ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.04.18 Thursday

小さな庭も春爛漫です

2019.04.18-2.jpg

 

今日は朝から気温が上がりレンギヨウの花も満開となり、いつのまにか「スミレ」も開花していました。

パラソルを設置し、庭仕事の後は、庭のあちこちに咲き出した山野草を観ながら、今年初めて庭でランチとなる。

 

2019.04.18-1.jpg

 

お昼ごろには気温も20度を超えていました。

 

2019.04.18-4.jpg

 

2019.04.18-3.jpg

 

春一番を告げる「花海棠」の赤い蕾も膨らみ、小さな日陰の庭にも春が一度に来た様子です。

 

2019.04.10 Wednesday

レンギョウの花が満開を迎えたというのに・・・・

 

桜が咲き始めたと思ったら、真冬並みの寒波の襲来となり、我が家の庭も白一色となる。

春を告げる黄色い花のレンギョウも見ごろを迎えていたが、この雪に覆われてしまった。

四月も半ば、「懐古園の桜まつり」も始まったが、さぞかし、この寒さに震えていることだろう。

「春よ来い」早く来い・・・・・。

 

2019.04.07 Sunday

盆栽仕立ての枝垂れ桜「旭山」開花

 

今日は青空が見えて気温が上がるかなと期待していたが、時折り吹く風は冷たく感じた。

室内で育てている盆栽仕立ての枝垂れ桜が開花した。ほんのり、ピンク色したやさしいさくらだ。

この桜には想い出がある。

既に他界してしまったが、植物の師匠と植物を探し求めていたら偶然に目に飛び込んできたのが、この桜。

どうだろうか10年以上も枯れないで今年も春を告げてくれた。

 

2019.04.07 Sunday

レンギョウの花・開花

 

今年もレンギョウの花が開花しました。

この黄色い花が、我が家の庭に咲き出すと本格的な春が訪れたかと実感します。

 

またまたご無沙汰してしまいました。

これでも、この時季は、なにかと忙しく、夜、パソコンにも向かうのですが、完全にUPできない。

歳ですね。

2019.03.18 Monday

今年もガーデニング日和を迎える

2019.03.18-1.jpg

 

一か月もご無沙汰していました。

三月は何かと忙しくすごしていました。

風邪も引くことなく元気です。

今日は朝から快晴で気温も上昇し、風もなくガーデニング日和の一日となりました。

ivy家の小さな日陰の庭にも漸く春が訪れてくれましたが、まだ庭木は新芽が出てきてはいますが、まだまだ冬景色です。

クリスマスローズも花芽が開き始めてきていますが、もう少し暖かくならないと背を伸ばしてくれません。

そうだ、ビオラでも植えれば春らしくなるか。

園芸店でポット苗を買ってきて植えてみましたら、パッと春らしい雰囲気が出てきました。

 

「桜」ですか植木仕立ての桜の枝に蕾も膨らんできていました。

 

2019.02.18 Monday

世界らん展が今年も始まりましたね

 

今週のお天気は晴れたり降ったりと気まぐれお天気が続きます。

今日は風もなく穏やかな日和でした。

そうそう世界らん展が東京ドームではじまりましたが、インフル、ハシカが蔓延しているので、行くのを諦め、我が家のパフィオヘデラムを観ながらテレビ中継の番組で我慢しました。

UPしたランは少し前の画像です。

今年は厳しい寒さが続いていましたが10鉢もありますが、ほとんど蕾の時に寒さに耐えられず枯れてしまいました。

今年の大賞も黄色のパフィオヘデラムでしたね。

2019.02.15 Friday

野鳥が飛来するようになる??春の訪れなのか???

 

いちいの樹に落花生の輪を吊り下げてから、さて、どの位たったかな。

あれ以来、庭に野鳥をみかけてはいたが今朝、その落花生に口ばしを突っ込んでいるのを撮影した映像だ。

吊り下げたのは一月も下旬頃だったかな。

この映像を観る限り「シジュウカラ」のようだ。

白い胴体と黒い羽根が特徴だから間違いないと思う。

 

 

「スズメ」たちも落花生を狙っているようだが、「シジュウカラ」が餌を占領しているようで様子を伺っている。

天気予報も今週末から来週にかけて、寒暖の差が大きいと報じている。

当地は雪こそないが、少しづつ春の足音が聴こえてきたようだ。

我が家の小さな庭にも、朝から野鳥の鳴き声で賑やかになってきそうだ。

暫く野鳥の撮影をするが、さて、どんな野鳥が飛来してきてくれるか楽しみだ。

 

2019.02.08 Friday

賄いパスタ

 

今冬、最強の寒波が襲来するとテレビが報じていた。

当地は元々、寒い土地なので、寒さには慣れているはずが、今冬は違う。

何故なのか歳のせいにしておこう。

さて、歯を治したおかげで、食欲が旺盛になり、三度の食事が美味しいこと。

朝晩はカミさんだが昼は私が作ると宣言したのは60才の時だった。

理由は簡単だ、定年後の有り余る余暇時間を「俺、今日から昼飯当番するわ」とカミさんに宣言してから、そろそろ20年になろうとしている。

 

だからと云って、そのために食材を買い出しに行ったことはない。

原則はパン食がメインだから冷蔵庫にある物で「賄う」。

つまり「賄い飯」だ。

ある時、パン食に飽きてきた頃、パスタやピザを焼くことを覚えた。

レシピは「男のイタリアン」。

今日のお昼も冷蔵庫にトマト缶やチーズ、野菜などがストックされている。

ほとんど「つかいかけ」の余り物だ。

 

 

フライパンに少量のオリーブオイルを流し入れ、ニンニクを炒める。次にトマトソースを加え和える。

野菜はチンゲンサイ、シイタケ、肉類は生憎切らしていたが、冷凍のシーフードミックスがあった。

これらをフライパンで炒める。

器に盛ったらパルメザンチーズとイタリアンパセリを散らして出来上がりだ。

パスタは切らしたことがないので、我が家では常備材なので、こちらも切らしたことがない。

「賄いパスタ」の出来上がりだ。冷めないうちにいただく。

旨い、自分で云っていればせわわないか。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

Powered by
30days Album