った本人が飲んで本物と感じたのですから。
みなさんも、この冬、お作りになられたらどうでしょうか。
2006.12.05 Tuesday

ペペロンチーノ

ペペロンチーノ

さて、改題して最初の「男のイタリアン」は、やはり「パスタ」にしました。
「にんにく」、「オリーブ油」、「赤唐辛子」をベースにした、もっともクラッシックでシンプルなパスタソースが出来上がります。そして材料費にお金をかけない安上がりなパスタです。しかし、しかしですよ、このソースの味を舌で覚えて、これが基本中の基本のソースになります。

IVYは、これ一皿でお昼は十分ですが、若い方には、物足りないかも知れませんね。あしらいに「緑」を添えてお洒落に召し上がれ。

2006.11.29 Wednesday

今日のお昼はホットケーキ



くなってきて、夜のウォーキングが億劫になってきた。
夕食を済ませ風呂に入る前に15分くらい町内を歩いているが、このところご無沙汰している。散歩を兼ねて朝、懐古園まで歩いているがこれは夏場だけ。それでも、スーパーや本屋、郵便局、図書館などは歩いているので、ことさら意識して歩くこともないのだが。「ギャラリー」が終わってからも「福槌さん」へは時々、顔を出してオーナーと世間話をしてくるので、歩いている方かな。友人のY君は一日に一万から二万歩歩いているようだが、なかなか、そこまでは出来ていない。

何を言いたいのかって。
食べているだけで運動をしていない。
お昼も簡単に済ませているが、これでも食べ過ぎかもしれない。
食べた分を運動で消費しないと大変なことになる。

今日はお昼に「ホットケーキ」と「ミルクティー」だけにした。
材料は「ホットミックス」と「たまご」、「牛乳」、「サラダ油」、「蜂蜜」、「バター」。
かなりのカロリーだ。
小さいのを四枚食べた。
「フライパン」で焼くが焼き目が全て違う。
「サライ」にも美味しい作り方が載っていた。
今度焼くときは参考にしてみるか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わが家の前に「薬局」があります。
いつも医療機関で診察したとき薬は、ここで処方していただいています。
今年の夏から「薬局」のオーナーから依頼されて、「薬局」のホームページをサポートさせていただいています。実はホームページは数年前に公開したそうですが、トラブルがあり、更新できないままページは開店休業状態だったそうです。このことをお聞きしたIVYは、もったいないので、新規に再スタートしましょうとお節介をやいてしまい只今、全面的にリニューアル作業が続いております。

オーナーのネットネームは「pupu」可愛いですね。
毎週一回、「薬局」が閉店後、楽しいパソコンサポートが続きます。
「商用サイト」ですから「人材情報」のページもあります。
今、「薬剤師」さんを「緊急募集」しているそうです
まずホームページをご案内します。

こもろ大手薬局

「薬局」のホームページと同時進行で、いつのまにかpupuさんはブログを二つもUPしてしまいました。一つはご子息さんが高校のサッカー部に所属しておりますので、なんとお母さんの立場でサッカーの応援日記までUPしてしまいました。

松商学園サッカー部応援日記

もう一つのブログは薬局のママの独り言的な「お徳な情報」をUPする、

便利屋Phamacy

お暇なときにでも飛んでご覧になってください。

Powered by
30days Album