ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.11.13 Wednesday

小諸城址「懐古園」の紅葉・・やっと見ごろを迎えて

 

昨夜、NHK長野の天気予報で懐古園の紅葉が見ごろと報じていましたので、午後、行って撮影してきました。

「見ごろ」とはいえ、人によって受け止め方が違うと思いますが、少しづつ、朝夕の冷え込みが順調だと綺麗な紅葉になるのかな。

 

紅葉ばかりでなく、環境や周辺まで含めて被写体として・・・そんな理屈はなしにして、ivyは綺麗だなと思いましたよ。

ここは、懐古園の中でも一番の紅葉名所で「紅葉ヶ丘」と呼ばれているところです。

何枚か撮ってきましたが、今夜は、このへんで。明日、UPします。

2019.11.12 Tuesday

秋も深まり浅間山で初冠雪のようです

 

今朝、佐久平まで車を走らせていたら浅間山に白い筋が見えました。

帰宅後、いつもの高台でズームレンズで撮影してきました。

ネットで調べましたら、浅間山の初冠雪で、平年より15日遅く、昨年より22日も遅い観測だったようです。

 

写真は手前の左が黒斑山で奧の白い筋が浅間山で、その手前が「まえかけさん」と地元では呼んでいますが。

一番手前の黄色いのが落葉松の紅葉です。

 

小諸高原美術館の駐車場から西日の光が当たるところでの撮影となり、画像のコントラストが強すぎてしまいましたが・・・

 

 

浅間山から左側に目線を移すと、右から高峰山〜崖のように見えるのが、「水の登山」そして「西籠ノ登山」

方面になる。

今夜のテレビで懐古園の紅葉が見ごろと報じていた。昨年より相当に遅い紅葉となったようだ。

明日の早朝に見て撮ってきます。

 

 

 

2019.11.10 Sunday

今日は一日テレビ三昧

 

ivy家の今朝の庭です。

サラサドウダンの葉が紅葉の見ごろとなりました。

 

 

こちらはハギの葉の紅葉です。

紅くはなりませんが黄色と緑色がまざったようないいですね、こんな紅葉も。

 

 

花柚子の実も、熟してきており、そろそろ収穫しようかな。

白菜漬けに汁を混ぜてもいいかな。

朝も冷え込むようになってきましたが、10日の日曜はテレビ三昧で過ごします。

昼間は両陛下のパレード、南こうせつサマーピクニック、大相撲九州場所、夜は日曜美術館、クラシック音楽館、そして、

卓球女子W杯決勝戦と、目白押しです。

2019.11.08 Friday

浅間山麓の秋が里に降りてきました

 

何年か前に撮影した画像です。

北佐久郡御代田町から小諸方面に向かってシヤッターを切ったのを覚えています。

右側は小諸方面で左側は佐久平です。

国の施設で植物の研究所もあります。

青い空と紅葉が始まった落葉松の林に牧場があります。

信州も、このところ朝晩は冷え込むようになり、ストーブや炬燵の暮らしが始まりました。

また、長い冬の暮らしが続くことでしょう。

自然災害の少ない土地柄ですが、「浅間山」の警戒レベルも1となり、大きな噴火は、しばらくないでしょう。

 

2019.11.04 Monday

城址公園「懐古園」の紅葉はじまりました・・・・・

 

今年は不順なお天気が続き、懐古園の紅葉は、どうなっているのかなと朝飯の後、カメラをぶら下げて行ってきました。

城跡の「三の門」を、くぐると、やっと紅葉色の樹木が迎えてくれたようです。

観光客も三連休最後の休日を愉しんでいるようです。

 

 

紅葉ヶ丘」へ出るには「黒門橋」を渡ります。

 

 

紅葉ヶ丘の入り口も、まだアッと思うような彩りにはなっていません。

今年の紅葉は、もう少し先になりそうです。

 

 

紅葉ヶ丘から藤村記念館を撮りましたが、ここが一番、綺麗に紅葉するところですが、

明日は冷え込むと予報が出ています。もう少し待ってみますか。

2019.10.30 Wednesday

花柚子の実成る

 

花柚子を鉢で育てていますが、花の時季は毎年、咲いてくれましたが実が成るのは今年が初めてです。

実の色の変化を観察していますが、気持ち蜜柑色になってきたような気がします。

 

柚子だから香が強いと思いますがivyの嗅覚では嗅げないでしょうね。

さて、このまま放置するか料理に使えるのか。

それにしても清々しい色で見ているだけでもホッとします。

2019.10.29 Tuesday

本当に久しぶりのパスタ〜ボンゴレ・ロッソ

 

歳と共にメインの食材は魚と肉を交互に食すようになってきた。

朝飯が遅いので、昼に本格的に作る機会も減ってきている。

あれほど食していたパスタの出番が、ないわけだ。

だが、今日のお昼は冷蔵庫に「アサリ」があった。

ならば、とレシピ本を開いたらボンゴレ・ロッソが目に飛び込んできた。

 

2009年に求めたNHKの「きょうの料理ビギナーズ」だ。

アサリとオリーブオイル、それにトマトの水煮缶があればできてしまう。

「超簡単レシピ」。

一つ言うならパスタの茹で時間が長くなったことくらいか。

食すも、いつもの味に「体が覚えている」からかな。

辰巳芳子さんのレシピ本で「蒸し煮」を覚えた。

今回も白ワインでアサリを蒸し煮した。

「美味しい」一人満足している。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2019.10.27 Sunday

ランの花・パフィオペディラム開花する

 

ランの花は品種が豊富で、しかも栽培が難しく名前を覚えるだけでも大変だ。

毎年、東京ラン展が開催されるほど、ラン愛好家にとっては楽しみなイベントで、いつもテレビ鑑賞させてもらっている。

 

我が家にもランを一品種だが育てている。

 

 

その名はパフィオペディラムという品種だ。

育ての親はカミさんでivyは鑑賞専門だが、一年を通して水遣りだけは協力している。

 

 

パフィオペデラムを我が家で育てるようになって、さて何年経つだろうか。

たしか、いつもの花屋さんのお上さんから一鉢プレゼントされたのがきっかけで、育てるようになる。

 

 

それが、我が家を訪問してくる花好きの方々に一鉢、差し上げるようになるなんて、カミさんも思ってもいなかったと思う。

今年は、二階の南に面した出窓のカウンターに八鉢、一階の部屋に五鉢ほど育てていた。

 

そして、二階の出窓のカウンターに置いた八鉢はすべて蕾を付けて今年も咲き始めてくれた。

だが、一階に置いた五鉢は、まだ蕾を確認していない。

その違いは、わかっている。花には直射日光を当ててはいけない。カーテン超しの淡い光を好とか。

水遣りも定期的に欠かさないこと。肥料については施したことはなさそうだ。ラン専用の鉢の用土は使っているようだ。

 

一階の部屋に置いた五鉢は、二階の部屋に置ききれなかったから、それと、一時期、庭に出したことも影響しているのかな。

鉢を差し上げた方から、今年、咲きましたと、伝えられると、こちらも嬉しくなるそうだ。

花切れの時季なので、誇らしげに咲いているパフィオペディラムに「ありがとう」と感謝したい。

 

参考までにNHKの趣味の園芸をリンクしました。下のURLをご覧ください。

 

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-2

Powered by
30days Album