ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2019.02.18 Monday

世界らん展が今年も始まりましたね

 

今週のお天気は晴れたり降ったりと気まぐれお天気が続きます。

今日は風もなく穏やかな日和でした。

そうそう世界らん展が東京ドームではじまりましたが、インフル、ハシカが蔓延しているので、行くのを諦め、我が家のパフィオヘデラムを観ながらテレビ中継の番組で我慢しました。

UPしたランは少し前の画像です。

今年は厳しい寒さが続いていましたが10鉢もありますが、ほとんど蕾の時に寒さに耐えられず枯れてしまいました。

今年の大賞も黄色のパフィオヘデラムでしたね。

2019.02.15 Friday

野鳥が飛来するようになる??春の訪れなのか???

 

いちいの樹に落花生の輪を吊り下げてから、さて、どの位たったかな。

あれ以来、庭に野鳥をみかけてはいたが今朝、その落花生に口ばしを突っ込んでいるのを撮影した映像だ。

吊り下げたのは一月も下旬頃だったかな。

この映像を観る限り「シジュウカラ」のようだ。

白い胴体と黒い羽根が特徴だから間違いないと思う。

 

 

「スズメ」たちも落花生を狙っているようだが、「シジュウカラ」が餌を占領しているようで様子を伺っている。

天気予報も今週末から来週にかけて、寒暖の差が大きいと報じている。

当地は雪こそないが、少しづつ春の足音が聴こえてきたようだ。

我が家の小さな庭にも、朝から野鳥の鳴き声で賑やかになってきそうだ。

暫く野鳥の撮影をするが、さて、どんな野鳥が飛来してきてくれるか楽しみだ。

 

2019.02.08 Friday

賄いパスタ

 

今冬、最強の寒波が襲来するとテレビが報じていた。

当地は元々、寒い土地なので、寒さには慣れているはずが、今冬は違う。

何故なのか歳のせいにしておこう。

さて、歯を治したおかげで、食欲が旺盛になり、三度の食事が美味しいこと。

朝晩はカミさんだが昼は私が作ると宣言したのは60才の時だった。

理由は簡単だ、定年後の有り余る余暇時間を「俺、今日から昼飯当番するわ」とカミさんに宣言してから、そろそろ20年になろうとしている。

 

だからと云って、そのために食材を買い出しに行ったことはない。

原則はパン食がメインだから冷蔵庫にある物で「賄う」。

つまり「賄い飯」だ。

ある時、パン食に飽きてきた頃、パスタやピザを焼くことを覚えた。

レシピは「男のイタリアン」。

今日のお昼も冷蔵庫にトマト缶やチーズ、野菜などがストックされている。

ほとんど「つかいかけ」の余り物だ。

 

 

フライパンに少量のオリーブオイルを流し入れ、ニンニクを炒める。次にトマトソースを加え和える。

野菜はチンゲンサイ、シイタケ、肉類は生憎切らしていたが、冷凍のシーフードミックスがあった。

これらをフライパンで炒める。

器に盛ったらパルメザンチーズとイタリアンパセリを散らして出来上がりだ。

パスタは切らしたことがないので、我が家では常備材なので、こちらも切らしたことがない。

「賄いパスタ」の出来上がりだ。冷めないうちにいただく。

旨い、自分で云っていればせわわないか。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2019.02.08 Friday

薔薇の想い出をDVDに記録して

 

今年も早や立春を迎えたが、月日の経つのがなんと早いことか、天気予報では明日から大寒波の襲来を伝えていたが、庭の薔薇の枝には、早くも真っ赤な新芽が出てきていた。

今日は昨年ivy家の小さな庭に咲く薔薇の写真を整理して、スライドショー形式でDVDに、保存した。

DVDのジャケットを飾る写真はキャスリンモーリーだ。

ivyのお気に入りの薔薇だ。

 

 

もう何年も前から薔薇写真を整理しては、こつこつと、暇をみつけてはパソコンに向かい、音楽を入れて写真のスライドショーを、

作成している。結構、手間暇のかかる作業だが、愉しい時間が過ぎていく。

最初は鉢植えの薔薇だったが、ほとんど地植えにしたら、繁茂し狭い庭は一面、薔薇の枝が生い茂り、狭い庭は、更に狭くなり、剪定が一仕事になってきた。

さて、今年の一番花は何時咲くかな。

 

2019.02.07 Thursday

フランスパンは、やはり硬いね

 

久しぶりにフランスパンでお昼にした。

ほとんど買い求めたことはない。

何故って歯が悪いので、これまで食卓にあがることはなかった。

だが、昨年、歯医者に通い歯を治療して何でも食べられるようになる。

人生百年時代だもの。

で、どうやって食すか。

まずはイタリアン風にパンになんでも載せてかな。

ブルスケッタと、いうらしいよ。

三センチ幅にカットしてから生のニンニクをパンに擦り付けてからオリーブオイルを塗り、その上にカマンベールチーズをのせて

トースターで軽く焼き、イタリアンパセリを散らした。

パンを、そのまま食べると、やはり硬いので、温かいミルクティーと一緒に食す。

たまにはいいか、美味しかったな。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2019.02.06 Wednesday

暦は早くも立春を迎えて・・・・

2019.02.06.jpg

 

相変わらず寒い日が続く。

また陽が落ちるのも遅くなってきている。

そうだよな、二月四日は暦の上では立春だった。

そう思って、夕方の庭を眺めていたら「フキノトウ」が地面から顔を出していた。

開花はまだ先たが、白い花が咲くのが待たれる。

 

2019.01.23 Wednesday

春を呼ぶ桜草の花

2019.01.23-1.jpg

 

いつものように今年も早々に草花の苗ポットが届きました。

「桜草」だそうです。

赤、白、ピンクと彩りで部屋が一気に春爛漫となりました。

 

2019.01.23-2.jpg

 

二階の居間にカミさんが嬉しそうにアレンジして飾りました。

 

2019.01.23-3.jpg

 

リビングのカウンターにソフアの横の丸テーブルに、ダイニングのカウンターに飾りました。

明日も冷え込むそうですが、一足早く我が家は春を迎えたようです。

ありがとう。

2019.01.22 Tuesday

寒中に野鳥を招くには・・・・・まずは餌から

2019.01.22-1.jpg

 

当地にしては珍しく雪のない日々が続いています。

ですが相変わらず朝晩の冷え込みは厳しく、このところ庭にも出ることがありません。

庭の草木も冬枯れで冬眠しているのでしょうか。

そういえば、このところ野鳥が飛来してきていません。

そうだ、野鳥を招くには、まず餌場をつくらないと。

「いちいの樹」の枝に「落花生」を吊るして様子をみることにしました。

 

2019.01.22-2.jpg

 

二階の窓まで背が伸びて大きく成長した「いちいの樹」。

野鳥が飛来してきたところをカメラで撮影できるような処に「落花生」を吊るしました。

 

2019.01.22-3.jpg

 

この方法は今から五年も前に、やってみたら「しじゅうから」が飛来してきて撮影に成功しています

 

今年も、やってみるか。

落花生の両端の殻をカットし、ワイヤーで一つづつ、挿して輪の形にしてから枝に吊るしました。

高さは低いと警戒して餌場にやってきません。難しいもんですが。

何年か前には野鳥が飛来してきて楽しんだものです。

今冬は、どうかな期待しながら暫く様子を見守ることにしました。

 

Powered by
30days Album